FC2ブログ

体力の向上目指して

「老化を防ぐにはウォーキングがいいということは立証されています」
と昨日テレビでやっていました。
老けていない人はよく歩く、あるいはよく歩くから老けないということだそうです。

私は最近腹が出てきて、なんとかしたいと思っているのですが、歩くのは好きでも痩せるほど歩こうと思ったら半端な距離ではダメだと聞いていました。
走るのがいいとも聞きましたが、走るのは大の苦手、決して走りたくない。

テレビの情報は、私に活路を見出してくれました。
番組で70代の俳優さんが元気に歩いていました。1分間で100メートル歩くのですが、私もかつては同じ距離が歩けていました。
でも近頃はかなりスピードが落ちていました。

とにかく歩こう
歩き続けよう。と決意しました。
これから毎日歩くことにします。

今朝瀬野川まで歩きました。

昨年の土砂災害で浅くなった川底の砂の処理をしています。


川が深くなったので鯉が戻ってきました。

散歩をすると心がスッとするようです。
もっと元気になりたいですね。

サクランボが食べ頃

4月29日頃から食べれるようになって一気に熟れました。




この時期の来てくださった患者さんには食べていただくことが出来そうです。

サクランボの次はユスラウメが熟れます。5月末から梅雨時期にかけてが食べ頃。
そのあとはイチジク、柿と続きます。

楽しみ~~❗️

アトピー性皮膚炎改善

最近アトピー性皮膚炎を患っている人がたくさん来られます。軽い症状の人もいれば、かなり重症な人も来られます。
アトピー性皮膚炎の症状は波があるようですのでいっとき良かったけどある時から急に悪化してしまう場合もありますね。
今は軽そうに見えても、すごくひどかった時期もあるという方がほとんどだと思います。
かゆみのない日がないというのはとても辛いでしょうね。わたしはアトピー性皮膚炎にかかったことがないのでぞぬ辛さは分かりません。
ただ、山歩きが好きなわたしは子供の頃に「ウルシの木」に触れてあちこちかぶれたことがありました、かぶれも痒いです。ひどく痒かった思い出があります。それでも大変なのに、アトピーになってから痒くなかった日がないというのはどれほど辛いのでしょうか❓❗️

アトピー性皮膚炎も骨の歪みから起こります。
なんで❓と思われるかもしれませんが、たしかに骨の歪みが原因です。
施術には検査が必要です、必ず皮膚に触れてみて骨の形がどうなっているのかを調べますが、皮膚に湿疹のある人の骨はひどく変形しています。

多くの場合骨の表面は凸凹です。
凸凹と言っても分かりにくいと思いますが、
1つは波打ったようになっています。さざなみのように細かい横線が入っています。

また、掻き傷も付いています。痒い時にはひどく掻きますので骨の表面に線が入ってしまいます。
掻いたりさすったりすると骨は伸びてきます。骨が伸びるというのは想像できないかもしれませんが、病気のある人は例外なく伸びています。

骨が伸びると筋肉の長さと合わないので筋肉が非常にきつくなっていてゴリゴリした感じになっていますね。

これらの骨の変形のために症状がさらに重くなります。

でも、これらの複雑に絡み合った歪みを取ってやると皮膚の状態は良くなっていき、白い綺麗な肌になってきます。

一度正しい形の骨になったら症状は消えていき、もう出なくなります。アトピー性皮膚炎の人の骨はかなり悪いので、一回や二回では正しい骨にすることはできませんが、施術の度に確実に正しい方に近づきますので、必ず改善します。

サクランボが今年も食べれます

3月に花を咲かせたサクランボに可愛い実がなっています。

来月初めころから順次食べれますね。

サラブライトマンのコンサート


夕べ家内といってきました。
奇跡のソプラノ‼️
観客は総立ち‼️
素晴らしいの一言に尽きます。

私は以前から彼女の歌声が好きでした。
家内はあまり知らない歌手だったので強い興味はなかったみたいですが、
凄いねぇを連発。
あれは歌手ではない、「妖怪じや」と🤣

人の声ではないみたい、高音の伸びが凄い‼️

また行きたい。

親戚の法要に出席

4月15日親戚の四十九日の法要があり生まれ故郷の能美島に行ってきました。
とてもいい天気で、能美までの道程、絶好のドライブ日和でした。
分家のおばさんの法要でした。
私の家は本家になるのですが、私のおじいさんの弟に分家として財産分けをしたのです。
本当に久しぶりに分家の家族の人たちに会ってとてもいいときを過ごしました。
今までそれぞれに生活をしてきました。それでいいのですが、これからはもっと積極的に交際をしていこうと思う1日でした。


モートン氏病改善

今回の北海道旅行で妹の旦那のモートン氏病を調整した経過を書いておきます。

彼は、アメリカ人でアメリカで10年前に左足の第2指の付け根のところの痛みのために受診したところモートン氏病だと言われて手術を受けました。
ところが術後も大きな改善は見られず、今までなんとかんとかやって来ましたが、最近はかなりの痛みが出て来ました。
短距離どころかほんの数分の散歩でも痛むのです。

モートン氏病というのは耳新しい病名だと思う方が多いかもしれませんが、
親指と小指の間の三本の指の付け根が痛む病気です。原因はよくわかっていません。モートンと言う人が、このような症状を体系づけてモートン氏病と自分の名前をとって病名にしました。

実は私はこの病気の原因がわかっています。外反母趾や内反小趾と同じ原因で起こります。つまり、足首が歪んでいるのです。足首の二本の骨が伸びているのです。
足首が長年にわたってソックスなどによって締め付けられたために骨が細くなり、足首のところで骨が伸びてしまいました。
骨が伸びたために、筋肉の長さと合わなくなり、筋肉は引き伸ばされて引きつりきつくなったのです。足首を通って指先まで繋がっている腱もきつくなって指を引っ張るために関節が潰れて変形が起こり、外反母趾や内反小趾そしてモートン氏病になるのです。
調整に当たって大切なことは、足首を元の状態まで短く太くすることです。

妹の旦那は、初めは足首がずいぶん細く伸びていたので、スネ全体が固い感じでした。
スネを縮める操作がメインの調整をしました。
結局三回施術しました。
骨は一回で理想的な形に変えることができません。彼の場合には三回かかりました。

施術後に生活をしてもらって、痛み始めるまでにどれくらいの時間歩けるのかを体感してもらい、どんなに長時間歩いても痛みが来なくなったら終了です。

北海道から広島に帰った頃に彼からメールが来ました。
「今までずっと歩くことが大変だったのに、いくら歩いても痛くないと言うことは凄いことです。感謝しています。」

骨が一回でどれくらい動かせるかにかかっています。人によって動き幅は異なっているので皆さん同じペースで改善すると言うわけではありませんが、確実に良くなります。

北海道旅行 最終日

昨日スキー場からの帰りに見た山です。

こんなに尖った山は広島では見れない。登りにくいでしょうね。

最終日は昨日のスキーでみんな疲れています。
私は、肩や首が筋肉痛です。
そして右の股関節が痛む。元々右の股関節が悪かったので何回か治療をして痛くなくなっていたのですが、内股でスキーを「ハの字」にしてブレーキをかける為か、股関節に負担がかかったみたいです。
普段しないことをすると体はガタガタになりますね。普段から運動をして鍛えておくことの大事さを痛感いたしました。

もっと丁寧に治しておかなくては。副院長に治してもらおっと❗️

新千歳空港から1時頃の飛行機で広島に帰って来ました。読み物をしようと思って手元に出しておいたのに、離陸したことは覚えていますが、その後は爆睡。
チカレタ。

楽しい旅行でした。

北海道旅行3日目

今朝起きてホテルの窓から外を見ると大雪。気温はマイナス2度。スキー場は山の中ですので広島育ちの私は「車で行けるか?」と考えました。北海道の知り合いに電話で尋ねると問題なく行けるでしょうとのこと。皆さん雪に慣れているんですね。

山に入るにつれて雪が深くなって行きます。
車は4WDですし、もちろんスタッドレスを装備しているレンタカーですので雪道全然怖くなかったです。

まるで氷河のような所ですがダム湖です。
あまりの雄大さと美しさで車を止めてしばらく遊びました。

凄いでしょう
でも写真だとやっぱり臨場感が出せない。
生まれてこのかたこのような風景は見たことが有りません。

ここで記念撮影。他の2人は車から出て来ません。寒いからってことで。


スキー場は「札幌国際スキー場」気温は摂氏マイナス5度。
パウダースノーのとてもいいスキー場です。
私にとって生まれて初めてのスキーです。

子供達も始めて家内も始めて、ということでスキーのインストラクターの人のスキー教室を受講しました。
止まり方、曲がり方を指導してもらってから、リフトで頂上まで上がり、ファミリーコースという、うっそー❗️ファミリーコースじゃ無いじゃろうってくらい急なゲレンデを滑りました。始めは楽しかったけれど、もの凄い急な坂に差し掛かった時に止まり方がわからなくて何度も何度も転びました。転ばないと止まれない。転ぶしか無い。骨折ったらいけんと思いながら考えながらコケました。
初経験だけど楽しかった。上手に滑れるようになれたらいいけど、そんな時間はこれからも無いだろうなと思いました。

北海道旅行2日目

2日目の今日は札幌五輪のジャンプ場に行きました。
その途中で見た札幌時計台

日本の三大ガッカリと聞いていました。どんなにしょぼいのかと思っていましたが、それほどでも無い。じっくり見て見たいと思いました。
たまたま目の前の信号にかかりましたので至近距離で見ることができました。
建物は小さいけど中に入って見たら面白かったのかも知れません。

ジャンプ場の駐車場からの上りのエスカレーター、メッチャ長かった。なんで外人が❓彼がモートン病の人です。私の妹の旦那です。今朝散歩をしたらかなり長時間歩いたところで少し痛みが出て来たということで、朝9時頃から10時頃まで治療をしました。
エスカレーターまで来る間は痛くは無いみたいでした。
このエスカレーター、上りと下りの間に階段があります。
下る時には階段を駆け下りました。

スキージャンプ場

写真だと臨場感を表現できないけど、凄かったです。真上を見上げるような感じのすごい施設です。
すごく急な山です。こんなところを滑り降りて飛ぶなんで、勇気が無いと出来ない。強い自信がいりますね。

北海道はなんでもでかいけど、自然の大きさは他では見られないですね。

北海道旅行1日目

北海道に住んでいる妹の旦那に治療をしてあげました。
彼はモートン病です。10年前に左足の痛みのために手術をしました。なんとかかんとか今まで騙し騙し生活してきましたが、最近はどうしても痛いので北海道に来た折に治療してほしいということでした。今日の1回目の治療で痛みは消えました。どれくらい長い時間歩けるかがまだわかりませんので、歩いて見てまだ痛みがあるようならまた明日調整しましょうということで終わりました。翌日の朝、散歩をして痛いかどうか様子を見ることにしました。

神殿の見える部屋です。

神殿宿舎からの眺めです。これは、末日聖徒イエスキリスト教会の神殿です。今回北海道に来た目的は神殿参入をすることでした。

子供たちは普段雪を見ることがほとんどないのではしゃぎ回っていました。

今日は札幌市内観光です。
それはまたアップします。

北海道旅行

人生で2度目の北海道旅行です。

飛行機の中からの眺め。
日本海上空を飛んでいるところ。

新千歳空港に到着。
一時間半の空旅、快適でした。

インフルエンザ改善

インフルエンザが猛威を振るっています。
友人に医師がいますが、彼の話だと今年は大変な状況とのこと。例年だと12、1月、2月と段々患者数が増えて来ますが今年は1月、2月で急に患者が増え、短期間に発症者が出て昨年の患者数に届いているのだそうです。

でも、どんなに猛威を振るっている中にいても感染しないで元気でいる人が割にいらっしゃいますよね。

罹りやすい人、罹りにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?

因みに私は生涯でまだ一度もインフルエンザに罹ったことがありません。

私の場合たまたま生まれつきインフルエンザになるような骨の歪みがなかったということだと思います。

でも、毎年のように罹る人もいらっしゃいます。年に2回も3回もという人も。

時々、インフルエンザに罹ったのでと予約をキャンセルしたいと電話がかかってくることがあります。

キャンセルするのは別に問題はないのですが、そのまま病院に行ってもインフルエンザと診断されて対症療法で、薬を出されて仕事や学校を休んで、良いものを食べて、暖かくして寝ているしかありません。

私は、お電話があったら
「体がきつすぎて動くことができないですか?」とお聞きします。
「動けないことはないですが、周りにうつしてもいけないので。」と言われたりします。
そんな時には、インフルエンザになっている人の体の歪みの特徴についにお話しします。
そして、調整したらその歪みが取れて
「熱が引き、痛むところも無くなり楽になりますよ。」とお話しします。
「辛いかもしれませんがこられた方が早く良くなりますよ。」とお話しします。
うまく調整できたら
「今後、どんなに流行ってもインフルエンザに罹ることはないですよ。」と言います。
骨の歪みが取れたら、血流が良くなって、ウイルスは生きて行くことができませんので、その場で死滅します。

そこにはもう歪みはありませんので、また、ウイルスが入ってくることがあってもウイルスは増殖できないので再感染は有りません。

病気からの卒業ですね

花粉症の時期になりましたね

「今年は何だかあんまり寒くないですねぇ~」
って患者さんと話すことが多いです。
「異常気象なのかねぇ~やっぱり」と続きます。

今年は暖かいのでスギ花粉が早く飛び始めるかもですね。
花粉症の人はこの時期一年で一番辛い日々を過ごすことになります。

去年から花粉症デビューしましたという人にもお会いします。
今までずっと花粉症になったことがないのに何で今頃と思う人もいるかもですね。

花粉症は年齢は関係がありません。
それはわかりやすいですよね、子供でも花粉症の人はいますし、大人になっても花粉症になっていない人もいますから。

ではどうして花粉症になる人、ならない人がいるのでしょう。

鼻骨の変形が関係しています。
花粉症の人は鼻が低い人が多いです。
それに絶壁です。
頭全体の骨の配分に問題があるのです。
絶壁の人は顔の前側も絶壁です。
鼻が引っ込んだ感じになっています。
目も奥まったような感じになっています。
絶壁だと頭は尖っているようになります。
顔が横に広がっています。顔が大きく見えます。
横から見ると前後に狭い頭って感じです。
施術は「鼻を高く」することにつきます。
鼻が高くなれば鼻骨の変形が取れて鼻骨周囲の組織、「鼻の粘膜」に血液が供給されて、アレルギー反応が無くなります。

花粉症が改善したら「鼻は高くなって」います。
鼻が高いイクオール美男美女?!

まあ、そうなります(笑)

小顔に矯正

街を歩いていたら「超小顔」という看板を掲げている施術院に出会います。

私のところでも小顔は普通にやっているので何ら不思議な気はしないのですが、でもどうやってというのが気になるところです。

テレビなんかでも整体師の方が「痛い❗️痛い❗️」と言って叫んでいる芸能人の方の顔を小さくするべく施術しているシーンを見たことがあります。

どんだけ痛いのでしょうか❓❗️

一度どんなものか受けて見たいものです。

当院に来られる方のほとんど100%の割合で頭が大きいです。
大きさには色々な段階があります。
すごく大きくて帽子が合うのがないという方や、尖っている人など色々です。

頭が大きいということは、顔も大きいです。
ですから、全員の顔を小さくしなくてはなりません。

いえいえ、顔を小さくしてくださいと言ったから小さくしているのではありません。

その人のご病気を取るためには顔を小さくしないといけないからなんです。

頭や顔が大きいことは様々な病気の原因になります。
ちょっと例を挙げると
★頭痛、★目の病気、★耳の病気、中耳炎や耳鳴り★鼻の病気、蓄膿症や花粉症★肩こり、★首こり、★ハゲ、薄毛、★円形脱毛症、★喉の病気などなどまだまだあります。

私が頭をトントンすると多くの方は深い息をしてぐっすり寝てしまいます。

目が覚めたら顔が小さくなっていることにみなさん驚かれます。
痛いどころか、赤ちゃんでも寝てしまいます。

頭の形を変えるには身体中の骨の調整ができていないといけません。
全身の調整をしてから頭を調整しますので小さくなった頭は元に戻らないのでこれがまた良いです。

特に女性の方から大変喜ばれます。
親からもらったものでどうしようもならないと思っていたのにまさかの贈り物になりますね。

ノロウィルス感染症 改善

寒い日が続いています。
こんな時期になると感染症が広まります。

そんな中にノロウィルス感染症があります。
家族の中で1人が感染すると家族中でかかる場合もあります。

数日前にノロウィルス感染症なので行けないかもと電話がありました。
むしろ来て下さいと話して来ていただきました。
下痢や嘔吐などの症状があったそうです。

家族中がかかってしまい、自分も唐突かかってしまったとのことでした。

ノロウィルスは3日くらいで大体治るので回復が早い分楽かもしれませんが、病気は病気楽なことはないですね。

この人は苦しんでいる3日の間、あちこちに痛みがあったと言っていました。

○手の指の関節が痛む
○手首が痛む
○頭が痛む
○背中が痛む
○膝が痛む
この他に
○下痢や嘔吐
などの症状があったそうです。

調べてみましたら、それらの症状のあるところの骨の変形がありました。
手の指でも、すべての関節が痛むのではなく、痛む関節を聞くと、特に変形がひどい関節に痛みがあったのです。

同様に痛かった場所の最寄の骨に変形がありました。
これらの変形を全て可能な限り理想的な形に変えましたら、症状は消えて楽になったと言われました。

形の悪いところにその病気の特徴的な症状が出ます。

一度形が正しくなったら、その骨が痛むことはなくなります。
そしたら、どんなにウィルスが蔓延していても感染するということがなくなります。


握力回復

施術中に
「握力がなくなっていたんだけど最近戻ってきたみたいな。」
と言われたので詳しく聞いて見ました。

この方は73歳の男性です。

農業をされていますので手に力が入らないことでとても困っていました。

手に力が入らないことで半年前に病院で測ってもらいましたら「25kg」と言われたそうです。

それが、つい先日同じ病院で測ってもらったら「45kg」と言われたそうで、「力が戻ってきた。」と言って喜んでいらっしゃいました。

因みに私は正常値がわからなかったのでネットで調べましたら、
70~74歳の平均値は
男性「37.6kg」
女性「23.75kg」
と言うことですから同年齢の方の平均値を上回ったことになります。45kgと言えば50歳代の平均値です。

凄いです❗️

力が戻ってとても喜んでおられました。

この方の骨の歪みの特徴は
○手首が固かった
○指の関節が太く伸びにくかった。
○肘が変形していました。
○上腕骨が細く筋肉が緊張していました。
これらの問題点を調整して可能な限り正しい形にしていきました。

この方は初めに来られた時には、この症状についてカルテに書かれませんでしたので、結果的に「オマケ」の改善になりました。ラッキーでしたね❗️


寒くなりましたね

昨日から寒さが戻ってきました。

今朝の広島の気温は5.2度。
昼前、午前11時で6.2度。
1度しか上がっていません。

治療所はエアコンが効いていますが温まりにくい・・・
これが本当の冬ですね。

こんな寒さなので保冷庫の中の避難してた干し柿を出してまた下げました。

良い感じで復活しました。

寒いのは辛いけど😨

干し柿は寒くないとダメですね。

干し柿を避難


今年一年分の米を農家から買って保存するために保冷庫を持っています。

このお陰で一年中美味しいご飯が食べられるのですが、干し柿の避難場所として活躍してくれています。

早く寒さよ戻ってきてくれ~~❗️



カビが生える~~

昨日アップした干し柿のこと。

日曜日から降っている雨と気温の上昇で心配していたことが起こってしまいました。

干し柿は気温がとても大事。

あったかいのと湿気でカビが生えてきています。(涙)

明日くらいからの寒波に期待しています。

寒くなってほしくないと思っている人御免なさい。

それにしても異常な暖かさですよね。

今朝の新聞で「昨日、ある地域では日中の気温が25度、夏日」と。

おっかしい❗️❗️

今年も干し柿作りました。


ドライフルーツが大好きな私は自分で干し柿を作ります。
近くのスーパー「万惣」で干し柿用に枝付きで売ってあったのを買ってきて皮を剥き干しました。
カビや腐るのを防ぐために熱湯に5秒間つけて殺菌をします。
65個干しました。

西条柿の季節は過ぎてもう売っていないので買ったのは「祇園坊」という種類。
大き目の柿ですので食べ応えがあるかも。

むふふ、とても楽しみ。

ホクロも歪みから?!ホクロが取れる

これは驚きの体験となりました。

最近、70代の男性を施術していた時のことです。
この方は、顔に非常にたくさんのホクロがあるのです。初めて施術した時に「なんとホクロの多い人だな」と感心しました。

両頬がホクロで埋め尽くされているのではないかというくらいホクロがあるのです。

私はホクロは病気とは呼べないと思っていました。もちろん痛くもかゆくもないのでなんとかして下さいという人には会ったことがありませんでした。
ただ、ホクロが多すぎると見た目に問題が有って女性は気にする人がいらっしゃるとは思います。
でも、どうしようもないことなので個性と思って諦めるしかないくらいに思っていました。

ところがこの70代の男性が、2回の施術をして3回目に来られた時に言われたのです。
「家内がねぇ、最近顔のホクロが減ったようなねぇ、って言うんです。」と
ちょうど私も顔をトントン調整しながら『ホクロ減ったかな❓」と思っている矢先でした。
その方の発言にびっくりした私は「やっぱり減っているんですね~」
考えたこともありませんでした。
実は私も子供の時から顔にホクロが多くて実に多くの人から「顔にホクロいっぱいあるね。」と言われ「1~つ、2~つ・・」
と幾度となく数えられたものでした。

ところが私も鏡を見る時に『何だかホクロが昔ほどじゃなくなったかな~❓』と思っているところでした。
まあ、歳をとったらホクロも消えていくんじゃろなどと考えていました。
でも、先ほどの患者さんは70代。歳をとったら増える人の方が多いようですから、私のホクロは少なくなっているようです。

ホクロがあることは病気ではないですが、見た目を気にされる方はない方がいいですね。
顔の骨の歪みがホクロを作っていた❗️❗️
大変な驚きでした。
何回でホクロが消えるかが定かではないのですが、確実に減っていくようですね。

気になる方がおられたらご相談ください。

毎回顔の形が変わる

昨日のことです。
もう何回か来られている方ですが、

妹に会うと
「お姉ちゃんは、会うたびに顔が変わってる❗️」
「トントンのせいだよ」と言っても
本気にしてくれないんですよ(笑)

この方はトントンで大幅に顔の形が変わって来たことを実感されていますので言うのですが。

そんなに簡単に骨が動くはずがないと思い込んでいらっしゃるようです。

施術のたびに頭や顔が小さくなっていますし、肌のハリや艶が良くなっています。

化粧のノリもいいし、
何と言っても美人になっています。

「たこ」は骨の歪みから たこ改善

手の平や足の裏に硬くなっていゃ~な「たこ」困っていませんか?

スピール膏やイボコロリなど皮膚の角質を取るために市販されているものがありますね。

私も試しましたがなかなかうまくとれてくれません。

「たこ」の原因は骨の変形だと聞いたらびっくりするでしょうか?

これは確かに骨の変形が原因です。

「たこ」のできている箇所の骨の形を調べたらはっきりとわかります。

関節部分にできることが多いのですが、

関節が潰れて関節が膨らんだようになり、大きくなっています。

このように変形している関節の上にある筋肉は引きつり薄くなりますので皮膚にものが当たると骨に直に力が加わりますから、それを防ぐために皮膚が角質化します。

これが「たこ」です。

骨に変形があるのですからなかなか薬では取ることができないのです。
原因を取り除いていないからです。

潰れて大きくなっている関節を小さくしていくことで、筋肉は膨らみ、筋肉によってクッションが出来るので皮膚にある「たこ」は消えて行きます。

「たこ」は皮膚科の領域のものですが、病気のうちには入りません。
死ぬことはないので年齢的なもので仕方がないと思っているかもしれませんが、
変形が取れたら消えて行きます。

体全体を調整して行く上で「たこ」は自然に消えます。

これは「おまけ」です。
形がいいのは機能もいい。

顔も体も美しい方がいいですよね。

カフェ&ピッツェリア ブリーズ

昨日は島根県頓原の友人から今年の新米を買っていましたので、それを受け取りに中間地点の三次市に行きました。
米は一年分まとめて買います。
昼食は「カフェ&ピッツェリア ブリーズ」さんのところ。
小高いところにあって見晴らし抜群のロケーションです。

ログハウスのお洒落で可愛い店舗です。

そこでいただいたのがこれ。
前菜です。


次にパスタが来ました。
このパスタはとても美味しかった❗️
チーズは「三良坂フロマージュ」のもの。
後からここにも行きます。


完熟トマトのピッツァ🍅
これにも三良坂フロマージュのチーズをのせていただきました。
大変美味しかったです。


ドルチェです。
リンゴで作ったバラのような焼きたてのアップルパイが美味しかったです。



今日はとても天気が良くて最高のドライブ日和でしたので三良坂フロマージュまで足を伸ばしました。ブリーズさんから20分くらいのところ。


ここのチーズは特別に美味しい❗️
自分で飼っている牛やヤギから取れるミルクを原料に作るチーズですので健康的❗️
写真撮り忘れましたが、ヤギの乳のソフトクリームもまた格別でした。

神戸旅行

10月4日から5日、休みを取って神戸に旅行に行きました。
4日の昼食はタイ料理
店の名前は忘れました。

ここで食べたのは以下のもの。
待っている間にメニューで探しました。どれも野菜たっぷりでヘルシーな感じです。
これは有名なトムヤムクン、辛さは3番目ということでしたが、辛いのが苦手な私には辛すぎました。他の料理の味がわからない。

この料理の名前は忘れました。

これも忘れた。メモしなかった。

これも忘れた。

タイ料理はどれもスパイスが効いててはじめは美味しく感じるのですが、毎食は無理だなと思いましたね。

満腹になって、ホテルに向かいました。
北野ホテル❗️

レトロな趣の高級ホテルでした。
グルーポンでチケットを取りましたので、半額くらいになりました。
いやぁ、くつろげました。

しまなみ海道続き

因島大橋を渡る前頃から
アンカーのタスキをかけたスタッフが近づいて来ました。
「このままのスピードではタイムリミットの17時には間に合わないですよ」
「サポートの人が車でショートカットしてくれるので送ろうか?」
とアドバイスをくれていました。アチャピ君はゴールしたいので
「頑張る!」と言っていましたが
因島大橋を渡り終えたあたりでどうしても無理だから車で行くようにと誘われ。3キロほどショートカットしました。

生口橋を渡っています。元気そうですね。
橋を歩くときは豪快な高さと素晴らしい景色、海の碧、空の青で気分は高まります。

生口橋を渡り終えてアチャピ君の足取りはさらに遅くなりなかなか前に進みません。またもやアンカーのスタッフからショートカットのお誘いがあり、どうしてもゴールゲートをくぐりたいアチャピ君はゴール手前の多々羅大橋までショートカットさせて頂くことに。

多々羅大橋です。いゃ~美しい❗️

最後の橋多々羅大橋のたもとに到着。
これから渡ります。

ひときわ高いので景色は最高❗️


風がメッチャ強い。台風の余波でしょうね。吹き飛ばされそうになりながら歩きます。

橋脚が二つあってこんなところがあります。手や拍子木を叩くと反響で不思議な音がします。歩いて渡った人しか体験できない、いい気分転換になります。

広島県と愛媛県の県境ライン

2人で並んで「よいしょっと❗️」越えました。

アチャピ君は頑張ってなんとかゴールゲートをくぐりました。
実は私も普段の練習不足でもうギリギリでしたので、ショートカットは正解でした。
結局私たちは30キロ弱の歩破でした。

アチャピ君にとっては生まれて初めての距離でした。
頑張ったね❗️

しまなみ海道ウオーク

10月6日にかねてから計画していたしまなみ海道ウオークに行ってきました。
末っ子のアチャピ君の初40キロ挑戦でした。

開会式会場風景です。

出発前のアチャピ君

残り35キロ、もうすでにかなりくたびれた感じです。今回は足が痛いと言いつつの参加だったので辛かったのだとおもいます。

最初の橋の因島大橋が見えてきました。



畑にこんなものが植えてありました。珍しいのでパチッっと一枚。
なんだと思いますか❓

パパイヤです。
アチャピ君が「お父さんが嫌いなものだよねー」
私が「ぱぱ嫌、だね」なんて言いながら楽しく歩き続けました。

いよいよ、因島大橋を渡ります。

車が走っている道路の下に歩行者、自転車、バイクの道があります。果てしなく長いですね。

万田酵素の本社があるのはこの因島です。私も初めて本社家屋を見ました。大きな会社で、圃場もたくさんありとっても広かったです。


残り20キロの看板の前で

とっても弱っていたのに、元気一杯の様子ですね。あと半分。まだまだ先は長い感じですね。

続きは明日アップします。

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。

改めて、西日本豪雨災害で被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復興をお祈りしております。

トントン骨調整法スタッフ一同



また、お身体の痛み、不具合でお困りの方にも
トントン骨調整法がお役に立てることを願っております。

まだ、猛暑は続きますが、無理をされないように不具合などありましたら、一度ご相談頂ければと思います。
島本整体 院長

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード