スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋常性乾癬改善

尋常性乾癬という原因不明の皮膚病があります。
皮膚科でも治療法はありません。
かゆみ止めを塗ってもあまり効果はなく、いつまでも皮膚が盛り上がってガサガサになっています。
広い範囲でこのようにな状態になって悩んでいる人がいらっしゃいます。
写真は右足のスネの状態です。
上の写真は一週間前のものです。下の方が本日のものです。
IMG_1533.jpg
IMG_1556.jpg
写真だとなかなかわかりにくいのです。
うまく撮ることが出来ていません。
本人は違いが分かっているので、本人の感想を書きますね。
★皮膚が薄くなってきました。皮膚の高さが平均になってきたようだ。
★ガサガサ感が減ってきました。
★かゆみが減ってきました。
というようなことでした。

写真の下に置いているのは施術用の道具ですが患部の大きさを比べるために置いてみました。
下の方がほんの少し短くなっているように見えるかな??
赤く傷になっている部分が減っていますね。

この人の患部の特徴はスネの骨が膨らんでいるということです。
足が前側に曲がっています。
曲がっているために皮膚も盛り上がっています。
反対の足と同じくらいに真っすぐにするように調整しています。
それがいいみたいでだんだん改善していることを本人は感じていらっしゃいます。

今後が楽しみです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

またまた鹿児島

鹿児島へ出張してきました。
これは鹿児島中央駅の駅ビル、アミューの6階からの眺望です。
遠くの山は桜島、九州は全体に雨模様でしたが鹿児島は一日こんな天気でした。
IMG_1544.jpg
九州で有名なラーメン屋さん、鹿児島県民なら知らない人はいないという名店だそうです。
IMG_1542.jpg
「こむらさき」っていうラーメン屋さんのラーメンチャーシューがいっぱい入って1000円。
私的には初めての味でした。
何か「香ばしい」感じで美味かった。
キャベツがいっぱい入っているので健康的な感じです。
チャーシューたっぷりですので、最後の最後までどんぶりの中にチャーシューがあるという感じでした。
IMG_1538.jpg

出張行きました

先日鹿児島へ出張しました。

鹿児島は私にとってなじみのない所なので珍しいものがいっぱいです。

鹿児島で人気のあるラーメン屋さんへ行きました。
ここのラーメンは最近テレビで放送されて、鹿児島市民の人気ナンバーワンのラーメンということです。

第一回 鹿児島ラーメン王決定戦を制した名店だそうです。
私が行った日は開店日の翌日でお客さん一杯でした。

IMG_1492.jpg
これがマルチョンラーメン
豚骨スープがベースのラーメンでした。
私的にはちょっと塩辛かったかなと。
IMG_1494.jpg
鹿児島は豚骨スープの店がほとんどで味噌や醤油味は見当たりません。
開店しても長く続かないのだそうです。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



庭の木の実が熟してきました

これはグイビ(ビックリグミ)昨年鉢植えから地におろしたのでまだ木に勢いがないのですが
今年は15個生ってくれました。大きめのグミで渋みはありますが、甘さもほどほどでいい感じです。
来年はたっぷり生ると思います。
IMG_1484.jpg
これはコンメ(ユスラウメ)です、何年か前に患者さんから実生で生えた苗をいただいて植えましたが、
今では木の高さが3mほどになって、毎年実の数が増えて、今年は大豊作。
早速食べています。少し酸味がありますが美味い。
IMG_1491.jpg

3月度の研修会

水曜日は研修会でした。
今回も新しい方法を学びました。
もっともっと健康にしてあげられるための方法を習得できるように
トントン本部はさらにさらに質の向上を目指していっています。。
IMG_1412.jpg
IMG_1413.jpg
IMG_1414.jpg

春近し

庭のサクランボがもうすぐ開きそうです。
IMG_1416.jpg

サクランボの花がもうすぐ咲きそうです。

これは一昨日の朝に撮った写真です。急に暖かくなったので裏庭に植えてあるサクランボのつぼみが
だいぶ膨らみました。
IMG_1401.jpg
サクランボは我が家で一番早く口に入る作物ですね。
楽しみにしています。

鹿児島へ出張しました

鹿児島市へ出張してきました。
これは鹿児島駅前にある銅像です。
IMG_1361.jpg
鹿児島中央駅の屋上にはこんな大きな高い観覧車があるのです。
高い所が好きな私は一度は乗ってみたい。
男一人で乗る人はあまりいないそうですので・・・どうしようか。
カップルが一番多いそうです。やっぱりね。
IMG_1363.jpg
鹿児島中央駅入り口
IMG_1366.jpg
鹿児島はとても暖かかったですね。
さすが鹿児島です。

身長が伸びた 嬉しい報告

今日うれしい報告をいただきました。

この方は37歳女性です。
初めて来院した時には
○頭痛
○不眠
○肩こり
○生理不順
○下痢気味
などの症状がありました。

この方
少し太めです。
ふくらはぎ、大腿部が太く足が短めです。
胴体はぷっくりして鳩胸で、お腹のあたりも膨らみ、メタボ体形という感じです。
寝てもらった状態でもお腹は膨らみ、お腹の筋肉も張って固い感じです。
寝た状態で腹部を押さえたら反発します。

筋肉は固く、張った感じで女性的な感じがしません。
このような筋肉は疲れやすく長時間の立ったままの仕事や
短時間の歩行でも休憩が必要な時があります。

太めの方の調整は最近いい方法が見つかっていますのでそれをやりました。

調整のたびにだんだん体が細くなっていきます。体重の大きな変化はすぐには見られないですが
見た目の変化はすぐに表れます。

はじめはよく肥えた人というイメージでしたが最近はだいぶ細くなってきました。

そんな時に彼女から報告がありました。

「この前、会社の身体測定で身長が伸びたことが分かったんです。」

「今まで、身長は161cmだったのに163cm、まるまる2cm伸びたんです。」
「びっくりしたんでもう一度測ってもらってもやっぱり163cmでした」

身体が細くなってきたらその分、縦に伸びるみたいですね。
骨の形がよくなってから伸びているのでまた縮むということはないです。

体調がよくなって、身長も伸びたらいうことはないですね。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  




ムチウチ症改善

交通事故につきものなのがムチウチ症

多くの人が長期間のムチウチの症状で苦しんでいます。

ムチウチになると頸椎の保護のために首にコルセットをまいて過ごしています。
動かすと痛むからです。
でも一向に症状は少なくなってきません。いつまでも苦しむ人が多いですね。

ムチウチになっている人の歪みの特徴は
●頸椎が前後に潰れている、頸椎が楕円形になっています。
 これは上から見た断面が楕円形になっているということです。

●後頭部が絶壁になっている人も多いです。これは先天的なものです。
 絶壁になっている人はムチウチにもなりやすい傾向があります。

●楕円形になっている頸椎は多くの場合斜めに潰れています。
 真横に楕円ではなく右、あるいは左に傾いた状態になっています。
 これは後方からどのように車が追突して来たかと顔をどちらに向けていたかによって決まってきます。

ムチウチのメカニズムは
ビニールホースを思い浮かべていただければわかりやすいと思います。
ビニールホースを曲げると曲がっているところは楕円形になっています。後方から追突されたときに前後左右に鞭打ったように首が動くことによって頸椎がちょうどホースを曲げたように楕円形になってしまうのです。頸椎はビニールではないので元のようになりません。楕円形になったままになるのです。
楕円形になっている骨の周りの筋肉には負担がかかりますのでそれがムチウチ症の症状になるのです。

トントン骨調整ではこの楕円形になっている骨をもとのように丸い骨にしていくのです。

骨が丸くなったらつらい症状は消えてすっかり改善します。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

久しぶりに家族でカラオケ行きました

我が家の三人の息子たちと家内と五人で船越のカラオケ店にいきました。

中々家族そろっていくことはなかったので、とてもいい機会になりました。

それぞれ好きな歌、ジャンルが違っているので知らなかった才能を見つける機会にもなりました。

子供たちの歌う歌は・・・・・私にはさっぱりわかりません

なんつっても早い

何をうたっているのか、意味が分かりません。

でも、リズムに乗って楽しくワイワイさわぎました。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

癌の方の施術で思い悩むことがあります。

近頃癌で困っていらっしゃる方が来られるようになってきました。
私としてはうれしいことです。
トントン骨調整法は様々な病気で困っている方にとっては福音です。

癌の症例は今まで多くありませんでした。
癌で整体を選択する人が少ないからです。

癌=病院 と思うのが普通の事だと思うからです。 

まず病院でしょうね。
そういう意味から癌の方の施術をすることがかねてからの願いでした。

血液の流れが改善したら癌細胞は死滅すると思っています。
トントン骨調整法の考えでは癌もほかの病気と同じで骨の形を正しい形にしたら血行が改善して
消すことができると思っています。

ところが、癌という病名をもらった人たちは病院と深いつながりが出来ています。

どんなにトントン骨調整法で改善していっていても

「決して癌は治ることはない」と断言し、強力に治療を勧められます。

困るのは双方の間に挟まれた患者さんです。

そのような患者さんにどのように私は接していったらいいのでしょうか?
これは病気の当人である患者さん自身がお決めになることですので私がどうしても
私のところで施術を受けるように強要することはできません。

昨日も一人の方が病院での治療を選んで行かれました。

私はその人を含めて死の病に面して希望を失いかけている人が助かっていただけたらと願っています。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



自閉症の子 その後の経過

一回目の自閉症の方の症例を記事にしてからその後の変化を楽しみに待っている人のために
その後の事を書きます。←過去記事

10月18日に記事にしました。その後何回も調整に来られています。
骨が固いために中々思うように調整が進みません。
あれから月四回くらいの割合で来られています。

ここ最近の状況です。
「●」は12月18日の状況です。「>」は一番最近の状況です。

●言葉は少し多くなったようです。まだまだです。
>言語療法士のかたが最近は言葉が多くなっていると言われているそうです。学校でもびっくりするようなことを言ったりすると先   生から報告をいただくこともあるようになってきました。

●真直ぐ前を向いて歩く事が出来るようになってきました。つまずく事がなくなりました。
>ますます正面を向いていることが多くなってきました。段差を問題なく切り抜けることができるようになっています。

●首が痛むことはなくなっています。タオルを口にくわえることはなくなりました。
>タオルを首に巻いていることが不要になっています。寒さによって痛むことが無くなっているようです。

●鼻水がひどかったのですが、全くでなくなってきました。
>鼻水は今も出ることはありません。

●歯ぎしりはほんの少しまだしています。音が大分小さくなったように感じます。
>歯ぎしりをすることはまだありますが、とても少なくなっています。音も小さくなっています。

●天然パーマはかなり改善して前側はほぼ真直ぐ、後頭部がまだ残っていますが、激しいカールではなくなっています。
>後頭部に残っていたカールがほとんど真っすぐになってきました。

●一緒に施術ルームに入るときに手をつなぐようにしたら、手をつながせてくれるようになりました。
>最近も手をつないで歩くことができるようになっています。

●視線はまだしっかり合っているとはいえませんが、私のほうを何度も見てくれるようになってきました。
>話しかけると療術師の方を見つめることができるようになりました。「誰がやっているのか確認するかのような視線を向けてくれ  るようになってきました。

●体毛は随分薄くなってきました。これはお母様が実感していらっしゃいます。特に顔の毛が薄くなってきました。
>体毛はさらに薄くなっています。背中や腹部にあった体毛も薄くなっています。

●ベッドの上で二時間いることができるようになってきました。時々床に下りますが、誘導したらまたベッドに上がってくれます。
>じっとしていることができるので施術がとても楽になってきました。

まだまだ先は長いように思います。
自閉症の場合は高学年になればなるほど大変です。

状況が改善して、自分の事が自分でわかるようになって、それからリハビリが始まるのです。

学力はかなり遅れています。
対人関係もかなり遅れています。
社会性も身についていません。
これらの事を身につけられるようになるまでどこまで改善させることができるか?!

これがわたしの今後の課題です。
目標は高く持っていますが、そのためには彼女の骨をどこまで変えられるかにかかっています。

嬉しいのは施術のたびに変わっているということです。
学校での様子や家庭での様子を聞くたびにうれしくなります。

表情や態度が調整のたびに向上しているので、もっともっといい方向になっていくと思っています。

まだまだ時間はかかりそうです。

今後も変化をおって報告していこうと思います。
良い点もよくない点も記事にいていこうと思います。
ご期待ください。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  







癌とアトピー性皮膚炎、どっちが重症か?

このところ癌のために施術を希望する人が急増しています。

○肺がん
○肝臓癌
○乳がん
○咽頭癌
○子宮がん
○悪性リンパ腫

これらの病気を抱えて苦しんでいる人が来られています。

みなさん、経過は良好で悪性リンパ腫の人は癌マーカーが「3000」を超えていたのですが「0」になりました。
今は末期で余命二ヶ月と言われていたのに退院して職場復帰に向けて準備しています。
他のがんの方もいい報告をいただいています。
この報告についてはまた別の機会に書くことにします。

多くのがんの方に関わるようになって思ったことがあります。
当院にはアトピー性皮膚炎の方も多く来て下さっています。

重症度では癌の方が大きいと一般的には皆さんそう思っています。
アトピー性皮膚炎で死ぬことはないですからね。

でも、癌に罹るとほとんどの人は「死」をイメージします。
遠い先ではなく近いうちに死ぬことになると感じます。

癌は確かに怖い病気ということになっています。
ほとんどの人は癌になると死んでいるからです。

ところが、トントン骨調整法で骨の調整をしたら、癌細胞は激減して消滅してしまうのです。
癌の出来ている臓器に関係ある骨の形を調整したら血行が改善して
癌細胞は一気に白血球によって食べられてしまうので癌細胞が消滅するのです。


しかし、アトピー性皮膚炎の場合は湿疹のあるすべての皮膚の近くにある骨の形を完璧なまでに
綺麗な形に調整しないとすっかり湿疹を消すことが出来ません。

重症度とはいかに骨が動くかにかかっています。
病気の名前ではありません。

「癌だからもう死ぬ」と思って心配する必要はありません。
改善するスピードは癌の方が早いです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



痩身エステよりも効果的、骨太改善

「どんなにしても痩せられない」という人いらっしゃいませんか??

私の周りにも何人もいらっしゃいます。

様々なダイエットを実行しましたが痩せたように見えないのです。
これは骨が太くなっているということが考えられます。
下の図は肋骨の上方向から見たものです。
この絵からですと肋骨の前後幅と左右幅がほとんど同じです。
この肋骨は鳩胸の状態を表しています。
この骨の周りに筋肉や脂肪がついているのですが頑張ってダイエットして脂肪をとってもこの肋骨の直径よりは短くはなりません。
ということは、鳩胸の人は痩せたように見えないという結果になります。
鳩胸の場合には骨一本一本が太くなっているというよりも体幹全体が太くなっているということです。
これは、背骨が上下に潰れて椎体自体がつぶれて太くなっているために肋骨も上下に潰れて膨らんだ状態になっているということです。

o0468043711811603632.jpg

背骨一個一個を元の高さまで戻してやることで細くなってきますので、肋骨も前後幅、左右幅も狭くなってきます。
これは可能です。

足が太いのは、大腿骨やふくらはぎの骨が太くなっているためです。
太くなっている骨の周りの筋肉は膨らみ、どんなにダイエットしてもなかなか結果が出ません。

これも調整することで細くすることが出来ます。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

年末年始の休業について

一年はあっという間に過ぎましたね。

今年一年もトントン骨調整法本部をご愛顧くださいまして大変ありがとうございました。

年末年始の診療についてお知らせします。

昨年と同様に診療はしています。
院長は家内の里帰りで和歌山の方に行っていますので、正月はお休みをいただいています。

ごめんなさい。

副院長が年末31日~1月3日まで通常通り診療しますのでお願いします。

副院長のお休みは1月7~9日です。




*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

12月度の研修会

15日に今年最後の研修会を行いました。

月一の研修会は支部の先生方が集まり、研修生もきて楽しいひと時です。

今回も
廿日市支部の小西先生
大阪の支部の本橋先生
研修中の伊藤さん
研修中の川村さん
が参加しました。

本日の研修会で学んだことは、今までにない新しい考え方です。

この方法によって足が太い方にとって朗報となることでしょう。

劇的に足を細くすることができるようになってきました。

kahanshinbutori.jpg
これほど太い人がモデルのように細くする方法を学びました。
写真のような状態ですと何回かの調整は必要ですが、だんだん美しい状態になっていきます。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

肝臓癌が消えた。うれしい報告

10月の末頃です。
79歳の男性が来院されました。
カルテにはあちこちが悪いと記されていました。
この方のカルテには
1、腰痛
2、両足に痛みやだるさがある
3、こむら返り
4、肩痛
5、頻脈のために心カテーテルを受けている
6、肝機能低下
7、四年前に大腸がんの切除をされていました。
8、膝痛
など、多くの病気を抱えていらっしゃいました。

一回目の施術は10月末でした。

それから二週間後に病院でペット検査を受けて癌の状況を見てもらったそうです。

検査データを見ながら先生が

先生「癌が消えていますよ。」
患者「え?癌が消えている?」
先生「はい、癌が無くなっています。」

ペット検査の一週間後に二回目の施術にこられました。

この時に初めて肝臓に癌があるということを話してくださって、

癌が消えているということを報告してくださいました。
すご~く嬉しそうに話してくださいました。

癌は整体の領域だと思っていらっしゃらなかったのでしょう。
だからカルテに癌の記載をしなかったのですね。

この方の歪みの特徴は、
●鳩胸でした
●肋骨の下縁部が反っていました。特に肝臓のある右側の肋骨の変形がひどかった
●胸椎が上下に潰れていて肋骨が膨らんで、内部から押し広げられている感じでした。
●骨盤がかなり狭かった

最初の施術では肝臓がんがあることは聞いていませんでしたので、ただ肋骨の変形を
取ったほうがいいと思って調整をしました。
それがよかったんですね。

近頃は癌で悩んでいる方が多く来られるようになってきました。
みなさんがお元気になっていただけたら嬉しいですね。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

十一月度の研修会

昨日今月の研修会を行いました。
廿日市支部の小西先生
福岡支部の岡崎先生
大阪支部の本橋先生はお休みでした。
研修中の女性三名が来ました。
そのうちの一人は再来年、東京で開業を目指して勉強中です。

今回は胸椎と腰椎の新しい調整法を学びました。
これはとてもいい方法で、大幅に背骨の異常を解消することができるようになりました。

そして、骨太の人やせなくて困っている人に朗報です。
骨太の骨を細くする調整法を学びました。

これは私が最近発見した調整法です。
今までも足や腕を細くすることは出来ましたが、もっと早く確実に変化させることが出来ます。

研修生の方たちはとても素直で熱心な人ばかりですので、いい仕事をするはずです。

今日学んだことは、それぞれに地元で生かされます。
乞うご期待ください。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

成績が上がりました~ 嬉しい報告

とても興味ある報告をいただきました。

患者さんの中には「トントンしたら頭もよくなりますか」と質問される人がいます。

その時には次のようにお答えします。
「就学前だったら可能性は高いと思います。スポンジのように知識が吸収する時期に頭の形を整えたら学力は向上すると思います。」

年齢が高くなったら学力の向上は難しいのではないかと思っています。

ところがこの前一人のお母さんから「娘の勉強が良くできるようになったんです。」

と報告をいただきました。

この女の子は現在16歳、高校生です。

最近の中間試験の結果を話してくれました。

それによると
●平均点以上の教科が二科目。今まで平均点以上の点を取ったことが一度も無かったそうです。
●他の教科も全体的に上がったそうです。
●ノートをまとめるのが上手で他の生徒に教えるとその生徒はいい点を取るのに自分はいい点が取れないと悩んでいたのだそうです。

どうしてこの子の成績が向上したのでしょうか

この子が初めに来たときの状態は
★ひどい肩こりが有りました。いつも肩がつらいので不機嫌でした。
★顔の形がよくない。
★顔が長い、頭頂部が尖っている。顔の幅が狭い。
このように上半身に歪みが多かったようです。

これらのゆがみを取っていきました。すると
▲顔の幅は大分広がってきました。
▲尖った頭は低くなってきました。
▲肩こりがすっかり無くなって楽になりました。
▲今まで不機嫌な日ばかりだったのが近頃はいつも笑っていて怒らなくなった
▲いままで「肩に何かがついているようだった。」と言っていましたが何も無くなってすごく軽くなったと喜んでいました。

頭の形が悪かった為に考える力や記憶、学力の低下を引き起こしていたようです。

このように年齢に関係なく学力は向上するようです。

あ、でも彼女は高校生だったのでまだ大丈夫だったのかもしれません。

大人の人についてはまだわかりません。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

てんかん改善 嬉しい報告

これまでに何例かのてんかんの方がいらっしゃいますが、

今回は一人の方の症例を書いてみます。

一歳半の男の子です。
カルテには
★発達遅滞
★てんかん
★喘息
と書いてありました。

どれも大変な病気ですね。
来られた時の状況ですが
1、寝返りは出来ます。
2、這い這いは出来ますが、立つことはできません。
3、発語は少ないです。
4、笑顔はとてもいいです、良く笑います。

体の歪みの状況は
1、体がふにゃふにゃで柔らかすぎる感じがします。
2、手指が異常に細い感じです。
3、絶壁です。鉢が張った感じで後頭部がとくに凹んでいます。

良く笑う明るい子ですので毎回楽しく施術することが出来ました。
体がふにゃふにゃしているのは筋肉が緊張しているという事ですので、もっとしっかりとした
弾力の有る筋肉にすることが必要です。
施術のたびにお母様が触ってみて、
「段々筋肉が硬くなっている感じです」といわれていました。
まだ逃げ回ることが出来ないのでベッドの上で大人しく施術を受けることが出来ました。

お母様の報告ですが

●1回目の施術のあとで「てんかん」の発作が起こらなくなりました。
●喘息の症状はまったくでなくなりました。
●伝い歩きができるようになりました。

この子の歪みの特徴は

頭部の絶壁です。

鉢が張っていて、後頭部が引っ込んだ感じです。
後頭部が凹んでいるという事は、前頭部も引っ込んでいるという事です。
つまり頭の上から見たら楕円形になっています。
前頭部が引っ込むと、前頭葉の血流が悪くなりますので前頭葉の脳の働きに問題が起こるのです。

私はこれが「てんかん」の症状を引き起こしていると思っています。
頭の凹んでいる所は血液が流れにくくなります。
逆に膨らんでいるところは血液の流れがいいのです。
前頭部が凹んでいると頭の前側が血行不良になるので、てんかんの症状が出るのです。

この変形を調整していくことによってこの子の「てんかん」の症状は改善しました。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



豊胸  驚きの報告をいただきました。

胸を大きくするという事はできますがこういう人がいらっしゃいました。

この女性は52歳です。
初めに調整に来られたのは腰痛、肩こりなど、整体に来られる一番多い理由でした。

いつものように体全体を調整しました。三回目の調整のあとでしたが、

自宅で入浴を済ませて脱衣所の姿見で自分の裸を映してびっくり

ぎゃーと叫びました。

その声を聞いてお二人の娘さんが「お母さんどーしたん」と駆け込んできました。

お母さんは「見て見て今までなかったものがあるんじゃけどどうしたんじゃろうか

娘さんたちは「ほんまじゃ、おかあさんどうしたん

何がそんなに大変だったかというと、

その方、胸がびっくりするくらい大きくなっていたのです。

次のときに来られて報告していただきました。

『びっくりです、わたしの胸はAカップだったんです。「A」というより「Aダッシュ」って言うくらい小さかった。』
それが「Dカップになったんですよ」
目をキラキラさせて報告してくださいました。

「もういらんのじゃけどね(笑)」といいながら。

こんなに大きく変化する人もいらっしゃいますが、
彼女のようなケースは普通ではないです。

でも胸を大きくすることは出来ます。
年齢は関係有りません。
大人になっても全く問題は有りません。

胸が小さい人の特徴は肋骨に特徴的な歪みが有りますのでこれを調整していけば改善します。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

自閉症の改善

もう何回も来ていらっしゃる自閉症の患者さんです。

かなり重いのでゆっくりしか改善していないのですが、だんだん変化しているので
この辺で経過を載せていこうかと思い書き始めます。

中学生の女の子です。

来られたばかりの頃の状況は
★言葉はしゃべれません、お母さんにだけわかることががあります。
★立って歩くことは出来ますが、下を見ることがあまり上手ではないので段差につまづきます。
★首を痛がり、後頭部を叩きながら奇声を発しています。
★寒さに弱くて冷房の風に少し当たったら首を痛がります。タオルを首に巻いています。
★痛い時にはタオルを口にくわえて歯をたたきます。
★鼻水がひどくタオルがびしょびしょになっていました。鼻炎でした。
★歯ぎしりがひどく、日常的に常にと言っていいくらいに歯ぎしりをしています。
★髪の毛がひどい天然パーマで、全くまとまりません。
★手をつなぐことを嫌がり、つないだら払いのけます。
★視線を合わせることが出来ません。
★体毛が濃く、手足、背部、腹部、顔にも多くの体毛があります。
★落ち着きがなく、常に動き回っています。施術中にベッドの上にいることができません。

このような状態でした。

どこまで改善することが出来るか、私はドキドキでした。
まず思ったのは「体毛は薄くなるだろうな」ということです。
それと、「首の痛いのは改善することは間違いない。」と思いました。

それから、毎回来るたびに大変だったのは、ジッとできないという事です。
常に体を動かしているので、ハンマーで叩こうと思ってもほとんどが空振りです

追い掛け回してトントンしました。
部屋中逃げ回るので、他の患者さんにもご迷惑になりそうだったので、部屋を移動しました。

六畳の間に移動して逃げてもあまり追っかけなくてももいい場所に変わりました。
そのおかげで大分施術が楽になりました。

この環境でしばらくトントンしました。

そのうちほとんど移動しないでも施術をすることが出来るようになってきましたので

元の部屋に戻ってやる事ができるようになってきました。
体動が激しいのが自閉症の特徴ですので、まず動き回らなくてもいいようにしようと思っていましたので、
これは達成しました。

ここ最近の状況です。
●言葉は少し多くなったようです。まだまだです。
●真直ぐ前を向いて歩く事が出来るようになってきました。つまずく事がなくなりました。
●首が痛むことはなくなっています。タオルを口にくわえることはなくなりました。
●鼻水がひどかったのですが、全くでなくなってきました。
●歯ぎしりはほんの少しまだしています。音が大分小さくなったように感じます。
●天然パーマはかなり改善して前側はほぼ真直ぐ、後頭部がまだ残っていますが、激しいカールではなくなっています。
●一緒に施術ルームに入るときに手をつなぐようにしたら、手をつながせてくれるようになりました。
●視線はまだしっかり合っているとはいえませんが、私のほうを何度も見てくれるようになってきました。
●体毛は随分薄くなってきました。これはお母様が実感していらっしゃいます。特に顔の毛が薄くなってきました。
●ベッドの上で二時間いることができるようになってきました。時々床に下りますが、誘導したらまたベッドに上がってくれます。

このように変化してきました。

今後まだまだ変わっていく必要があります。

学校に行っていますが、給食の時間に大きな声で「ごちそうさまでした
といったんだそうで、学校の先生から報告をいただいたそうです。

お母様もとても喜んでいます。

私もこの報告を聞いてびっくり。とても嬉しかったです。
今後どのように変化していくのか未知ですが、私は普通の女の子にしたいと思っています。

どこまでできるかやってみないとわかりません。
お母様もこの子のために最善をつくしてあげようと頑張っていますので、
私も頑張ります。

これからも、この子の状況をアップしていきます。

10月度の研修会  顎の調整(しゃくれ顎)

10月度の研修会を開きました。
今回は福岡の岡崎先生、大阪の本橋先生はお休みでした。
楽しく学びました。
トントン骨調整法はここ本部で毎月1回学びに来て、新しい考え方を共有します。
それは日本中どこにいても同等の力量の施術が提供される為です。

今は東京から一人の方が研修に来られています。
再来年頃には東京で施術を受けることが出来るようになると思います。
みなさん、乞うご期待ください。

IMG_1165.jpg
今日学んだことは色々ありますが、
中でも面白かったのは顎の調整です。
しゃくれ顎の調整です。

顎がしゃくれて困っている人、悩んでいる人は割といらっしゃるのではないかと思います。
しゃくった顎が劇的に変化して、小顔になっていく方法を学びました。
当院に来られた方にはみんなに体感していただくつもりです。

廿日市支部でも
大阪支部でも
福岡支部でも
受けられます、どうぞ覗いてみてください。

涼しくなってきました。

朝晩がとても過ごしやすくなってきましたね。

世間では三連休。

我が家の子も連休を楽しんでいます。

なのに、なのに私は日曜日以外は仕事です。

文句を言ってはいけません。

自分で休まないようにしたのですから(笑)

トントンを必要としている人がいらっしゃるのでので可能なかぎり働きますよ。

近頃、多くの患者さんと関わってきて、仕事が楽しく思うようになりました。

前は楽しくなかったというわけではありませんが、最近特に楽しいと感じるようになってきたのです。

トントンの楽しさは、改善していく人が多いからだと思います。

やってもやっても効果がなくて、元気になっていく人を見ることがなかったら、つらいと思います。

トントンの場合には治癒を目指していますので、「もう続けて通ってこなくてもよいように」

これがトントンのモットーです!

1回でも少なく、早く卒業していっていただきたい。

卒業証書は出しませんが、『病気からの卒業』がわたしの願いです。

どんな些細な病気でも本人にとってはつらいものです。

その人にとっては些細な病気などありません。

人にはつらさがわからなくても、本人は思い悩んでいます。

一時も早くその悩みから開放されるように頑張ります。

二人目不妊改善のために

つい最近、一人の方が来られました。

3年前にも一度来られたのです。
このときは不妊症でした。
結婚後いつまで経っても妊娠しないので妊娠希望ということで来られました。

この時の状態は子宮後屈でした。
子宮後屈だと妊娠は難しいです。

子宮後屈かどうかは仰向けに寝てもらって、衣服の上から恥骨のすぐ上の下腹部を圧迫してみたらわかります。
指が深く入るようだと子宮後屈です。
後屈でない人は筋肉に弾力があって、指が入りません。

後屈になっている子宮を前屈になるように調整しました。

この人は1回で正常な状態にすることが出来たので、

「この状態でしたら妊娠は可能ですよ」とお伝えしました。

この人はその後は来られませんでした。

一年たってから来院されたときにはお子様を連れてました。1回で妊娠したのですね。

そしてこのたび、二人目を妊娠したいのですがということで来られました。

二人目がほしくなったのですが、立て続けに2回流産したので、ショックを受けておられました。

診て見ると、また子宮後屈になっていました。
子宮後屈になるのは骨盤が歪んだことが原因なんですが、どうして歪んだのだろうとこの方と話しました。

生活のことを聞いてみましたところ、一人目の子供を抱っこする時に抱っこひもを使うのだそうです。

この抱っこひもは前側に抱っこするタイプです。
最近はほとんどこれですね。背中でおんぶして家事をする人はあまりいらっしゃらなくなりました。

この抱っこひも、腰周りを締め付ける構造になっているようでかなりきつめになっているとのこと。

おまけに赤ちゃんが重いので特に骨盤に食い込んでくるみたいですね。

このことが一つの理由で骨盤がまた狭くなって、子宮後屈になったと思われました。

狭くなった骨盤を広げるように調整しました。

かなり歪んでいましたので骨盤を広げるのに時間がかかりましたが、なんとか改善することが出来ました。

調整後下腹部を検査して見ましたら、子宮は前屈になっていましたので、
「これでいい状態になっていると思いますよ」とお伝えしました。

一人の目の妊娠の経緯がありますのでこの状態でしたら妊娠することはお分かりなので、

喜んでお帰りになりました。

今回はたくさんおまけが付きました。

足が細くなりました。

顔が小さくなりました。

鼻が高くなりました。などなど。

みなさんが多くの子供を産んで人口を増やしていただきたい。私の願いです。




小顔に矯正 

女性は体のことをとても気にしているようです。

男の私は自分の美について、あんまり興味がありません。
男はハートじゃ!ってこともないか(笑)

とにかく女性は自分のからだのことはこと細かく観察しています。

足が太いとか、
腹が出ているとか(これは男も気にしていますね)
胸が小さいとか、
首にシワがあるとか、
エラが張っているとか、
鼻が低いとか、
顔が大きいとか、
頭が大きいとか、
髪の毛が薄いとか、
出っ歯だとか、
顔が広いとか、
お尻が下がっているとか、
等々きりがありません。

でもこの意識が女性の美しさを高めることになるのだと思います。

この前、40歳くらいの美しい女性が調整に来られました。
病名は
●生理不順、生理痛
●腰痛
●肩こり
●頭痛
今回は二回目でした。
前回の調整から一ヵ月後の来院です。
上記のうち頭痛はなくなったそうです。生理痛もなくなりましたと言ってました。
肩こりと腰痛があるということでした、でも前回よりも軽くなっているのだそうです。

それでも、施術は一通り頭から足の先まで全ての骨を調整します。
前回も頭の形は随分変えたのでとても喜んでいかれたのですが、
今回はさらに丁寧に調整しましたので顔の形が大分変わりました。

額が狭くなって、指四本分あった額が三本分になったと言ってびっくりしていました。
顔に何度も触って「本当だ小さくなってる」
と言ってニコニコしています。

多くの人は、顔に触りながら、「あれ?あれ?」といいます。
「ここで手が当たるはずなのに?当たらない?!」
女性は普段から自分の顔を手で触れていますので、
手のひらが顔の大きさを覚えているのでこういうことが起こるのです。

小顔の調整はすべての人に行います。

というのはすべての人が顔が大きくなるように歪んでいるからです。
大人も子供も、男も女も、赤ちゃんでも頭が大きい子がたくさんいます。

赤ちゃんも確実に小さくなります。

太もも痩せ  「ももが細くなりました」嬉しい報告

先日、来られた23歳の女性の方から嬉しい報告をいただきました。
この女性は美意識が強く、美しくなる為に色々気を使っています。

太ももの太さが気になっていました。
でも色々やっても効果があまりなくて諦めていました。
初めて来られたのは今年の4月。

この時にカルテに書かれた症状は
●頭痛
●肩こり
●エラ張り
●生理痛
太ももが太いという事は書いてありませんでした。
もちろん整体での太もも痩せは期待していませんでした。
19f58f89.jpgこの写真は記事の患者さんとは無関係です
でもこの写真の人は太ももが太くなる条件をみな兼ね備えています。

上の写真のような状態でした。
●セルライトがあります。
●浮腫んでいます。
●骨盤のほうが太ももよりも狭い感じです。
●下着のゴムがきつい

施術しているとこの人の問題がよく見えてきます。
上記のような症状は骨盤が歪んでいることが一つの原因ですが、骨盤が歪むのは
足の太さも影響していますので、太ももを細くすることも大事な事です。
また、脚の付け根のところが凹んでいますがこれは下着のゴムがきつい為です。
これもゴムを緩めてから調整します。

この女性も太ももがかなり太かったので全体のバランスを見ながら太ももを細くしました。

施術後は本人もびっくりするくらいに細くなりましたので大喜びでお帰りになりました。

それから5ヶ月後の9月に二回目の調整に来られました。
前回の施術の後に
「会う人がみんな脚が細くなったね」と言ってくださったそうです。

今回はさらに細くしたいという事でしたので細くいたしました。
帰る時には上から見て、触れてみて、ワイワイ騒いで喜んでいらっしゃいました。

もちろん気になっていたエラ張りも頭痛も肩こりもきれいに取れました。

とりわけエラが取れてシュッとした細い顎になり顎のラインが変わったのでとても喜んでいらっしゃいました。

孫が誕生しました。

8月3日に私の二番目の孫が誕生しました。
待望の女の子です。
下の写真はおにいちゃんと下の子のツーショット。
IMG_0748.jpg

これは私の末っ子のアチャピと一緒です。
IMG_0830.jpg

これはアチャピの上の子です。
IMG_0864.jpg
私には男の子しかいなかったので
女の子は私にとって待ちに待ったって感じです。

元気に優しくいい子に育ってほしいですね。

雨の前になるとなぜ病気が悪化するのか  (低気圧と病気の関係)

患者さんと色々話をしているうちに「雨が降る時とか降る前になると体の調子が悪くなるんです」
という話をする人が結構いらっしゃいます。

何故、低気圧が近づくと調子が悪くなるのでしょうか?

人は外部からの圧力によって体に影響を受けるようです。

プールや海に入ると、水圧で体が細くなります。

深くなればなるほどその影響は大きく、
深海では人だけでなくそれように開発したものでないと潜水艦でさえも押しつぶされてしまいます。

これと同じ事が地上でも起こると考えていいと思います。

高気圧が近づいてくると、体は細くなる。
逆に低気圧がくると体は膨らんでくる。

体が膨らむと、血管が膨らみ血行が改善して血液の流れがよくなるように考えそうです。

ところが実はそうではないように思います。
気圧が下がってくると、からだの血管が膨らむことは間違いないと思いますが、
これは血行のよい場所だけに起こることで、
歪みのひどい所は血管が膨らまないので血液が不足すると思います。
体内の血液の量は一定なので血管が膨らんだところにだけ血液が行ったら、
血管が膨らまなかったところには血液不足が起こります。

このためにいつも症状を感じている所はさらに強く症状を感じるようになると思います。


一方高気圧の時には体が圧迫によって細くなるので、一定量しかない血液が
ペンシル風船のように細い血管にまで押し込まれるように流れ隅々まで血液が送られるので
体調が良くなるのだと考えられます。
tuki1_01.jpg


飲酒の時にもこれと同じような事が起こると考えられる。

一般に飲酒をすると血管が拡張して血液の流れがよくなると考えられていなす。
確かに体が火照って血液が流れているかのように思います。
アルコールには血管拡張作用があります。
しかしこれも血液の流れのよいところだけに起こる現象で、血液の流れの悪い、
血管が細くなっている所には血液は流れる事ができないと思います。

体内の血液の量は一定なので、歪みによって血管が細くなっているところは慢性的な血行不良になってしまうと考えられます。
それで飲酒によって体の調子が悪くなる。
特に肝臓が悪い人が飲酒をすると肝臓に血液が不足して肝機能が低下する事になる。
他の臓器にも同様に異常な状態が発生すると思われます。

これは私が思う気圧の変化による体調不良の原因です。
多くの方を施術していることでこれらのことがわかってきました。

骨の状態がよくなって、血液の流れがいつもよくなってきたなら気圧の影響を受けない体になることが出来ます。
実際に何人も体験していらっしゃいます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。