FC2ブログ

倉敷ウォーク参加決定

今日、子供たちに倉敷のことはなしました。

参加も決め、ホテルも予約してから話しました。
行かないということはないだろうということで!!

やっぱり40kmはいやだということで20kmになりました。

ホテルに泊まるよといったら、
「やったー!!」と大喜び。

「テレビはある?ベットはある?トイレは、風呂は?」
全部あるよといったら、大変感動していました。

この前の大阪のホテルが相当楽しかったみたいです。

一泊とまって参加という風にすると行動範囲がかなり広くなります。
今年は、毎月子供とどこかにいこうと思っています。

なんだか歩くよりも旅行が楽しいって感じになりました。




2010年2月頃には関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。


次のウォーク。

3月のウォーキングの行き先を決めました。

瀬戸内倉敷ツーデーマーチ←こちらです。

3月13~14日ですが、
私は13日の一日のみの参加。

距離はいろいろありますが、子供が一緒に行くのなら40kmは無理かなと。
その場合は20kmに参加するようになるかも。

でも、40kmに初挑戦するのもいいなと思ったりして・・・。
まだ子供たちの意向を聞いていません。

3月は寒くもないし暑くもない、ウォーキングにもってこいの良い季節です。
瀬戸内倉敷ツーデーマーチは歴史があってよく準備されたいいイベントです。

僕も私も・・という方がいらっしゃいましたら、行きましょう。




2010年2月頃には関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。




古都の道 新春初歩き

二日は待ちに待った京都の初歩き
ここは、京都駅から約一キロ離れたところにある集合場所「梅小路公園」
向こうのほうに見える人たちが今回の参加者、主催者発表では1199名。
年々参加者が増えているようで集合場所を京都駅から移しての開催のよう。
梅小路公園集合場所

申し込みを済ませてから準備体操をして出発。
去年までは13kmでしたが今年は14km。楽勝の距離ですな。
距離がお手ごろなので小さい子から老人まで、また着物を着ての参加者もいらっしゃいました。
完歩したかどうかはわかりませんが。
出発


こういう京都らしい風景が好きです。
これは西本願寺の山門付近です。
風景

これもまた京都らしい風景でしょう。
ウォーキングをする人たちは、京都市内からの参加者がほとんどでした。
初詣をしながら歩いている人もたくさんいらっしゃいました。
風景


清水寺に上がる坂道です。
ちゃわん坂という名前です。下の方に向かって写真を撮りました。
延々と参加者の列が続いています。
ちゃわん坂


清水寺のところで一服。
清水の舞台には行きません、時間がかかりますので。
昨日から、迷子ずいている純君、このあたりからどういうわけか私たちと一緒に歩こうとしません。
先に先に行こうとするので、ブレーキをかけるのに疲れました。
清水寺


あさひ坂
清水から降りる坂道です。
どういうことはありません。我が家の末っ子が「あさひ」なんでそれで撮りました。
あさひ坂


とうとう純君を見失いました。
お兄ちゃんに、早く行っている純を引き止めて待っているようにと言ったのですが、
純はお兄ちゃんを振りほどいて行ってしまいました。
純いわく、「だって止まらんのじゃ。」いったいどうなっているのかわかりません。

昨年はお兄ちゃんを見失ったのもこの辺りでしたが、今年は純君でした。
ゼッケンをつけている人の後をついて歩けば無事にゴールできるだろうと
心配しないことにしました。
風景

こんな表札がかかっていました。
通りがかりの人が立ち止まってここが有名な「山村美紗のいえかー。
ここからサスペンスが始まったんじゃの。」
といっていましたので、私はよく分からないままに写真だけでもと。

今年のコースは去年とは違っていました。
毎年少しずつコースが違うのもまた楽しみの一つです。
山村美沙


これもまた京都らしい雰囲気のあるところです。
お寺の名前は忘れました。
風景

知恩院です。
ここでは純君はいませんので、二人で美味しいものを食べて少し心配しながら、
楽しみました。
知恩院


平安神宮です。
しかし大きな鳥居ですね。
宮島の大鳥居とはまた趣が違う、いいものですね。
平安神宮


いよいよ、ゴール間近です。
鴨川に出てきました。
河川敷を三条大橋の方に歩きます。
三条大橋の袂がゴールです。
お兄ちゃんは14kmといえども疲れたと連発しています。
鴨川

三条大橋ゴールです。
純君は思ったとおり先にゴールしていました。
スタートしたときにはほとんどアンカーと一緒に歩いていたのですが、
結局、100番くらいまで順位を上げたみたいです。
1800人位ごぼう抜きでのゴールでした。
ゴール


私としては、もっとのんびり一緒に美味しいものを食べながら、
語らいながら歩くように期待していたのですが、今年もならず。

子供たちは来年もまた行こうねとやる気満々。
来年は和歌山に里帰りしますので、和歌山からの参加。

でも、今回ホテルに泊まったりして結構楽しかったみたいで、
またホテルに泊まりたい感じですが、さて来年はどうなるか。

今年もまたウォ-キングいっぱい楽しめそうです。




2010年は関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。


世界文化遺産 国宝姫路城見学

青春18きっぷを使っての旅。
行きの車中です。

「ハリーポッターと賢者の石」を持っていったので、退屈することもなく
過ごすことができました。
しかし、本が厚いので歩くときには、荷物になってしまった。
電車の中


姫路市内を姫路城に向かって歩いています。
とても寒い日でした。
姫路城への道

こんなのがありました。
DSCF1120_convert_20100105081050.jpg

お城まではだいぶ遠いでした。
城門の近くまで来ているのですが、お城はまだはるか遠くにあります。
まぶしかったので目を細めています。
姫路城

姫路城は見事なお城です。
外観は5層ですが内部は7層だそうです。
今日は、登閣無料でした。ラッキー!!
しかしものすごい人で、天守閣の一番上まで行くのに大混雑で、時間がすごくかかりました。
私たちが一番最後のほうだったのですが、なかなか進みませんでした。
柱や鴨居が太いこと、驚きでした。
一番上は宮本武蔵が妖怪退治を行ったという逸話のある部屋。
なかなか雰囲気のある部屋でした。
広島城の天守の二倍の広さはありそうです。
姫路城


登閣した後、いい場所があったので写真を撮ってもらいました。
姫路城

大阪のホテルについたあとで、近くのレストランを探して歩きました。
正月なので、店がどこも閉まっていてここしかありませんでした。
選択の余地はありませんでしたので、COCO壱番屋というカレーやさんに入りました。
別に大阪で行かなくてもどこにでもあるんですが・・・

「カレー待っているの図」
夕食を待つ

ミンチカツカレー
ミンチかつカレー


ごぼうのパリパリサラダ
これは美味しかったですよ。
ごぼうをパリッと揚げていて香りがあってお菓子のような感覚でおいしく食べました。
パリパリごぼうサラダ

夜は子供たちにとって初めてのホテル滞在でしたので、嬉しくてたまらなかったようで、
彼らは大はしゃぎでした。
「ベットがあって、テレビがあって、エアコンもついているんよ、風呂もあるんよ。
それに朝ごはんもついてるんよ。」とお母さんに得意げに話していました。
これって普通じゃろうって思いましたが、
まあせっかく楽しんでいるんじゃから・・・・(笑)

ゆっくり休みました。





2010年は関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。

次のウォーキングの予定

次のウォーキングの予定が決まりました。

来年になりますが、次は京都です。

京都府ウォーキング協会2010年度の例会コース

こちらのイベントです。
私は今回で3回目の参加です。

1月2日、新春古都の道初歩き
京都の梅小路公園に集合して、平安神宮、三十三間堂、清水寺など左京区の名所を回って歩く。
14kmの距離です。

ゆっくり楽しく歩いて見ようと思っています。

今回は子供たちは前年に続いて二回目
今年は広島から、青春18切符で、往復します。
大阪に一泊、ホテルに宿泊します。

子供たちは彫ってる(ホテル)に泊まるのは生まれて初めてなので、すごく楽しみにしています。

また、京都までの鈍行列車の旅もまた、初めてのことで、二人ともすごく楽しみにしています。

わくわくしています。



来年には関東にも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。

ハウスバーモントファミリーウォーク

今月の14日に迫っている宮島のウォークです。

なかなか当落の連絡がきません。
今年はいったい何人の応募があったのやら。

バーモントウォークの事務局に電話してみました。
明日あさってのうちに当選の方に連絡が行くということです。

当日は土曜日ですので、落選の場合には、仕事になります。  
早く分からないと、来院しようと思っていらっしゃる患者さんにご迷惑となりますので・・・
子供たちも楽しみにしていますので、当選したらいいな~。

次のウォーキングの予定

しまなみ海道、楽しく歩いた私は11月の目標を立てました。
11月は二つのイベントがあります。
一つは、11月14日(土)のハウスバーモントファミリーウォークです。
これは毎年、社団法人日本ウォーキング協会が主催して日本の各地で開催されます。
参加費用が無料でなおかつ、ハウス食品の詰め合わせがゴールした全員にもらえるとあって、
毎年応募者が多いです。
それに距離も「10km」とお手頃
ベビーカーを押して小さいお子様でも参加できる楽しいイベントです。

昨年も申し込みましたが、残念ながら落選。
事務局に尋ねましたら、なんと3000人の応募があったようで、そのうち500人が参加できます。

今年は、どれくらいの応募があることやら、
ハウスバーモントファミリーウォークのホームページ
興味のある方は覗いてみてください。
さらに興味がありましたら、行きませんか?
我が家は、いつも歩く二人の子供と一緒に行くことにしています。



もう一つのイベントは、ホームページはありません。
西国街道ウォークです。
11月21日(土)
これは広島ウォーキングクラブの主催で、計画されているものです。
海田市駅9時00分に出発して船越峠、広島駅を経て廿日市駅までの30kmです。

今回は、私のために歩くというより、子供の歩育のためです。
子供たちにとって、今まで、まだ30km完歩はした事がありませんので、
未踏の距離です。
夕べ彼らに話しましたら、無理!!といいましたが、
今度は、上り下りはほとんどないので出来るよといいましたら、
「行く」といいましたので参加することになりました。
前回、しまなみ海道を30km歩いたときにとっても高い峠がありましたので、
それで体力を大幅に消耗しましたから、参っていたのです。
今回はほとんど平坦です。
近場ですがそれもまた楽しいと思います。

どちらも晴れたらいいな。

しまなみ海道 ☆完歩☆

1日の夕方、海田市駅から出発です。明日から雨だということで、このような夕日を歩きながら見ることはないだろうと見納めで撮りました。
海田市駅
広島バスセンターで買った今治行きのチケット
どうして「ヒマモト」なんでしょう。何度もシマモトって言ったのに
チケット
主会場の今治城に着きました。
なかなか綺麗な格好のいいお城ですね。
バックにあるお堀ですが、海水なんですね。今治城は海のすぐそばにあるので、海水が干満によって、流れ込んでくるのです。ですからお堀の中には、チヌやボラ、その他大きな魚がたっくさんいました。投網で漁をしたら、そりゃあもういっぱい獲れそうでした。
今治城
今治城吹揚公園の会場です。
すでに多くの人たちでごった返していました。
スラっとしたお城ですね。
会場
開会式の間中飛んでいたのは、朝日新聞社のヘリコプターでした。
朝日新聞社の発表ですと、今回の初日のウォーカーは1300人超だそうです。
朝日新聞社のヘリ
この人知っていますか?
元スピードスケートの選手、勅使河原郁恵さんです。しまなみ海道スリーデーマーチの親善大使だそうです。
私たちウォーカーを励ましてくださって、一緒に歩かれたそうです。
私は歩いている間は一度もお目にかかれませんでした。
勅使河原 郁恵さん
午前9時いっせいにスタートです。
人数が多いので、スタートの辺は大混雑でした。

出発
このあたりからかねてから予報されていた通り雨が降ってきました。
合羽の人や、傘の人が今信号待ちしています。
ここは、来島海峡大橋の入口付近です。
信号待ち
雨の中、来島海峡大橋の歩道橋の上からの景色です。雨は降り続いています。
晴れていたらさぞかし綺麗な景色だったろうなと思います。
来島海峡大橋
来島海峡大橋です。この橋は三本の橋が連なって出来ています。橋の長さは確か4130mだったような。橋を渡るだけで一時間くらいかかります。
だからこの位置からでは橋の向こうは見えません。
標識に尾道まで69kmとあります。ここまで11km歩いたことになります。
まだ、あと69km・・・
来島海峡大橋
来島海峡大橋を約一時間歩いて昼食会場に到着です。
よしうみいきいき館というところが昼食会場です。
ここで鯛飯を買って食べました。

昼食会場
伯方・大島大橋の歩行車道入り口まで8,7kmと書いてある?
雨はずっと降り続いています。
伯方大島大橋方面
伯方・大島大橋です。ここはもうすごい土砂降りでした。
服はずぶぬれすこし屋根のあるところがありましたので、入っていましたが、どうせ止むまで待っていても、また降るんだし、また濡れるんだから、「えーい歩け」って感じで歩きました。
伯方大島大橋
橋を渡ってしばらく行くと、30kmコースのゴールに着きました。
15時36分
私は一時休憩、雨も降るので椅子に座って、お腹に少し食べ物を入れて、水分補給して残りの50kmに備えました。
リュックサックはびしょびしょで、中のものも濡れてしまっていました。
リュックサックにも濡れないための準備がいることが分かりました。みなさんカバーをかけていた。
30kmのゴール
さて、ここを出たのは16時6分。ここからは一人です。前にも後ろにもウォーカーの姿は見えません。
体調はまだまだ大丈夫、どこもどうもありません。
気分も最高。
よーし行くぞ!
尾道方面へ
全コースの地図はもらっていましたが、リュックサックがびしょ濡れのために地図は開くことが出来ません。このような標識と、上の写真のようなのぼりだけが頼りです。
案内標識
夕闇が迫ってきました。
大三島大橋です。この位置は橋を渡り終えてからのものです。橋を振り返って撮りました。
このあたりから、雨もひどいし、暗くなって来たので、写真を撮るようなよい場所はあまり見つけられませんでした。とにかく歩きます。
大三島橋
これは多々羅大橋です。
世界一美しい斜張橋です。明るければもっと美しい写真が撮れたでしょうが、もうかなり暗くなってきました。もちろんですが、誰も歩いていません。橋の上では誰にも出会いませんでした。
現在18時11分、残り約40km。
多々羅大橋
橋を下りたあたりから、すっかり日が暮れて、あたりは真っ暗で何も見えなくなりましたので、懐中電灯を使用しました。肩から掛ける、反射鏡つきのたすきを掛けました。
走ってくる車から身を守るためです。
約10km歩いて、瀬戸田町に入りました。
これは瀬戸田町にある、平山郁夫美術館です。もう真っ暗なのでこのような写真しか撮れません。
夕食は町内の食堂で、オムライスを食べました。
瀬戸田発20時47分、残り30km。
平山郁夫美術館
この橋は生口橋、この頃から足が痛くて、なかなか足が進みません。
何度も足を止めて休みました。
しかし足を止めて休むとまた歩き始めるときにとても痛い。
しかし休まずにはおられない。
とにかく歩かなくては着かない。
現在22時28分、残り約20km。
生口橋
生口橋を渡ってから、約10kmくらいの間、足の痛みはもっとひどくなってきました。
因島運動公園のあたりで、バス停の椅子に腰掛けて、靴を脱いで、自分の足の治療しました。
痛いところが歪んでいるところですので、そこのところを何とかしようと調整しました。
道具もないし、手だけなので、うまくいきませんが、何とかできる範囲でやったので、その後は多少痛みが和らいだ感じがしました。

これは因島大橋です。
この頃は眠くて、歩いていると眠気が襲ってくるのです。この橋の歩道橋は車道の下にありますので、なんだか守られているような感じだったので、座って休みました。すると眠気に襲われて、うとうと眠っていました。
ハッとわれに返って、「寝てては着かない。」と、立ち上がってまた歩くという状態。
この写真は、橋を渡り終えてから撮ったもので、午前3時の景色です。
まん丸のお月様が出ていました。残り約10km
因島大橋
残りの10kmは眠気と足の痛みとの戦い。
数キロ歩くと眠気がきます。
座ると寝てしまう。また起きて歩く。

そして、とうとう尾道の対岸向島の船着場に到着しました。
午前5時5分。今治スタートから、20時間あまりのウォーキングでした。
フェリーの始発が、6時ちょうどでしたので、そこで、しばらく待つことに。
この写真は、フェリーの先頭部から尾道市街を眺めているところです。
尾道城が見えます。
尾道ゴール
尾道駅のところまで行ったら、三日出発の今治方面への40kmウォークの準備をスタッフの方たちがやっていました。
またそれに参加する人たちもぼちぼち集まっていました。

いろいろあったけど、やりました。
やり遂げることが出来た達成感と安堵感、これが堪りません。

帰ってきました。

しまなみ海道80km無事に帰ってきました。

時間が取れなくて、記事のアップが出来ていませんのでとりあえず
簡単に報告します。

トントンさんはしまなみ海道のどっかでぶっ倒れてそのままあの辺のどっかで
原住民のような生活をしているんじゃないかと思ってもいけませんので・・・・

実は写真をアップしようと思って頑張っているうちに、間違ったキーを押してしまって、
写真と記事を消去してしまったのです。がっくり

また、時間をとってアップします。
お楽しみに。
何ですって、楽しみにしていない・・まあそれでも気にしないでアップします。

しまなみ80km、行ってきます!!

予約投稿です。
みなさんがこの記事を読むときには、私は一生懸命歩いています。
今朝の九時スタートで、明日(3日)の朝、午前2時か3時くらいに尾道港の対岸「向島」に着きます。

うまく行ったら・・・

なんだか、大雨(80%)の予報になっています。

帰って報告します。

雨もまた自然

昨日から雨がしとしととよく降ります。
心配なのは、しまなみ海道のときに雨が降るかどうかということです。
出発地の今治で10月2日に雨が降るか。

天気予報では、当日は降水確率50パーセント
曇り時々雨曇り時々雨だそうです。

3日は
曇り曇りだそうです。
降水確率はなお40パーセントの高率


このようなイベントでは、よほどの大嵐、台風、天変地異などがないかぎり中止はありません。

「雨もまた自然」ということで雨天決行です。
雨の準備していかなくっちゃ。

しまなみ海道ウォーク

しまなみ海道スリーデーマーチに行って
今週の金曜日に今治からスタートします。

一昨日のことです。
研修生のKさんと「来週の今日、今頃はしまなみ海道歩いているね。」と話しました。

80kmなので無事達成出来るかどうか分かりませんが、
出来てもできなくても楽しみでいけません。

もう少しです、練習しなくては。

ピースウォークひろしまツーデー  祝完歩!!

朝7時01分の海田市発の電車で広島に向かう。
いよいよ子どもたちが待ちに待った「ひろしまツーデー」
いい天気です。
海田市駅
出発式の写真撮るの忘れてしまった。
基町の中央公園に集合です。
600人あまりの人が参加されていました。
ストレッチをしてから出発しました。
みなさんゼッケンをつけています。北海道から沖縄までの参加者がありました。
このような人たちは日本中で開催されているイベントに行っているみたいです。
空鞘通りを西へ・・
スタート
私の5男坊です。
なんとなくはじめから、うつむき加減で楽しんでいないみたい。
ひろしまツーデー
本川の西側の川沿いの道を下流のほうに向かって歩いています。
橋の上のほうに原爆ドームが小さく見えます。
県外の人はみなさん写真とっていらっしゃいました。
ひろしまツーデー
舟入町の国道2号線を東に向かって歩いています。
息子のTシャツの襟がえらく広いなと思ったら、家内のものだった。
しかし女物って小さいな~。彼に合うなんて。
このあたりはまだまだ始まったばかり、余裕で歩いています。
ひろしまツーデー
本川をずっと下っていったところにこのような橋があります。宇品橋だったか?
橋の名前は分かりません。とても綺麗な橋です。今まで何度も車で通ったことのある橋なんですが、歩いてみて、結構高くてとても景色のいい、感じのいい橋で、感動しました。
宇品へ
我が家の5男坊、かなり遅れています。
後ろのほうのオレンジの服を着ている人がアンカーです。スタッフの人が最後尾を歩いています。
何かあった場合のために歩いているのかな。うちみたいに特別遅い人の救助のためか??
宇品へ
宇品港の公園に着きました。
なんとも広い公園です。ほとんど人がいません。草も伸びほうだいです。
でも宇品に住む人にとって憩いの場所であるに違いありません。
とても静かなところです。
宇品港公園
元宇品のほうに向かっています。
前方の山は昔離島だったのですが今は橋によってつながっています。
わずか10mほどの橋が架かっていました。
前を歩いているのはよそのお母さんと娘さんです。
この娘さんは小学校2年生、最後まで頑張って歩いて、ゴールしました。
島根県からご家族で来たんだそうです。
元宇品
元宇品の岸を歩いています。ここは車が入ることが出来ません。
今日は大潮でしたので、潮がすぐそこまで来ています。
宇品港に入る船の波が来ると歩道の上に波が上がってきます。
それがまた楽しい。子供たちはキャーキャー言っていました。
元宇品
いい景色でしょう。
この道には釣り人がたくさんいました、子供たちは帰ったら、ここに釣りに来ようといっていました。
まず、ゴールしないとね。
家に帰ったらここに来ることはもう忘れているでしょう。
この地点で残り14kmくらいです。
まだ半分歩いていない。
元宇品
チェックポイントです。ここが中間地点、ここで早い昼食をとりました。
10時半くらいです。でも腹ペコ。
側にある公園で昼食食べました。
チェックポイント
この頃になると、25kmのコースの人は全くいません。
私たちはアンカーよりも後のほうを歩いています。
4男坊は一人で歩いていってしまったので、5男坊と一緒に歩きました。
しかし足取りが重い。なかなか進みません。
このあたりでしたか、自動販売機でオロ○○ンCを飲んだせいか、「元気はつらつ」になって、
それからは私と手をつないで、最後まで歩いていったのです。
日宇那町
ゴール寸前の広島城の入り口、ゴール直前で嬉しそうな5男坊です。
本当によく頑張りました。
広島城
先にいってしまった4男坊は約15分くらい早く帰ったようです。
広島なら迷子になっても何とか帰ってこられるでしょうと思っていましたので、別れ別れになってもそんなに心配はしませんでした。
案の定、無事に帰っていました。
中央公園の中にある小川にはシジミがいるのです。
砂は全く無いのです、丸い綺麗な石ガ敷き詰めてあって、その間にいるのです。
それも結構大きくて、たくさん。
これが面白くて子供たちなかなか帰ろうとしません。
シジミ獲り
私は25km楽しく歩くことが出来ました。
少し足が痛かったですが、歩き終わったらもう痛みはなくて、楽でした。

来月2日はいよいよ「しまなみ海道80km」、もうすぐです、楽しみ。

広島再発見

昨日、ひろしまツーデーに行ってきました。

広島だから、よく知っている地域だし、知らないところなど無いし
楽しみなところは無かったのですが、
意外や意外!!
私の町広島ってこんなにいいところだったのかと再発見した次第です。

そのことについてはまた明日写真とともにアップします。
今日はもう仕事遅くなったのでおしまい。

10月のウォーキングの計画

10月のしまなみ海道スリーデーマーチのために準備しています。←公式ホームページ

10月2-4日の日程です。
私の目標は通して80km歩くことです。

昨日、今治のホテルを予約しました。一日に宿泊して、翌日、二日の朝スタートです。
広島バスセンターを19:00発の今治行きに乗っていきます。
しまなみ海道コース
今治から30kmコースを歩く人たちと一緒に歩き始め伯方島の伯方SCパークにゴールして
そのまま、私は尾道まで通して歩きます。

しかし、最近の私は練習不足。
あと一ヶ月を切りましたので、
今日から本気を出して、練習をします。

しまなみ海道スリーデーマーチは人気のコースですので全国からの参加者がたくさん来ます。
歩くの大好きな方、参加しませんか?
9月11日が申し込み期限です。
しかし、当日現地に行って参加もオッケーです。

ウォーキングの準備

いよいよ9月になりました。
今月はピースウォークひろしまツーデーがあります。ひろしまツーデーちらし
これは、今年で二回目です。第1回は宮島でしたが行ってきました。
今年は、我が家の小5と小3の子供も連れて行きます。40km歩きたいところですが、子供と一緒に歩きますので25kmのコースにしました。

しかっし!最近はなんだか忙しくて、練習をしていません。
今日から、毎日練習します。

参加される人は結構年配の人が多いです。仕事をリタイヤされてから時間の余裕のある人が参加しているようです。
去年は確か400人くらいの人だったような、
今年は何人くらいの人が参加されるでしょうか?宣伝も行き届いているようですから今年は大勢の人の参加があればいいですね。
楽しみにしています。

来月はしまなみ海道80kmウォークですので本当に今から練習しておかないと・・・・

ピースウォーク行ってきました。

六日の日にかねてから行くと書いていました、ピースウォークに行ってきました。
原爆の日です。
七時半に集合でしたが、七時には着いたので慰霊碑に献花してお参りしてきました。
私は広島に40年も住んでいながら、原爆の日にこうしてお参りしたのは初めてのことだったのです。
大変恥ずかしいことだと思いました。
職場での黙祷は毎年しましたが、こうして出向いたの初めてでした。

とても厳粛な感じで、胸が熱くなってくるのを感じました。
わけもなく涙が出てくるのです。
多くの人が参列していらっしゃいましたが、この人たちの祈りは大きな束となって天にいる神様のところに必ず届くに違いないという気持ちになりました。
平和を願う人々の思いは神様の思いと同じではないかと強く感じました。
原爆資料館

今回のウォーキングは、広島ウォーキングクラブの主催です。
この帽子をかぶっている人が会長さんです。
まだこの組織は大きくはないので、今盛り上げようと頑張っていらっしゃいます。
そして作ったのがこの帽子、スタッフだけがかぶることの出来る帽子です。
ウォーキングクラブの帽子
今回は、別の団体の人も一緒に歩きました。
それがこの人たちです。
黄色い服で統一したこの人たちは、長崎までの450kmを歩くためにやってきました。
450kmを歩くんですよ!!10日間かけて歩いていくのだそうです。びっくりです。
DSCF0301_convert_20090807092359.jpg
さらに驚いたのはこの人たちです。
なんと、長崎までは一緒ですが、走っていくのだそうです。
それも27回目ということはすごいことです。
DSCF0303_convert_20090807092306.jpg
ゼッケンです。
ね、本当でしょう。
DSCF0305_convert_20090807092214.jpg
8時15分、鐘の合図に黙祷をささげました。
それから出発。
総勢21名ほどの小さな所帯です。
DSCF0306_convert_20090807092149.jpg
雲が多くて直射日光があたらないので快適なスタートでした。
これは快調に歩いて気持ちよくゴール・・・・の予定でした。
DSCF0307_convert_20090807092124.jpg
この人たちが、長崎までの450kmを歩く人たちです。
とても調子がよさそうです。
万全の準備をしています。笠がいいでしょう。
後になってわかったのです、これがいかにいいものだったかということが。
すげ笠にうちわ、それに半ズボン。これは夏を歩くために大切なことだったんです。
DSCF0308_convert_20090807092056.jpg
旭橋を渡っています。
このあたりまでは何事もなく快調でした。
DSCF0309_convert_20090807092024.jpg
これは五日市駅の前、
ここまで、やっと歩いてきたのです。
暑さのためにぐったり疲れてしまって、やっとこさ来ました。
途中写真を撮る気も起こりませんでした。
それから、このあとも全く写真を撮ることは出来ませんで、とうとうリタイヤ。
DSCF0314_convert_20090807091347.jpg
結局、宮島口の手前あたりでリタイヤしました。
暑いのでのどが渇く、水分を摂る、また渇く、また飲む、お腹はタプンタプン状態なのにまだのどが渇く、足が痛いことはないのですが、頭がボーっとして、呼吸が苦しい感じになって
とうとうあきらめました。
このまま行ったら、もっと大変なことに成ると思ったからです。

暑さを侮っていました。
万全の準備をして行ったと思っていたのですが、万全じゃなかった。
春や秋とは全然違う。

でも、大変いい経験をさせていただきました。
このことを踏まえてこれからのウォーキングやっていこうと思いました。

ピースウォークに参加します。

広島ウォーキングクラブ主催のピースウォークに明日参加します。

七時半に平和公園に集合して大竹までの33kmを歩きます。
最近、ちょっと、運動不足の状態です。
雨が多かったのと、何かと忙しくて、歩く時間がうまく取れませんでした。

でも、明日は頑張ってきます。
しかし、暑いでしょうなあ~。

熱中症にならないように・・・・行ってきまーす!!

80kmウォーク練習しています。

金曜日の朝、用事があって広島駅まで行ってきました。
80kmウオークの練習のために、自宅から広島駅まで歩いて行って、歩いて帰ってくるつもりにしていました。
ところが、目が覚めませんでした。6時45分までに行かなくてはならない用事だったので、
4時30分から歩き始めれば大丈夫だと思ってその頃に起きる予定にしていたのですが、
起きられませんでした。

起きたのは6時前、6時半の電車に間に合うように
8kgの荷物と1kgのアンクルウエイトをつけて出発しました。

駅まで約2,4km、駅に着いて電車がくるまでの数分間、駅のホームを端から端まで二往復くらい歩きました。結構距離がありました。600mくらいでしょうか。
広島駅についたら、目的地まで500mくらい。

用事がすんで仕事に間に合うために電車で帰ろうか、徒歩にしようかと少し考えて
やっぱり歩こうと決め、時間がなくなったら、電車に乗ればいいからということで
線路の脇をずっと歩きました。
天神川駅をすぎ、まだ大丈夫、向洋駅を過ぎてまだ大丈夫ということで結局、海田市駅まで歩いて
治療所まで歩きました。約8,6km。1時間半で歩きました。
時速6kmくらいで歩いた計算になります。
この速さで歩いたら、80kmは13時間あまりであるくことになります。
しかしずっとこの速度で歩く事は出来ないので16時間はかかるでしょう。

この日歩いたのは、約12km。
重りをおって歩きましたので結構疲れました。
帰ってからあんまり疲れは感じなかったのですが、午後からやたらと疲れを感じて、
ぐったりしました。

毎日少しずつでも練習していかないと80kmは歩けない、たぶん。

広島ブログ

今回発見した事があるのです。
それはまた後日書くことにします。 

                                 

私の尊敬する人

今朝の中国新聞に出ていました。
三浦雄一郎さんです。
三浦雄一郎
彼は60歳で一念発起して生活を変えていきました。
当時の彼はメタボ、高脂血症、糖尿病まさに成人病真っ只中でした。

彼の父の影響で、がんばるようになりました。
『99歳の年齢を忘れ、子供のようにスキーに夢中になっている父を見て、ようやくきづいたんです。今まで叶わなかった夢、エベレストに登りたい。だめでもいいから挑戦してみようと』

健康体を取り戻すのに5年、体力を作るのに5年。合計10年をかけて、70歳で登頂に成功し、再び、75歳での登頂を成功させたのです。

そして今76歳、80歳での登頂を目指して日夜努力しています。

「三日坊主でもいい。
歩みは遅くてもいい。」

「何歳になっても変わることが出来る。」彼の言葉です。

いい言葉です。
私もこの人の真似をして
負荷をかけて、毎日歩いています。
夢の実現のために。
広島ブログ

京都まで歩く?!!!!

私は学生時代に京都で過ごしました。

京都はいいところですね。何度行っても見所満載です。
そんな京都へ、歩いていったという人がいます。
私の父の父。つまり私のおじいさんですが、
そのおじいさんの近所に一人のおじさんが住んでいました。
そのおじさんは私の遠い親戚になります。

この人の話、

20歳で結婚したそうです。
結婚してから、彼は毎年一回、農閑期になると京都へ行ったのです。
80歳過ぎに亡くなるまでの63回。
一回の旅は約60日かけました。
それも徒歩で。

おじさんは、能美島の出身ですので、能美島から、海を渡って広島市へ
そこから、旧山陽道を通って大阪へ、そして京都へ行ったのです。

今のように道路は整備されていませんので、
おそらく舗装の無い街道を歩いていったと考えられます。
当時はバスもありません。
父の話だと靴も無かったと言うことです。
京都までの約400kmを裸足で歩いていったのだそうです。

わらじを持っていって、京都の西本願寺に着いたら、わらじを穿いてお参りをしたのだそうです。
信仰深い人だったようです。
お参りのために毎年行ったのです。
お参りがすむとまた裸足で帰りの道についたのです。

おじさんはただ歩いたのではないようです。
途中面白い農業をやっている人がいたら、立ち寄って
いろいろ話を聞いて、帰ってからそのとおりの農業をしたようです。

信仰の旅でしたが、学びの旅でもあったのです。
私の先祖にこのような人がいるのは誇りです。

彼のようにいつも求めている人になりたいものです。
広島ブログ

私も400km歩けるかな?!

次なる目標

生口橋
しまなみ海道を歩いてから、心に一つの目標が生まれました。

歩くのが楽しくて楽しくて仕方がありません。。
この人の記事を読んで私も挑戦したくなりました。
  ↓
街の風景←今まで二回一緒に歩いた先輩ウォーカーです。
長崎県に行って、なんと105km歩いたんです・・よ!!!
それも通して、途中の宿泊なしで!!!

私もいつかは100km歩いてみたい。
ずっとそう思っていました。

来年5月私も長崎に行ってきます。105km歩いてきます。
このように書いたからにはどうにもならない用事が無い限りは絶対に行きます。

そこで・・・急に105km歩くことは不可能ですので一つの計画が思い浮かびました。
10月にしまなみ海道スリーデーマーチがあります。
これに参加して、40kmコースを歩き、ゴールしたら、そのまま私一人で残りの40kmを歩いたら80km
になるじゃないか、いい練習になるな、と。

80km歩くと広島県の尾道市から、愛媛県の今治市。
瀬戸内海横断になります。

まず80kmから挑戦して、長崎に備えます。
なんだかうきうきしてきました。
広島ブログ

花薫るしまなみツーデーウォーク

明日アップしますなんて言っておきながら
今日まで出来ませんでした。
花薫るしまなみツーデーウォーク行ってきました。
朝、7時28分発の電車、待ってます。すごく楽しみにしている二人です。
駅で

九時半集合だと勘違いしていた私のせいではじめからアンカーの人と一緒に歩くようになってしまいました。
九時半集合、十時スタートだとずっと思っていました。
たすきをかけている人が最後までお世話してくださいました。
いよいよ、30kmスタートです。
スタート

ずっと、曇り空で少し暗い感じの写真になっています。
はじめは下の子もこのように前のほうを歩いていましたが、だんだん弱ってきました。
しまなみ海道

向島大橋です。
きれいな橋です。橋の下は狭い水路になっていて、時折水上スキーで若者が過ぎていきます。
向島大橋

遠くに最初にわたる、因島大橋が見えてきました。
まだ大分遠いです。
しまなみ海道

因島大橋です。
大分近づいてきました。大きな橋です。
因島大橋

子供たちはふざけあっていてまだまだ力が余っているように見えます。
まだ10km歩いていないくらいですから。
しまなみ海道

因島大橋の下を通過します。
それにしても高い橋です。
この下を通過してぐるっと回って橋の高さまで上がるのにかなりの時間がかかります。
1kmくらいはあるでしょうか?
まだかって感じです。
因島大橋

子供たちは離れ離れになってしまいました。
総勢75人ほどの参加でしたが、他の人には会いません。
何せアンカーですから・・・
しまなみ海道

因島大橋の歩道橋です。この上が高速道路になっています。
長ーい橋でした。
息子いわく、「橋平線(地平線にかけて)が見えるね。」
そうです、橋がなだらかにアーチ型になっているのです、
「こんな長い橋でこのようなアーチを作った人間の技術はすごいね」って話しました。
因島大橋歩道

第一チェックポイントでの昼食
かなり高い山の上に来ています。
子供たちはここまで、登ってくるのにかなり疲れたみたいです。
でもこの絶景にしばし疲れを休めて食事しました。

この頃から、アンカーのおじさんが、
このままのペースで歩いていたら、帰りのフェリーに間に合わないからもう少し早く歩くようにいわれだしました。
それか、どうしてもだめならサポートの車に乗ることもできると言われましたが、子供たちはどうしても歩くといって頑張りました。
展望台

でもとうとう下の子は、途中で車に乗せられました。
と言うか私がこのままではゴールできないと判断して、一緒に車で少し先に行くことにしました。
ですから、このときから二人っきりの歩行になりました。
しまなみ海道

しかしちんたらちんたら歩く、なかなか進まない。
何度も振り返って待ちました。
生口島大橋の上を歩いています。この橋は高速道路の横に歩道があります。
生口島大橋

こんな具合に距離が開きました。
足がイタイイタイといっています。
励ましながら頑張ってあるきました。後ろを歩いているおにいちゃんほうは約4km後ろにいるはずでした。
しまなみ海道

無事全員ゴール。
お兄ちゃんは、ゴール直前で私たちに追いついて、一緒にゴールしました。
お兄ちゃんも途中車に乗せられたようで、700m短くなったようです。
ゴール

お兄ちゃんは約29.3km
弟のほうは約26km
見事歩破!!
完歩証をもらって喜んでいました。

よく頑張りました。
二人にとって、未踏の距離でしたから、いい経験になったと思います。
次は、30kmは無理だとか言っていますが、私はいつかは40kmに連れて行きたいと思っています。
歩くたびに一皮むけて大きくなっているように思います。
広島ブログ

筋肉痛

昨日、長い距離を歩いてきた私の二人の息子達。
完歩したので
夕べは、
「おとーさん、足が痛い。トントンして!!」
ひどい筋肉痛がでています。

二人を布団に寝かせてから、足だけトントンしました。
腿から、足の先まで痛いと言っていました。

5年生の子は右の膝が痛みで伸びなくなっていました。
3年生の子は左の足の痛みが特にひどいといっていました。

見ると二人とも、膝の関節にゆがみがあります。
そこのところ調整しました。
調整の後は痛みが少し楽になったみたいといっていました。
でも筋肉痛の場合は、その時に完全にとることは出来ません。

筋肉の炎症はゆがみを取ったら時間が経過すると消えますので、
夕べはそのまま寝かせました。

今朝、「足はどう?痛い?」と聞いて見ました。
「全然痛くない。」
と二人ともけろっとしていました。

若いから、早くよくなったのかもですね。
わたしのように歳をとってくると、何日かして痛くなったりするといわれますね。
わたしも今は痛くないので。
明日以降痛くなるのかも・・・・。
広島ブログ


ウォーキングの記事は、明日アップします。



憩いの森キャンプ場に一泊キャンプ

5日6日の二日間
東広島市の西条町にある憩いの森公園にあるキャンプ場に行きました。
天気はよくないという予報にもかかわらず、行きました。
憩いの森キャンプ場
これは私たちのテントです。
板の間つくりになっていましたので、テントが汚れなくてよかったのですが、くいを打つことができません。風が吹いたら飛んでいってしまうじゃないかって思いましたが、人間重りで飛びませんでした。
ま、風も吹きませんでしたが。

水遊び
水遊びが出来る場所もありました。
川の一部をせき止めて水をためています。
そこにどんぐりが沈んでいるのを、お兄ちゃんが拾ってくれました。
アチャピは拾ってくれたどんぐりを、すかさず「ぽいっ!」と投げ込みます。、文句も言わずにお兄ちゃんはまた拾ってやるのです。

こいのぼり
水辺の上にこいのぼりが上げてあって、こいのぼりが好きなアチャピ君。
こいのぼりを見て、大はしゃぎ。
彼の発言。
「こいのぼりさんげんき~?」
「がんばってね~!」
「こいのぼりさん、おちないでね~」
って、かわいい発言に思わずにっこりしました。

アチャピ
二日目は、公園の一部でもある、龍王山へ登りました。
この写真は、途中でアチャピが水辺で拾ったどんぐりを転がして拾おうとしているところです。
届くかと思ったらまたコロコロと転がってなかなか拾えないので、
「とって~!」って言ってるところです。
手に触れるかと思ったら、届かずコロコロ転がってかわいかったです。
見えるでしょうか?アチャピの目線上に小さいどんぐりが。

龍王山頂上
頂上まで二時間かかりました。標高575m
憩いの森公園から見ると標高差が300mくらいありそうです。
案内には55分で登れるとありましたが、
アチャピのペースで登ったので約二時間かかりました。
今回は、吾妻山のようにはいかず、
ほとんどおんぶで登りました。
おかげで足腰が強くなりました。

頂上での記念写真です。
この写真で見ると、そこらへんの公園と少しも変わらんじゃないかと言われそうですが、
ほんとに、山の頂上です。ハイ。
こちらを見れば分かります?
芝生の間に石が一つどちらの写真にも写っているでしょう?


気軽に登れるいい山でした。

吾妻山登山、よかったー!

一昨日(29日)休みを取っていってきました。
朝は寒かったので、吾妻山は高いので相当寒いのではと思っていましたが、全然。   
暑かったです。
大池
休暇村吾妻山のすぐ近くにある池、大池。
この池には鯉がたくさんいるんです。

大池の鯉
こんな感じ。飢えまくっているみたい。
休暇村で売っていた鯉のえさをやったらこんなに集まってきました。

大池の鯉
子供たち大喜び。
アチャピは夢中でした。

吾妻山
登山途中のアチャピどんどん一人で上って行きました。
石ころ拾って投げてみたり、歌を歌いながら、楽しそうにマイペースで登っていきました。

比婆山方面
比婆山、烏帽子の方角を臨む景色です。
植林の緑と、その上の落葉樹林のコントラストがきれいです。

アチャピ
このあたりまで一人で上ってきました。アチャピです。
まだ余裕があります。

吾妻山
途中、早めに登っていた、お兄ちゃんが迎えに降りてきました。
お兄ちゃんたちはもっと余裕、『まだなん、お腹すいたよ~』
とっくの昔に、山頂についていました。

吾妻山山頂
とうとう頂上に着きました。1239m。
写真のバックは島根県。手前側は広島県。頂上が県境です。
アチャピは途中でリタイヤ。
後200mのあたりで肩車してのぼりました。

吾妻山山頂を臨む
下山は、アチャピ君元気いっぱいでした。
私と四男のお兄ちゃんに両手を持ってもらってぶら下がって、ジャンプしながら下まで降りてきました。
ご機嫌でした。
途中の写真は撮れませんでした。
これは降りてから、山頂を撮った写真です。
まだ緑があんまり無いでしょう。
まだ、冬がやっと終わったばかりと言う感じです。
休暇村の周りにはまだ「つくし」が生えていましたから。

楽しい一日でした。
子供たちは、楽しい山登りだったととても喜んでいます。
一押しのいい山です。

ここは秋がまたいいそうなので、今年の秋には行ってみたいと思います。
紅葉を見に。
広島ブログ



花薫るしまなみツーデーウォーク(参加予定)

花薫るしまなみツーデーウォーク
今度5月に行くことにしている、ウォーキングです。

コースは、尾道駅前に集合→渡船で向島へ→島伝いに歩いて→瀬戸田港がゴール
→フェリーで尾道港
全行程30kmです。

参加費用は私が行くA1コースが
大人2500円
子供1500円

5月16日(土)17日(日)の両方でもどちらか一方だけでもよいと言うことですので
16日だけの参加にしています。

5月は気候もいいし、みかんの花がいっぱい咲いていい香りがして
楽しいウォークになると思っています。

もちろん、小5と小2の子も一緒に行きます。
歩けるかな??
二人とも30kmがどんだけなのかまだ経験したことが有りません。
完歩したらあっぱれです!!


申し込み期限は5月10日(日)
まだまだ間に合います。
広島ブログ

瀬戸田についたら、瀬戸田観光して帰ろうと思っています。
足がもつかな??

僕も私もという方がいらっしゃいましたら、行きましょう!!

4月のウォーキングの予定

今月はウォーキングの予定がありません。
山が大好きな患者さんと施術中に話していて、いい情報をいただきました。
「吾妻山は綺麗ですよ~」というこの人の言葉で、即決

イメージ

最寄の駐車場から徒歩で40分くらいで山頂までいけるということで
これはお手ごろと思っています。

患者さんによると、
「2歳にならない子供でも歩いて上がれました」ということですので、
我が家のアチャピ(あさひ)も連れて行こうかと思っています。

もちろん、今までウォーキングに行った二人も一緒です。
自分の健康のためと、子供の情操教育のためです。

とかなんとかいっても結局は自分の楽しみに子供をつき合わせているのかもです・・・が。

子供たちも行くって言って楽しみにしています。
アチャピは言ってません、まだ聞いていません。
たぶん行くでしょう。

リスト・アンクル・ウエイト届きました。

リスト・アンクル・ウエイトが届きました。
リスト・アンクル・バンド
今朝から通勤で巻いてきました。
片方500gX2  両方で1kg。
なんだか運動している感じがしました。

ソックスをはかないと金具が当たって痛いですね。

ちょっと心配なのは、マジックテープが短くてきつくなりがち、
せっかくゴムのない靴下はいているのに、足首が歪んでしまわないかと。

まあ今は筋力アップのために頑張ります。
もし歪むようであれば、スタッフの人に治してもらうということで・・・・。

西国街道ウォークの続き

尾道駅前での昼食を終えて、後半のウォークに出発です。
駅前の道から千光字を目指して高いところに見えるお城のほうに登ります。
尾道

見てください、この急なのぼり、階段を両足を抱えながら上っていきます。
赤い帽子をかぶっているのが息子です。
下の息子はもうとっくに上っています。「トップになりたいんだ」とか言って先に行きました。
急なのぼり

尾道城の真下辺りの風景です。
見事なお城でしょう?
でもこのお城は実際のお城ではありません、本物ではないということです。
個人所有で、誰かが観光の目的で作ったもののようです。
それにしても高いところにすごい城壁を作ったものだと驚きます。
現在は中に入れないようになっています。
尾道城

山の頂上に千光寺公園があります。
このあたりは桜がたくさん植えてありますので、もうすぐ見ごろになると思います。
千光寺公園

尾道は坂の町といわれるだけの事はあって、こんな感じの階段や坂が
いたるところにあって、上ったり降りたり、結構へとへとになりました。
坂を下りるときには足が笑いました。
長い階段

実は7つのお寺を回ったのですが、写真はあまり撮っていませんが、
このお寺は広々としてきれいなお寺でしたので、写真に収めました。
手前の頭は息子の頭です。
お寺

今回、子供たちは頑張って完歩しました。
一月は京都、二月は福山市の鞆、そして今回。
歩くたびに一皮むけてたくましくなっていくのを感じます。
頼もしいです。

次回は『花薫るしまなみ海道ツーデーウォーク』に行きます。
尾道駅からしまなみ海道を歩いて瀬戸田港まで、そこからフェリーで尾道港に帰ってくるルートです。
次回は30km

今からわくわくしています。
広島ブログ

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード