ダウン症の調整(その八)

前回の記事(その七)←クリックしてみてみてください。


人見知りするようになって、施術中も泣いて泣いて

泣いてもチアノーゼが出ることはないようです。

体の大きさは、標準だそうです。

しっかり食べるので体は順調に大きくなっています。

ダウン症の人は食欲も少なく、成長が遅いのだそうですがこの子はよく食べるので
結構大きく育っています。


お母さんの話では、

検診に行って言われたことで

「左右の筋肉のバランスがいいですね。」

「左の手でおもちゃを持って遊んでいたかと思うと左に持ち替えて遊ぶ事ができる。」

「両手を叩く事ができる。」

「寝返りが上手にできるね」
ごろごろ転がってじっとしていないのはめずらしいのだそうです。

ダウン症の子はあんまり動かないのだそうです。

一緒に検査にいっている子供たちはほとんど動かないでじっとしているので特に目立つそうです。


以前までは口を開けていることが多かったのですが、

近頃は口を閉じている事が多くなったようだといわれていました。

朝目が覚めたら、まず舌をブーブーして起きた事を教えてくれるのですが
最近は目が覚めても静かで気がついたら起きていたということが多いようです。

これは前回の調整のときの記事として取り上げました。←クリックしてみてください。
前回、頸椎のゆがみに注意して調整しましたので、期待したような結果が出たのだと思います。



今回は頬に湿疹ができています。

まだ、頸椎の一番二番に歪みがあるようです。

這い這いをするときに両手を使わずにするので尺取虫のように移動します。

背骨に問題がありそうでしたので今回は背骨に注意して調整しました。

調整中に舌を出してブー、ブーすることはほとんどありませんでした。


どこまで改善していくのか次回の来院が楽しみです。



 *ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード