スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウン症の調整(その七)

先月最終日にこられました。

前回の状況←クリックしてみてください。

施術のたびに変化があるのでご家族の方も喜んでいらしゃいます。

今回来られた時には、施術中もアーウーと言葉にならない言葉が出ていました。

これはちょうど彼くらいの子供がしゃべる程度だと思います。



手も足も良く動かすことが出来ます。

口元がしっかりしないんだなと思いました。舌がいつも出ているのです。
舌が長いせいか、舌を震わせてブーブー言っていました。
ダウン症の特徴の一つに大きな舌というのがあるようですが、この子もその特徴の通りだと思います。
b0134351_1342346.jpg
この写真は本人ではありません。
これは舌が出ているという特徴を現している写真です。(この子はあまりダウン症っぽくないですね。)

舌が出ているのは頚椎の一番、二番が変形している、つまり上下に潰れているためだと考えています。

顔が少し下膨れなところがあるのでもう少し細くなったらいいと思っていました。

下膨れという事は頸椎の上部が変形しているという事なので、この調整が必要です。

下膨れである為に、舌も異常な状態になっていると思います

今回はこれに注意して調整しました。

かなり顎が細くなったように思います。

まだ、舌は引っ込んでいませんが、今後改善すると思います。

身体的にダウン症の特徴がなくなったらこの子の場合なんという病名になるのでしょうか??

心臓の状態、
顔の特徴、
身体的な機能の遅れ
これらが普通の子供たちと同じになったら、もうダウン症ではなくなってしまう。

ただ、染色体が普通の人と同じようになるかどうか??
これは何ともいえません。
染色体が元に戻る事は無いように思います。
でも、身体的に普通に生活できるようになったら、良いように思います。

今後、どのように変わっていくか、継続して追っていきます。

お楽しみにしてください。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。