スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウン症の調整(その六)

ついこの間、施術にこられました。前回の記事←クリックしてみてください。

そのときの状況をアップします。

●手足をよく動かすことができるようになったそうです。

  普通、ダウン症の子は手足はほとんど動かす事はなくだらっとしているそうです。

  手に持っているおもちゃを両方の手で遊ぶ事が出来るようになっています。

●目が少し釣りあがった感じですが、顔の幅は狭くなっています。

●会う人がダウン症っぽくないねといわれるそうです。


まだ改善が必要と思うところは

★頬の膨らみがまだ気になります。まだ下膨れな感じがします。
 
★口が半開きになっていて、舌が常に出ています。

★お座りをしたら、背中に力が入らないようで、前にくにゃっと曲がります。

 体を支える事ができません。



このために今回は大分時間をとって背骨の調整をしました。

頭の形をもっと小さくなるように調整しました。

頬の膨らみ、下膨れな感じは頸椎のゆがみに関係がありますので頸椎の調整も行いました。

このために頸椎の状態はかなりしっかりしてきました。

首の回りの筋肉が柔らかすぎる感じでしたので、もっと弾力のある筋肉にするように

しました。

随分いい感じになって頬の膨らみが減ったようです。

下膨れも減りました。


調整が終わってから、お母さんがいつものように抱っこして

「いつもと感触が違っています。抱き心地が違ってなんだかしっかりしてきた感じがします。」


このように言われていました。

体全体にまだ筋肉がふにゃふにゃしているのですが、今回はその点で大分改善したようです。




今回のダウン症のお子さんの状況は文章だけですので実際の顔の写真を載せていません。
残念ながら写真を撮っていないのです。
いつか写真を撮れるような形で症例を載せる事が出来るようになったらいいと思っています。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。