ダウン症の調整(その4)

ダウン症の調整 過去記事←クリックしてみてください

最近調整したときの状況です。

現在7ヵ月半です。

身長と体重の変化は、普通の子供の成長曲線の範囲に入っているそうです。

ダウン症児の成長曲線があるそうですが、彼は普通の子供の範疇に入っています。

病院で他のお母さんが抱っこしての感想も話してくださいました。

「筋肉がしっかりして抱っこしやすいですね。」とのこと。

顔は以前よりももっとしっかりしてますますダウン症っぽくなくなって、

出会う人が「全然ダウン症っぽくないね。」といわれています。

「あれ?○○君やせた?顔が細くなったね!?」ともいわれたそうです。


寝返りをするようになって、

うつぶせの状態で膝はしっかり立てることができるようになったのですが

両手がふにゃふにゃして力が入りません。

だから顔が床に突っ伏したようになります。

両手の上腕、前腕の筋肉が柔らかすぎるので今日はココをしっかり調整しました

調整後は大分弾力が出たように思います。

今度来た時にどのように変化しているかが楽しみです。


今日特にお母さんがびっくりされていたのは、髪の毛の変化です。

この子は髪の毛がナイロンのようにギシギシしています。

りかちゃん人形のような髪の毛といったらわかるでしょうか。

頭の形を変えるようにトントン叩いていったら、髪の毛の質が変わって真直ぐになってきました。

「髪の毛の質まで変わるんですか。驚きました。」と。


広島ブログ


応援ありがとうございます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード