スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊胸  (貧乳改善)

胸が大きい事は全ての女性の憧れか。

イエイエそんな事は決してないようです。

中には小さくてよかったと言う方もおられます。

胸が小さいと知性的に見えると言う方もいらっしゃいます。

男性でも大きい胸よりも小さいほうがいいという人もいらっしゃいます。

もちろん大きい方がいいという人も。



でも、小さすぎて悩んでいる人もいらっしゃるのも事実です。

今まで何人も胸が小さくて悩んでいる人の調整をしました。

胸が小さい人の特徴は、

肋骨が扁平です。前後に薄いのです。

肋骨がごつごつしています。

肋骨の10.11.12番の辺が内側に入り込んでいます。
  後ろから見たら逆三角形の体つきをしています。

皮膚が薄いような感じがします。筋肉が薄いと言う事です。

このような感じでしたら胸の発達が悪くなって胸が小さいままになります。

施術は肋骨を膨らませることが目標です。

前後の幅と、左右の幅のわりあいで差が少なくなるようにします。

つまり、肋骨が丸くなるようにしたらいいのです。

もちろんまん丸ではいけません。前後の幅の方が薄くないといけません。


昨日の事です。

何回かの調整を受けた人に、

「最近胸が大きくなったように思うけど」というと。

「前は走っても胸が揺れるということはなかったけど、

最近揺れるようになって来ました。」

この女性は現在44歳

豊胸は何歳になっても大丈夫です。

「もういらないよ今更」って言う人もいらっしゃいます。

でも、ごめんなさい、あなたのほかの病気を改善する為には

どうしても、ここのところを調整しないと、いけないのです。

豊胸はおまけの場合が多いです。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。