スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指圧はだめですよー

昨日ですが、手首が痛む、指が痛むという事で調整に来られました。

今回が四回目でした。

初めのころは変化が大きかったので、もう良くなったかと思っていたのです。

でも、昨日まだ痛むと言われました。

●鉛筆がもてないというのです

●パソコンのキーボードを叩く事も大変な状態です

今回は今までとは違った方法で調整しました。

殆ど何ともないくらいまで改善したのですが、

彼が「先生、ここがいつも痛くなってくるのですが」と言って

手首のくるぶしのところを触れて見せてくれました。

「痛いときには、ここをこうやって揉んだらいいでしょうか?」と。

私「揉んだらダメだといったでしょう?」

「揉んだらダメ、知ってますが、これくらいでもダメですか?」

私「だめです!触れるだけでも骨が変形しますから。」

そうなんです、彼は今まで調整中にもかかわらず気になったときには揉んでいたのです。

だからなかなか調整が進まなかったんだと納得。

私「どうりで、ここのところが引っ込んでいると思った。ダメですよ。」

もう一度はっきりと念を押しておきました。

指で押したらは絶対ダメです。

けっして良くなる日は来ません。

揉んだらそのときは筋肉の中の血液が入れ替わるので症状が消えたように感じるのですが戻ってきた症状は前よりも強くなってしまいます。

彼もこれからは症状はどんどん減っていくことでしょう。





広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。