スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折 改善

ここ最近、どういう訳か骨折でこられる方が多いです。

今日二回目の骨折の調整にこられた人のことです。

彼は高校生です。

バレー部で頑張っています。

ジャンプし、着地した時に下にいたメンバーの足を踏んで足をこねました。

それで足が痛くなったので、病院に行くように言われたけど

病院ではギプス固定されるので、ギプス固定したらトントンにいけなくなるので

病院に行かずにトントンに来たのです。

さすがに硬いギプスの上からは叩いてもどうにもなりませんので

病院に行く前にこられたのは正解です。


調べてみました。

左足のヒ骨のくるぶしのすぐ上のところが骨折しています。

くるぶしを触れてみると折れているところがはっきり分かります。

前回は骨折の部位がなかなか動かなかったのですが、

「来た時よりはずっと楽になりました」というところまで調整しました。

今回はその続きで調整しました。

折れている骨の変形を探して丁寧に調整していきました。

ほとんどよくなっていると感じましたので

『跳んでみてください。』

『エーッ!』と一緒にこられたお父さんも。

と言いつつ、おそるおそる跳んで見ました。

始めはちょっと、

『もっと跳んでごらん。』

『怖いなぁ』といって大きくジャンプ。

『痛くない?!!』と不思議な顔。

お父さんと顔を見合わせて不思議そうな顔。

その後何回が跳んでいましたが大丈夫だったみたいです。

バレーボールの練習にゴーサインを出しました。

少々痛くなってもまた調整したらよくなります。

前のように悪くなる事はないですので

次回の調整ですっかり良くなると思います。




いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。