美尻

近頃、お尻を小さくする事に意欲を燃やしているので写真を撮るようにしています。
お尻が大きくなっている原因が分かってきたので、
どこまでお尻を小さくする事ができるか挑戦しています。

この写真の女性はお尻を小さくして欲しいから来られた方ではありません。
腰痛や肩こりなど普通の症状の為に調整を受けました。

62歳です。

もちろんこれらの病気も改善させていくのですが、このためにどうしても
お尻の形がいいほうがもっと改善がしやすいということが分かってきました。

お尻の形がいいということは骨盤の形がいいということですから、
他の様々な部分に影響があります。

施術前の写真と後の写真を比べてみてください。
二時間くらいの調整の後での変化です。
施術前
上の写真ではお尻が大きいという感じがあります。
臀部が下がったような感じもします。膨らみに張がありません。
でれっと広がったように感じます。
施術後
下の写真ではお尻がキュッと締った感じで臀部がプリッとしたような感じになっています。
幅も狭くなっているようです。

一回の調整で動く骨の量は人によって決まっているので一回で全部動かす事は
出来ませんので、今回はこれが限界でした。

でも、一回動かした骨は元には戻りませんのでこのまま維持します。
次回来られた時にはこの続きで調整しますのでもっと改善していくはずです。





いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード