手首の骨折改善

大車輪大車輪ってやってみたいけど、怖い。
逆上がりさえ出来ないかもしれない私に大車輪なんて出来るわけがない(笑)

この前、体操部に入っている学生の調整をしました。

大車輪をやっているときに手首を骨折したのです。
大車輪をやる人に多いタイプの骨折なんだそうです。

手首から手のひらに布を巻いてやるのだそうで、摩擦防止なんでしょうか?
この布が回転中に滑らなくなって、手首が巻き込まれるような感じになって骨折しました。

尺骨のほうの関節付近が折れたと外科の先生に言われていたのです。

来られた時には手首がはれ上がっていました。
この状態ではギプスをすることは出来ないので腫れが引いてからギプスをする
のでもう少し待ちましょうといわれたのだそうです。

お友達にトントンで骨折は良くなるよと勧められてきました。

良くなるといわれてもいったいどのようによくなるのかは半信半疑です。

一回目は腫れていたので、骨の形がつかめにくくて腫れをとるのがやっとのような感じでした。

痛みはだいぶ引きましたが、完全には良くなっていませんでした。

二回目に来られた時には腫れがまったくなくなっていましたので、
細かく異常のあるところの調整をしました。

調整後はどの様に手を動かしても全く痛くないようになりました。
側で見ていた、お母様が

「本当に痛くないの?そんなに動かしても大丈夫なん?」

「痛くない。」と嬉しそうです。

帰りはシーネ固定をはずしてもいいですよ、と言いましたが

お母様は狐につままれたような感じでした。

固定ははずして帰っていかれました。


後日、彼を紹介してくださった方にこの事をお話しましたら、
彼はあれからかかりつけの整形外科に行って、一部始終をはなしました。

そしたらその先生、「勝手な事をしちゃいけん。」とそれはそれはひどく怒られたそうです。

「固定はしておかにゃいけん。」という指示をいただいて
彼は痛いことはないのですが、固定をして学校にいっているそうです。
トランポリン

そしてこんな風に固定をしたままくるくる回っているのだそうです。

家に帰ったらすっかり固定ははずして普通に生活しているのだそうです。

4週間かかるといわれていたのですが、二回で、その間一週間での事でした。





いつも応援ありがとうございます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード