嬉しい報告(魚の目改善)

「一回でよくなるよ~」

知人からこのように言われて半信半疑で来られました。

この女性が来られたのは股関節脱臼を良くしたいためでした。

股関節脱臼の人は普通、足のほうにいろいろな問題があることが多いです。

この人も、足首の形が悪い為に

魚の目が出来ていて「歩くと痛~い」状態でした。

また、親指の爪がまき爪になっていました。

施術中に魚の目が出来ている関節の形を調整しました。

調整後は触れても痛くないようになりました。

家に帰ってから、ふと気づきました。

「あれ?」痛くない。いつもだったら歩いただけで痛いはずの魚の目が痛くないのです。

いろいろやってみました。強く踏み込んでみたり、強く押さえてみたり。

どんなにしても痛くないのです。

それに、まき爪も痛くなくなっていたのだそうです。

最初に来たのは三ヶ月前でした。そして今日来るまで痛くなることがなかったのです。

来られて、最初に顔を紅潮させてこのことを報告してくださいました。

私にとってもうれしい事です。



魚の目は骨の歪みが原因です。
ほとんどの人はこれは皮膚科に行く病気ですので骨に関係があるとは思っていません。

魚の目が出来ている箇所に触れてみたらはっきりわかることですが、
関節部分が膨らんでいます。
特に魚の目のあるすぐしたの部分の骨がとがっています。

関節が筋肉の緊張によって引き寄せられてつぶれています。
つぶれて尖ってきます。
関節のところの骨が角のようになっているのです。

角になっている部分の皮膚が角質化して魚の目になるのです。

とがった骨を丸くなるようにしてやれば魚の目があっても痛みが消えます。
痛みが消えたら、後は魚の目は自然に消えていきます。
いつの間にかなくなっています。

魚の目があると言う事はこの人の場合、股関節脱臼を改善するために大切なことなのでこれも取っておかなくてはなりません。



魚の目が取れるのはおまけです。




いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード