スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くすぐったいのは性感帯だから??

お子様の調整をする時によくあるのがどこを触ってもくすぐったい。

触ったらよく笑うので楽しいのかと思ってくすぐってしまう。
本人はくすぐったくて仕方がないという状態なので、実は大変迷惑しているのかも知れません。

家族の人は「この子はくすぐったがるんですよ。」と言って笑っている。
そんなに問題だとは思っていません。

なかには、「くすぐったいところは性感帯なんじゃないですか?」という人も。

実はくすぐったいというのはその人に歪みがあるという証拠です。

私が考えているのはくすぐったいというのは「痛みの親戚みたいなもの」です。
今はくすぐったいですが、将来は痛みになるかもしれないということです。

この前のことです。

高校生の女の子が来られました。
どこを触ってもくすぐったいのです。
驚いたのは頭のてっぺんがくすぐったいという事。

頭の調整でトントン叩いたところハンマーが触れるところがくすぐったいのです。
叩いている間ずっとくすくす笑っています。

今までにこれほどまでくすぐったがる人はあんまりいらっしゃいませんでした。

頬も、首も、襟足も全部くすぐったいのです。
足の裏も、脛も、太ももも、腹も背中も・・要するに体中全部です。

彼女の頭の形の特徴ですが

●とがった感じです。
●あごは小さい。
●赤ら顔です。

これらは典型的な歪みと思います。

とがった頭を小さくするように、コンパクトになるように調整して行きます。
トントンしていくに従って頭がだんだん小さくなっていきます。

すると、くすぐったいところがだんだん減っていきました。
始めは触れるところが全部くすぐったかったのですが、すっかりくすぐったくなくなってきました。

上手く調整出来たので、調整後、自分で顔に触れてもらいましたら、

「わぁ、鼻が高くなっている。頬がふっくらしている。顎がふっくらしてきた!」
赤ら顔の顔が白くなっていました。


くすぐったいというのはその人に歪みがあるということです。
血液の流れが悪いので皮膚に違和感が出ているという状態です。

「私すごくくすぐったがりなの」というかた、そこは性感帯ではありませんよ~。




いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。