静脈瘤改善

今日来られた患者さんです。
施術開始前には前回の調整後の状況を聞きます。

この人は側湾症がおもな症状で来院されていますが、足のほうに結構沢山の歪みがありますので毎回丁寧に調整しています。

この方の足の特徴は

●足首が太くてくるぶしが大きく膨らんでいます。

●膝の下の部分が深くくびれています。

●すねが黒ずんでいます。これは血液の流れが悪い事を表しています。

●かかとの皮膚が硬くなっています。あかぎれができています。

●足の裏にたこが沢山出来ています。

●すねの黒ずんだ部分に静脈瘤が出来ています。

今日で5回目の調整になりますが、来られてから言われました。

「先生、最近気がついたんですが、ここのところに静脈瘤があったんですが薄くなっているんです。」

そういえば静脈瘤が見当たりません。

私は背骨の方に気が行っていて、何とかもっと真直ぐな背骨にしてあげないとと集中していましたので静脈瘤の事は気がついていませんでした。

この人はずっと気になっていたみたいで、無くなったのでとても喜んでいらっしゃいました。

この人の静脈瘤の原因は膝の下の部分が深くくびれている事が原因でした


この部分が締め付けによってくびれているので血管も細くなってダムが出来て血管が膨らんでいたのでした。

毎回の調整で、ここのところをいい状態に変えようとしたことが功を奏していたようです。

喜んでいただけるのはうれしい事です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード