漏斗胸の術後の調整

現在小学5年生の男の子です。

彼がトントンに来始めたのは4歳の頃。
当時の彼の体の状態は次の通りです。

●漏斗胸   これは随分程度がひどかったです。
●小顎症   顎が小さいという状態です。ちょっと小さいという感じではありません。
●正座が出来ない。   
●普通に歩く事が出来ない。  つま先でしか地面に足がつきません。
●不整脈がありました。
●肩こり

4歳の子供がこんなに多くの障害を持っていましたので、お母様は随分心配していろいろ探して何とか子供が普通に生活できるようにと思っていたところ、トントンを探し当てました。

来られた時に、廊下を歩いてもらいましたがかかとが曲がらないのでつま先で突っ立ってやっとの感じで歩いていました。こんな状態ですので正座もできませんでした。

小顎症ですが、これは字のごとく顎が小さいという状態です。
顎の小さい人はいらっしゃいますがこの子の場合は病名になるほど小さいのです。
そして、これに対して頭が異常に大きくてお母さん曰く『宇宙人のような』頭です。

このような状態から施術スタートです。

始めの一年くらいの間に、脚の方の問題は改善しました。
歩く事もままならなかったのですが、廊下を走ることもできるようになりました。
運動会のかけっこは見学だったのですが、出られるようになりました。

不整脈も改善して今は問題ない状態です。

小顎症のほうは頭の形を変えていく事によってだんだん大きくなってきました。
最近の彼の顎はほとんど普通の人とかわらないようになりました。


最近は漏斗胸の状態をもっとよくしようという思いから来られていました。
これがなかなか問題で、思うように調整が進みません。

でも調整のたびに少しずつではありますが変化はしていきました。
このことはお母様始めご家族の方も感じておりました。
でも完全にいい状態にはまだ至っていなかったのです。

このたび漏斗胸の手術をされました。
これを決断するまでには随分悩まれたようです。漏斗胸の手術は受ける人にとっては大変な苦痛が伴うという事を知っていたからです。
★術後はとても痛がりますよ、と知らされました。
★衣服の着脱の時にとても痛いのだそうです。
★背筋をしゃんと伸ばす事が出来ないそうです。
★肋骨がいい状態にまで膨らむまで痛みがあるということでした。

5年生の本人もこのことで受けたくないと言っていました。

小顎症なので歯並びが悪いので歯列矯正をしたのだそうですが、トントンを併用しながらですと矯正時の痛みが無かったので、大幅に歯を動かしてもらったのだそうです。

トントンしながらの矯正は痛みがぜんぜん違うと考えたお母様は
肋骨の手術後も専門の先生が言われるような痛みが無いかもしれないと思い手術に踏み切ったのだそうです。

思ったとおりでした。

彼は手術後看護師さんに『服を着てごらん』といわれて着てみたところスルスルッと
着れたのをみた看護師さんが驚いて『痛くないの?』
彼『痛くないよ』

『背中を伸ばしてごらん』といわれて
しゃんと伸ばした彼に『痛くないの?』
彼は『痛くないよ』

術後はしばらくはご飯も食べれないですよといわれていた彼ですが、
普通にいつもどおりに食べられていますのでこれも医療スタッフにとっては驚きだったそうです。

お母さんは思ったとおりの結果に『やっぱり』手術受けてよかったと喜んでいらっしゃいます。

術後の経過が極めて順調なので、お医者さんからも『この分だと肋骨の金具も異例の速さで除去できそうですね。』と言われているとか。

術後二回ほど調整に来られまして、このことを報告してくださいました。

もう一つ驚きの結果が出たことも話してくださいました。
術後一回の調整をしてから二回目の調整に来る前に一ヶ月の間に1.7cm身長が伸びたんです。
とのことです。

幼稚園に行っていたときには饒舌だった彼が小学生になった頃からとても無口になったので、大人の階段を上っているからかなと思っていたのですが、そうではなかったみたいで、漏斗胸の為に体調が思わしくなくて元気が出なかったのかもしれないと思っています。

漏斗胸のために体中の筋肉が引っ張られて緊張していたために調整が進みにくかったのかもとも思います。
手術のあとの調整はとてもスムーズで骨がよく動きます。
このために身長が伸びたのかもしれません。


漏斗胸そのもので痛いということはないようですし、どこか不調がある様でもないと思っていました。
おもに美容の観点から漏斗胸はないほうがいいのかなとも思っていました。
でも、漏斗胸はやっぱり無い方がいい。いろんな障害を引き起こすことになるのだなという事が今回わかりました。

これらの事は私にとっても始めての事でしたのでとても勉強になりました。

漏斗胸の方に対する見方考え方が変わってきました。
今後、漏斗胸のかたにもっといい情報が提供できるようになればいいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード