スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤ダイエット?

この前、面白い話を聞きました。

世の中では一般に『骨盤が開いていると太る。』
と考えられている。

わたしはこれを聞いたときになるほどそういうことだったのかとうなりました。

そこに落とし穴があるのかと感心したようなわけです。

肥満


骨盤が広がっていると太るという考えの理由は
『骨盤が開くと内臓が下に下がってくるので腹が前に飛び出して来て肥える。』

というものです。だから骨盤をきつい下着などで締めていくのかと
えらく感心しました。

しかし、これに対して私の考えは

世の中では骨盤が開いていると思っている人が多いようですが
私が今まで多くの患者さんの調整をしてきたところでは、骨盤が開いている人はほとんどいらっしゃらないという事です。

ほとんどの人が骨盤が狭くなっています。

どのように骨盤が狭くなっているかというと、
★腸骨の縁が内側にめり込んでいる。
★股関節が陥没している。
★腸骨棘、仰向けに寝たときに骨盤に手で触れるととがっていると感じる部分の
 左右の距離が近すぎる。
などなどです。

上記の状態は骨盤が開いているのではなく狭くなっているのです。

骨盤が狭くなっていると、内容物は行き場所がなくなって前に押し出されます。
これがお腹が出てメタボリックになる原因です。

また、このような状態になりますと腹の中の代謝が悪くなって脂肪がつきやすくなってきます。

骨盤が狭くなる理由はきつい下着です。
ガードル、きついショーツ、パンティーストッキング、ボディースーツ等

これらは実は体を細く見せようとして、着用するものです。
でも残念ながらこのきつい下着が原因になって骨盤が狭くなり、

腹部に脂肪がつきやすい体になってしまうのです。

ですから、骨盤を締め上げてダイエットしようとするのは実は間違っていると私は思っています。

体の大きな不調を招くばかりですので、充分にお気をつけになったほうがいいです。

きつい下着をはかないように気をつけて、
骨盤の容積を広くするように調整したら、お腹が小さくなっていきます。

脂肪の燃焼も促進されて痩せていくはずですよ。





いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

骨盤が狭くなっているのかぁ。私は食事の量も少ないし、毎晩お酒を飲むわけでもないのですが、お腹が異常に出ていまして、ま、役作りと言えば聞こえは良いですが。(笑)

柿辰丸さんへ

沢山食べてもお腹が出てこなければいいのにねぇ。
残念ながら、骨盤が歪んでいるとお腹が出てくるのです。

貫禄は大事ですネ
お仕事柄(笑)
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。