スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱肛(出痔)改善

この前、お子様を連れてきたお母さんが「相談なんですが・・・」と

「自分は脱肛なんです、脱肛もよくなりますか?」

お話を良く聞いてみると、
●かなり大きな脱肛だそうです。
●排便時にはかなり痛みます。
●前は手で押し込む事ができたのですが、最近手で押し込めなくなってきた。
●肛門科の先生は手術を勧めてくださいました。

病院の先生のように肛門を見せていただくというわけにはいきませんので
想像する事しかできません。

大分困っていらっしゃった事ははっきりしています。

お子様が悪い時にはトントンに来られますので自分の脱肛もトントンで何とかなるのではと思い、病院の先生の手術の勧めをお断りしたのだそうです。

私はもちろん「脱肛はトントンで改善しますよ。」とお話しました。

今までにも脱肛で困っていらっしゃった方の調整をしてうまくいったことがありますので大丈夫とお話しました。

★11月3日に最初の調整をしました。
この日、施術の後でどのような感じか聞くと

「お尻の方がすっきりした感じがします。肛門の方に違和感が無くなりました。」
と言ってくださいました。

★11月18日に二回目の調整に来られました。
一回目の調整の後でどうなったのか聞いてみました。

「あれから病院に行って来ました。ほんの少しだけ出ているけど、これ以上はもう引っ込まないでしょうからお薬を出しておきましょう。」

「先生はとても驚いているようでした。『おお、良くなってるねぇ!』っていってました。」

「先生の出している薬が効いていると思っているのでしょうね。

この日、残りのゆがみの調整をしました。

特徴のある歪みがありました。

●骨盤低筋が引きつっています。
●骨盤が開いています。
●腸骨の縁が内にめり込んでいます。
●坐骨が歪んでいます。

これらのゆがみを調整しました。

すると、骨盤低筋の緊張が解けてきました。
肛門周囲の筋肉の緊張が解ければ飛び出している肛門は自然に中に入っていきます。

おそらく、これで脱肛はなくなっていることでしょう。

薬も手術も不要です。




いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。