骨髄線維症の方の調整をしました。

今日、骨髄線維症のかたの施術をする機会がありました。

過去には、一度もありません。

胸骨の中の骨髄が線維状になって、これが造血機能を妨げるようになった状態なのだそうです。

血液を造ることが出来ない状態になっています。

非常に数少ない病気で、難病に指定されている病気だそうです。



この人の歪みの特徴をかいてみます。

★胸骨がひどく陥没していました。胸骨の横の肋骨が盛り上がっている感じです。
 胸骨が深い谷のそこにあるような感じです。

★陥没している胸骨はとても硬い感じがしました。
 ほかとは違った、特に硬い感じです。

★頭がとがった感じです。
 これは、肩や肋骨を引っ張っているかのように感じました。

★肋骨全体がぐっと引き締まったような感じでした。
 これは引き締まったいい感じではなく、「きつい」という感じです。


今後何回かこの人の調整に通うようになると思います。

結果がどのようになるのか私にはまだ未知です。

私の思いは硬くなっている胸骨が柔らかくなって、陥没している胸骨が
膨らんで硬い感じや陥没している感じがなくなったら、改善するのではないか
という事です。

でも、これはまだやってみないとわかりません。

柔らかくなったら、血液の流れが改善するので、

造血機能が戻って来るのでは・・・・と期待しています。


今日は痛がっていた肋骨の痛みは消えました。

肋骨を押さえながら寝起きしていたのですが、それはなくなりました。

痛い所が消える事と骨髄線維症が消える事とは別かもしれません。

でも・・・期待しています。





いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード