スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足を組みたくなる


今朝の事です。

男性の患者さんが

「どうしても足を組みたくなるんです。」と言われました。

「出来るだけ足を組まないようにしているんですけど、組んでしまいます。」
足組み

こんな風に


この男性、「寝ているときも足を組みます。」

どうやって??

「仰向けに寝ているときにどちらかの足をもう一方の足に乗せます。」

なるほど

足を組むのは悪い事でしょうか?!

一般的に骨盤が歪んでしまうのでしないほうがいいと言っています。

整体などの先生方が骨盤の歪みになるので止めた方がいいと言います。


私は違った意見です。

足を組んだからといって

骨盤が歪む事はありません

組むから歪むのではない。

「歪んでいるから組みたくなる。」のです。

どのように歪んでいるのかというと。

大転子といって、大腿骨の骨頭付近にある骨が陥没しているからです。

このような人は骨盤が極端に狭い。

椅子に座ったりすると、自然に太ももが左右に開いてしまってなんだか落ち着かない。

それで足を組んでしまうのです。

組んだらなんともいい安定感がえられるのです。

私のところに来られた方には「足は組んでもかまいません。」

とお話します。

何回かの調整によって、足を組みたいという感じがしなくなってきますから

気にしないようにとお話します。




いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば

トントンデビューして7ヶ月。10回くらい調整していただきました。私は事務仕事なので終日椅子に座っていますが、そういえば全く足を組まなくなりました!
歪みが少なくなったから...納得です。

はらみさんへ

足を組まなくなった事は皆さん意外に気が付かれないみたいです。

どこも違和感が無くなったら、それが普通になってしまって、昔自分の体がどんなに大変だったかを忘れてしまうのです。

はらみさん、小さな変化がわかってよかったですね。

でも小さいようで実はこれは体の中では大きなことなのです。
この小さく見える歪みが、体の不調を引き起こしていたのかもしれないからです。

トントンさんへ

マタマタ、koniさんの友達のピアノまこですv-410

はらみさんが言われてる気持ち少しわかるようなきもします。

実は、よく外にでかけている時に、ピアノまこも時々足を組んでしまいますv-398

足を組みたくないのに足を組んでしまうんです。

足を組んでいる友達もいますのでその友達に足を組んだら肩がこって足も痛くなるんだよと伝えていますが中々その友達は、ピアノまこのいう事をきいてくれません。

でも、外でも他の場所にいても足を組んでしまいます。

どうしたらピアノまこも足を組まないようになるんでしょうかv-236

トントンさん教えて下さい。

ピアノまこさんへ

足を組みたくなるのは股関節のゆがみですので、歪みをなくするということが先決です。

歪みをなくしてしまわないと、足を組みたくなるのは止まりませんよ。

じっとしていられない状態になっているのですから、癖になってしまっているのです。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。