FC2ブログ

尿管結石はよくなります。

カラーン!カラカラ!
尿管結石の人がトイレに行って排尿したとき、
膀胱にたまっていた石が出て便器にあたって出る音です。

尿管結石ってよく聞く病気ですね。
すごく痛いんだそうです。私はまだ罹ったことはないのでわかりませんが、
七転八倒するほど痛いそうです。

どうしてそんなに痛いのでしょうか?
それは石の性質によります。とがった結晶になっているのでそれが尿管に刺さるので痛むのですね。
尿の成分が結晶して石になると考えられていますが、
どうして石ができるのでしょうか?

私のところで考えていることについて紹介します。

骨の歪み、特に骨盤の変形があると内臓も形が変形します。
内臓は、じん帯や結合組織によって骨盤につながれていて位置がずれないように固定されています。
ところが骨が変形すると、内臓の位置が移動します。

腎臓が引っ張られて下がるか、あるいは上がっているかです。
腎臓が下がっても尿管は一緒に下がってきません
尿管もじん帯によって固定されているからです。

すると尿管が曲がってしまいます。
曲がっているところの管は、つぶれますのでここにダムができます。
尿がたまってくるのです。

流れが悪いと水分は再吸収されて尿の濃度が濃くなります。
濃くなってくると飽和状態になって結晶するのです。

この結晶が「石」です。痛みの原因になるのです。

治療は、下がっている、あるいは上がっている腎臓を元の位置に戻すことです。
そうすれば折れ曲がっている管が伸びますので、尿が流れ始めます。
「石」も一緒に流れ出るということになります。
このときには痛みはありません。治療のあとトイレに行ったらカラーンと排出します。

このためには、骨盤の形が正しくなることが大事です。
結構複雑に変形していますから、これを丁寧に調整していくと尿管結石はよくなります。

尿管結石は再発しやすいといわれますが、きちんと調整すれば再発はありません。

応援してね、ポチッとね!!

広島ブログ
こっちもお願い!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード