『くろしお号』

ままです!


前回の記事で書いたサービス低下のJRさんの「くろしお号」ですが、
和歌山県に行くにはとても便利な乗り物です。

くろしお号


なんていっても新大阪から出ている!
乗継が一回ですむ!
たいてい子連れの私には特急料金をケチるよりも、楽を選びます。

ただ、注意事項があります。

1、くろしお号に乗る時は、車両の中ほどを選ぶ
2、活字は読まない
3、車内で移動しない
4、本数は少ないが「オーシャンアロー号」を選ぶ

理由

くろしお号は和歌山県のリアス式海岸にあわせて

「振り子式車両」になっておりまして、線路のカーブにあわせて、右に左にと車両が振れます。
車両の中心を軸に、端に行くほど振れ幅が大きくなるので指定席を取るなら、ぜひ、「中ほどの席を」と指定してください。

私は子供のときから車酔いしやすい体質ですが、私だけでない証拠に

洗面室に

「げろ用袋」が常設されている。

決して立ち乗りはおやめください。
席にお座りの方にドスンと抱っこになる危険性大です。
そして、うええっ…と苦しむ羽目に…

私は念のためにスカッと系のガムを持って乗ります





いつも応援ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
いつも足跡ありがとうございます。

「くろしお」懐かしいです、ハイ。
結局乗らずじまいなんですが、数年前まで岸和田に住んでいて、阪和線で通勤していましたので。。。
快速+普通乗り継ぎの私は、この類いの特急電車の通過(追い越し)待ちでよく待たされたものです。が、とても懐かしくてコメントさせて頂きました。

これからも宜しくお願い致します。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード