FC2ブログ

大腿骨の剥離骨折 (うれしい症例)

2月の6日に足が痛いといって足を引きずりながら小学生が来ました。
お母さんに連れられて。
折れた原因ははっきりしないのですが、
前日に、友達とふざけあっていたみたいです。

朝起きた時、左の大腿骨が痛くて歩くことができなかったんだそうです。
学校をお休みして、整形外科に行きました。
レントゲンを撮ってみたところ、

大腿骨の関節近くの骨が剥離骨折しているというのです。
治療は何にもなく様子を見ましょうということで、

安静と松葉杖を処方されました。

とにかく安静にしなさいといわれたそうです。
剥離したところがひどくなるのでということで。

6日の治療のときに
調べてみると、左の大腿骨に変形があります。
膝から股関節までのところが楕円形になっているのです。
このために、腸頸じん帯がきつくなっていて、大腿骨が疲労骨折したと私は診ました。

原因はわかりましたのでこの変形を取ってやりました。

治療のあと歩いてもらっても痛みは無くなったようでした。
階段の上がり降りができないということでしたのでやってもらったところ、
すいすいできました。

帰るときは、松葉杖を脇に抱えて帰りました。

一回では完治できないのでもう一回ほど来てくださいと話しておきましたので、

今日二回目の治療に来ました。
本人は
「あれから痛くありません、少しだけ痛い時がありましたが、楽になりました。」

今日は前回の続きでゆがんでいるところを調整しました。
治療のあと、飛んだり跳ねたりしていましたが、

「まったく痛くない。」とのこと。

骨の形が正しくなったら、骨折面にカルシウムが形成されて、引っ付きます。
それには一週間ほどで十分です。

この子も、もうどんなに動いても再び折れることはないです。


今日の測定値
体重     60.7kg
腹囲     81.5cm
体脂肪率  15.5%


応援してね、ポチッとね

広島ブログ
こっちもお願い


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード