生理痛 改善

前の記事「美女の話」の詳しい話。←過去記事


ままは劇的に元気になった現場だけ見ていますので、
詳しく状況を説明します。

この人はこの日が三回目の施術でした。

主訴は激しい「頭痛」

現在、22歳ですが、小学生の頃からの頭痛持ちです。
常に痛みとの戦いだったそうです。

頭痛のときは激しい痛みと吐き気があります。
鎮痛剤を呑みますが全く効いたことがないということ

三回の調整のうち一回目は応急処置のみで全体は出来ませんでした。
それでもかなり軽くなったということで二回目も来ました。

二回目の調整のあとはほとんど痛みが感じられなくなったと喜んでいらっしゃいました。
三回目はわずかに残った歪みをとりました。
三回目が終わったときには頭痛は完全に消失して楽になりましたということです。

大喜びだったのですが、更衣室で着替えが終わって出てきたときに、

生理痛のために歩くことが出来なくなっていました。
今朝生理が始まった、いつもこのような状態になるということでした。

それで、すぐにまたベットに上がってもらいました。
私「鎮痛剤を呑んでみますか?」安易な提案をしてしまった。

美女「はい、でも効いたことがありません。」

そこで鎮痛剤を一錠差し上げました。

ベットの上でのた打ち回っています。
顔を上げて「恥ずかしいです。」「吐き気がします。」
本当にかわいそうでした。

鎮痛剤を安易に勧めたことを心の中で恥じて「何とかしなくては」と思い
まず下着をチェックしました。
生理中だったのできつい下着を着ていたのを知っていたからです。
やっぱりこれではだめかと強く感じましたので、

私「これではきつすぎるのでゴムを切ってもいいですか?」
美女「いいです。」

ウエストのところをばっさり切りました。
ショーツを二枚重ねてはいていましたのでどちらも切りました。
ゴムのところに指を入れて指を抑えている感じがしない程度まで切りました。

太もものところも切りました。これも同じ基準で。

切ったら「吐き気がおさまりました。」
でもまだ痛みは治まっていません。

このときにふと感じました。

『恥骨の調整をした方がいい。』と

そこで、恥骨の形を調整して行きました。
ずると、だんだん痛みが収まっていっているのが顔色を見てもわかりました。
美女「不思議です。痛くなくなってきました。」

この間「約5分」

すっかり痛みがなくなりました。
仰向けに寝ているときにはお腹のところが深くへこんで強い緊張が見られたのですが、
恥骨の調整をしたら、形がよくなって体がどんどんリラックスしていくのがわかりました。

「もう痛くないです。」といって立ち上がりました。

一緒に来られていた、もう一人の美女が口をあんぐり
「え~~、あんなに痛がっていたのに信じられない。」

トントンしているときにきついショーツが気にはなっていたのですが、
生理が始まったばかりということで、困ったなと思っていました。

調整したことで、骨盤の形が変わって骨盤が広がったのに、ショーツがきつい為にまた歪んだことが原因と思います。

やっぱり、きつい下着はだめですね。

骨の形が変わったら、このような劇的な変化がいつでも起きます。



東京支部3月7日から施術開始です。
応援のポチッ!よろしくお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

生理痛の気持ちわかります。

トントンままさんこんにちは?

小西英正先生のお友達のピアノまこ事 
里 真砂子ですv-410

生理痛の気持ちよくわかります。

ピアノまこも生理痛がきた時にお腹がはって
お腹が痛くて歩けない状態で布団で寝てる時がありますよv-404

生理痛って本当辛いですよ。

生理痛には、きつい下着ダメなんですね。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード