新しい発見

トントン骨調整法は日進月歩。
日に日に進化していきます。

新しい発見があります。

新しい発見がないと新しい施術法は生まれてこない。

重い患者さん(体重ではありません)が来られると今までの方法では改善しないという事があります。
ですから常に一番いい方法はないかと探しています。
どこに影響しているゆがみのある骨があるのか見つけるとワクワクします。

研修生も支部の先生もそれぞれに新しい発見があるはずです。
新しい発見があったら、それを教えあうのが研修会でもあります。
目的は一緒、つまり患者さんの回復ですので、そのような志を持っている人は、
自ずといい方法を見つけることが出来ます。

この前、おもしろい発見がありました。

上腕骨ですが、え?上腕骨がどこにあるかわからない?そんなことはないですよね。
上腕骨は二の腕の事です。

座って上腕骨の検査をしましたら、歪んでいる人はねじれが入っています。
いままで左右でねじれが反対になっている人がほとんどでした。
どうして反対になっているのかわかりませんでした。

それが何日か前、急にわかったんです。

ここにそのゆがみの法則を細かく説明するのは難しいので省きますが、
これがわかった時には、ワクワクしました。

このような発見がある度に、新しい調整法が見つかっていくのです。
トントン骨調整法はまだ完成していないと思います。

まだまだいい方法が見つかって更に多くの重症の人が、健康の喜びを得られるように
変わって行くはずですから。

一つの新しい発見があるとそれに関連する多くの病気に改善が見られる様になるともいます。




3月7日から東京支部開設
ポチッと応援お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード