スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎圧迫骨折改善

骨折といえば
外科。
接骨院。

腰椎の圧迫骨折はなかなか良い方法がありません。

★鎮痛剤の投与やコルセットの使用など。
★安静が勧められます。
★安静と運動をうまく組み合わせる。
★腹筋と大腿四頭筋この2つの筋群を特に鍛える。
★圧迫を整復して、体幹ギプスを巻く。
★著しい不安定や下肢の痛みや麻痺など神経症状があれば手術です。 
★セメント治療、骨折部位にセメントを入れる。

これらの方法がありますが、多くの場合改善までに(症状が取れるまでに)
3ヶ月くらいかかります。

3ヶ月たったからといって、違和感が完全に消えるというわけではありません。
背中が曲がって年寄りのようになってしまうこともあります。
人によっては長引くこともあります。
骨粗しょう症がある場合には改善しにくいです。
再発の可能性もあります。

これは治療によって骨の形を整えていないからです。
骨はほとんどいじっていませんので、骨折したときのままになっています。
骨の形が悪いままで、違和感だけが消えている、つまり傷が癒えている状態です。

これでは完治したとはいえません。

圧迫骨折している人の骨の状態は
●腰椎、胸椎に横線が入っている。
●骨盤が狭くなっている。
●腸骨の棘がとがっている。
●背中から見ると圧迫しているところは筋肉が硬くなっている。
など

完全に違和感が消えて、今後も再発しないようになるためには
骨の形が、骨折する前の状態よりもよくならないといけません。

トントン骨調整の目的は再発がないようにするですので、
このように歪んでいるところを調整して元の状態よりも良くしていきます。

そうすると、少し背が高くなって
違和感もなくなって
絶好調になります。





いよいよ、3月から東京で療術師が活動を開始!!

木村先生を応援してください。










コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。