トントンすると背が伸びる!!

最近、背が伸びたという報告が多いのでその事について書きます。

小学生の男の子です。
3cm伸びたんだそうです。

この子はクラスではあんまり高い方ではありませんでした。
どちらかといえば「ずんぐりむっくり」
そういう体型なので「うちの子は・・・あ、あそこにいた!!」って
すぐに見つけられるくらいです。

その子の調整をしていくうちにだんだん細くなっていって
集団の中の彼を見つけることは困難になってきました。

そんな彼、この前に来た時に「3cm背が伸びたんです。」
と、お母さんの報告。
施術は三回です。


それから、もう一人。

今研修に来ている研修生の女性、
今までに何回かの調整をしました。
上記の子どもが3cm伸びたというのを聞いて測ってみました。

なんと約2cm伸びていたんです。
もちろんこの人は成人です。
大喜びしていました。


どうして、トントンと調整したら、背が伸びるのでしょうか?

理由は簡単です。
歪んでいる骨は形が変形しています。
特に背骨は、どの骨も潰れて短くなっています。

頚椎が7個、胸椎が12個、腰椎が5個

その一つ一つが約1mm縮んでいたら24mm縮んでいる事になります。
この骨がうまく調整できたら、さっきの研修生の背が2cm伸びたのは不思議な事ではありません。

しかし大人の場合、これが限界だと思っています。
もう成長ホルモンが出ていないからです。

でも最初の小学生の場合、
まだ成長期ですので今のうちに骨を調整して、歪みを正しておけば、
背が伸びない理由がなくなってしまいますので、後はほっておいても伸びます。

一ヶ月に1cm一年で10cmくらい伸びるようになることも可能です。
もちろん人によりますのでみんなが10cm伸びるというわけには行かないと
思いますが、伸びるきっかけ作りになります。


トントンで背が伸びたという例は今までにもたくさんあります。

背が伸びないで悩んでいる人にとっていい知らせかもですね。




2010年2月頃には関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。






コメントの投稿

非公開コメント

椎間板ヘルニアからの筋力低下。右足の腓骨神経麻痺により歩行困難、改善出来るでしょうか?

先日はお世話になりました。麻痺は治りますよ。とおっしゃってくださった先生の言葉が嬉しくて松江からお邪魔しました。去年は脊柱管狭窄症で入院。3ヶ月後にはすっかり痛みも取れて退院出来ました。しかし良くなった身体に無理を重ねた結果、今度は椎間板ヘルニアのひどい激痛に襲われ、倒れるように入院。激痛と闘うさなか、腓骨神経麻痺となってしまいました。昨日セカンドオピニオンの新たな病院で、1ヶ月以内であったら治る道もあったが、もう治りませんとはっきり断言されてしまいました。もし見込みのあるものならば、数日、広島に滞在してでも治療を受けたいと思いますが、どんなものでしょうか?
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード