へそのゴマ

今日のことです。
患者さんの調整をしている時にその患者さんのへそにゴマがありました。

へそにゴマが出来るのはみんなではないという事をご存知でしたか?
女性男性に関係なく出来ていますが、みんなではありません。

へそのゴマは取らないほうがいいといわれたことはありませんか?
私も子供のころはへそはいじらないようにといわれたものです。
へそのゴマをほじくって取ったら腹が痛くなるのでしないようにといわれました。

ずっと前に広島ブログの河野先生が病院に来る患者さんのへそのゴマをとってあげているというのを読みました。
河野先生はへそのゴマはいじっても問題はないと言っていたような。

私もそう思います。

私はどうしてへそのゴマが出来る人と出来ない人がいるのか興味があります。
そして私は私なりの考えがあります。
ゴマが出来る人はへその奥のほうから何らかの液体が出ているのではないだろうかということです。
汗かもしれません。何か他のものかもしれません。
何かが出てくるのでそれに汚れがついて固まったのがゴマになるのではないかと思っているのです。

ゴマの出来ない人は意識して掃除しなくてもゴマは出来ませんので、
ゴマはその人の何らかの状態が原因で出来るのではないかと思います。

それで私は、その原因を考えて見ました。

ゴマのあるへそをよく観察してみました。
そうすると、へそがふにゃふにゃして柔らかいのです。
周りの皮膚は弾力があっていい感じなんですが、へそのところだけふにゃふにゃです。
これはへそのところの骨が変形していると思いましたので、
腰椎を検査してみました。
すると、腰椎の3番がつぶれているのがわかりました。
腰椎の表面に横線があるのが観察できました。
これは、腰椎がつぶれて低くなっているという意味です。

これがへそがふにゃふにゃになっている原因だと思います。
腰椎の横線をなくするように調整するとふにゃふにゃのへそがしっかりとした皮膚になりました。

腰椎が変形しているので、へそをいじったら腹痛が出るというのはうなずけると思います。

まだ、その事によってへそのゴマが出来なくなっているかどうかは確認できていませんが、
おそらくこれで解決できるのではないかと思っています。

まだ結果の出ていない意見ですみません。

今度この事も報告できればいいですが。





2010年には関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。





コメントの投稿

非公開コメント

 へそのゴマまで整骨と関係あるんですか?整骨って本当に深いんですね

分かる気がします・・・
うちの祖母はへそのゴマが凄かった(~_~;)
腰椎もつぶれて背中が曲がっています。

そうなんです。

びっくりですよね。
やってる私も、いろいろなことがわかって楽しいです。
体のメカニズムってすごいです。

何か理由があるんですね。

kako様

そうでしょう。

ゴマのある人の観察していって見てください。
面白いことがわかるかもですね。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード