迷子の純君

元日の夜のことです。

姫路城に行った後でまた普通電車に乗って無事に大阪駅まで着きました。
福島駅の近くのホテルに行くために環状線に乗りました。

一緒に「あの電車じゃ、急げ!!」と飛び乗ったところで、

あれ??純君がいない??
すぐにドアが閉まりましたので降りているはずはない。
でもその車両のどこを探してもいない。
こりゃ~降りたんじゃないかということで一つ行った駅で降車しました。

そして向かいの電車に乗ってまた大阪駅まで帰ってきました。
ところが、ホームに純君の姿は見当たりません。

いったいどこに行ったんじゃろうと青ざめました。
唯一つの頼みは今回は迷子になったときの為にお金を持たせていたということ。
そして、私の携帯の番号を紙に書いて持たせていましたので、かかってくるだろうということ。

しかし、待ってもいられないので、
駅員さんに事情を話して手配してもらうことにしました。
駅員さんの詰め所にていろいろ話しているときに気がつかなかったんですが
携帯に公衆電話から電話が入っていました。

よしよしと思いましたが、それからは一向にかかってきません。

そうしているうちに、詰め所の壁にかけてある連絡用のスピーカーから

「島本純君、8歳を今宮駅の改札のところで保護しています。アシックスの
ジャンパーを着て紺色のジャージのズボンをはいています。」

この声を聞いて「ほーーーっ」と安堵感が一杯になりました。

それから、今宮駅まで迎えに行き、無事に再会を果たすことが出来ました。

何でも、はじめに電車に乗ったときに、座るところがないので、
すぐに隣の車両にあいた椅子を探しに行ったのだそうです。

本当に人騒がせな子じゃ!

このときほど、JRの駅員さんのことをありがたいと思ったことはありませんでした。

お兄ちゃん曰く、「純は縄を着けとかんにゃいけんね。」

ほんまじゃ。





2010年は関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

無事に見つかって何よりでしたね。
それにしても8歳の大冒険だったのかも^^

チェリーさんへ

本当にほっとしました。

でも全然懲りていないみたいなんですよ。
けろっとしています。

早く自立できるようになるかもしれませんね。
しかし今時ですから、親切な人ばかりではありませんので、それが心配でした。

実は私もJRで迷子になりました。

家族と初めて乗ったJRに興奮した小4の頃。違う電車に乗った途端にドアが閉まり…
泣きながら運転席の側で待った記憶あり。
それがトラウマとなって、しばらくJRは苦手に。
けろっとしている純君って大物!
携帯があるから心配なかったのかな?

>「純は縄を着けとかんにゃいけんね。」
 私もよく言われてました。
 純君の行動は、なんか私と似ていて思わず苦笑。

agunes さんへ

agunes さんもですか?!
ホント、純君はけろっとしています。

でもね、実は今宮駅で電話をかけたときには泣いていたみたいですよ。その様子が変なので駅員さんが「どうしたの?」って声をかけてくれたので助かったみたいです。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード