疲労骨折 改善

疲労骨折をしましたといって施術を受けに来られる方がいらっしゃいます。

疲労骨折とはいったいどういう状態でしょう。

骨がハードな動きについていけなくなって、亀裂が入ってしまう。
繰り返して運動をすることによって、骨にひびが入る。

つまり、常にハードな動きが要求される運動選手に起こりやすいですね。
最近では、マラソンランナーの人が調整に来られました。

マラソンランナーに起こりやすい疲労骨折は
★足根骨  足の指の付け根
★恥骨   これはわかりますね。
★脛骨   膝の下の骨
★中足骨  足の指
★肋骨   あばら骨

これらの箇所に起こります。

この前来た方は恥骨骨折でした。

この人のゆがみの特徴は
●すねの骨が伸びている。
●大転子が陥没している。
●お尻が出っ張っている。
●大腿骨が伸びている。  など
特にこの中でも問題になっているのは
大転子が陥没しているということです。

大転子というのは太ももの付け根のところ股関節の外側にあります。
両方の大転子が陥没していますので、恥骨が両側から押されて、
アコーデオンのように変形している状態になっている。

このように書いてもわかりにくいと思います。
実に説明しにくいのです。

要はお尻が前後に長いような形になっている。そんな感じです。

このように歪んでいるので、恥骨にはむりな力がかかりやすくなっていますので、
無理な運動の繰り返しによって、疲労が蓄積して、骨折を起こすのです。

調整は、陥没している大転子を膨らませてやるのです。
すると骨盤の形がよくなって骨折が改善します。

恥骨が折れているからといって、恥骨の方はあんまり叩いたりしないでも調整できます。




来年には関東にも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

たまプラーザのマッサージ&整体

解りやすくてとても参考になりました。
これからも頑張ってください。

たまプラーザのマッサージ&整体さんへ

コメントありがとうございます。

遠い横浜で営業なさっているのですね。
訪問ありがとうございました。
応援、ありがとうございます。

そちらも頑張ってください。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード