歪みを取ると不器用な手が器用になる。

手先が器用な人って、何をやっても上手ですね。

私がかつて、看護学校で学んでいたときに、
教えに来てくださった先生が話してくださった言葉が今でも印象に残っています。

この先生は胃腸科専門の外科医でしたが、
「手術をするときに大事なのは手先が器用であるということです。」
「内臓の位置や構造、いわゆる解剖をしっかり勉強しておくことも大切だけど器用でないとだめですね。」
と教えていただきました。

看護学生ですから、将来手術をするようになることは決してないのですが、
このように話てくださいました。



手先が器用な人はどうしてそうなんでしょう。

生まれつき器用な人は器用です。
細かい仕事で本領を発揮します。
小さな部品を扱って物を作るのが大変うまいですね。

これは指先が細かい動きをするのに適しているということです。

最近、器用な人と不器用な人とどのような指の違いがあるのかが分かってきました。

器用な人の指は

指の腹が分厚い
指を横から見ると指の腹が膨らんでいます。

それに対して不器用な人は

指の腹が薄い 
  つまり指を横から見ると爪がとがった感じで指の腹がペッタンコ。
  極端な例では、いくら爪を切っても爪の方が指の肉よりも長い。
  ピアノを弾くと、爪が当たる。

指が長い感じがします
  このように指が細い感じの人は一見細かい作業にむいていそうな感じに見えます。
  指が細いので細かい隙間にも指が入るので、何でも出来そうな感じがするのです。

ところが、実はそうではありません。

指が太くて、ドン臭そうに見える人の指はとても器用です。
近くにそのような人がいたら、調べてみてください。

不器用な人が器用な人になるのは、
この指の変形を調整すればいいのです。

つまり、薄くなっている、細い指を太く短くしていけばいいのです。

これは一回で完全な形にはなりません。
何回か調整してやることで、太い、短い指になっていきます。

でも女性の方で、細くて長い指がいいと思っていらっしゃる方。
その方が美しいから美容のためにはその方がいいと思っていらっしゃる方。

限度があります。
ちょうどいい状態がありますから心配しないでください。
みっともない形にはしません。
その人にとって一番いい状態になりますのでご心配なく。



あ!それから、これはあくまでもおまけの調整です。
他の気になる病気の調整をしたら

結果的に器用な手になるということです。 




来年には関東にも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

観察してみました!
私は器用な手です♪
指先だけでなく・・・全体的に分厚いです(笑)

よかったですね。

kakoさんは器用な人だと思っていますよ。
丁寧で、熱心で思いやりがあって。
申し分ありませんな、うん。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード