締め付けのない服装 タイツ編

締め付けの無い様にといつも口を酸っぱくするように
みなさんにお話しています。

皆さんよく守ってくださって、おかげで、回復が早くていいです。

ところがところがです!!
中にはこれくらいなら・・・


と勘違いなさる方がいらっしゃいます。

ガードルはさすがに皆さんわかってくださって、穿かなくなっています。
「このガードルは緩いのでいいでしょう?」って、なかには・・・
緩かったらガードルの意味ないですから、基本ガードルは穿かない方が
もっといいです。

下着はしっかり緩くなっているのに、その上に着る服がやたらきついと
いう事があります。

その極め付けが、スパッツ。ウエストのところのゴムがとってもきつい。
一番下の下着だけが緩々でもダメです。
ジーンズもロウライズのものは歩いているときにはきつくないですが、
座るときつくなるという事があるようです。
ロウライズですので、腸骨のところにウエストの縁がかかっていますので、
腸骨に傷が入るのです。

締め付けとは、下着だけの問題ではありません。
着る服全部です。

締め付けがあると、何度調整しても元に戻ってしまいますので、これには注意が必要です。




来年には関東にも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

ボディコンとか問題ありますね

そうですね。

もってのほかです。

まあ、一日中着用しているものではないですが、二時間締めたら、骨が確実に壊れます。

気をつけたほうがいいでしょう。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード