へバーデン結節 改善

この聞きなれない名前の病気ご存知の方もいらっしゃると思います。
でも知らない人はいったいなんじゃとお思いかもです。
下の写真がその症状を表しています。
へバーデン結節
見てのとおり、指が曲がって変形する病気です。

原因として一般に言われているのは
◆仕事柄女性に多い(裁縫、パソコンなど)
◆腱鞘炎などのように、手指の使いすぎ
◆女性ホルモンの関係から、女性で手作業を頻繁に行なう方に多い疾患
などなど

指の使いすぎということでこうなったんでしょうかといわれて調整に来られる方が多いですね。

私が思うに、へバーデン結節は指の使いすぎが原因ではないと。
もちろんホルモンも関係がないです。
男性にもへバーデン結節の人はいます。

トントンすればこのように指が曲がった状態も改善します。
曲がっている程度によっては一回での改善は難しいですが、何回か調整すれば元のような指になることができます。

指が曲がっているのですが、原因は意外なところにあります。
多くの場合、肘あるいは手首にあります。

肘や手首が先天的に歪んでいるのです。
この先天的なゆがみが元で
指の関節が手首のほうに引っ張られることによって指の関節がつぶれるのです。

このゆがみを調整すれば、へバーデン結節は改善します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード