FC2ブログ

腰痛の原因 改善

腰痛になる原因はいくつかあると思います。

私のブログの中で何度も書いているように、
締め付けることによる骨の変形が元で腰痛になっている人の例を書いてみます。

これは最近の施術で関わった人のことです。
この人の特徴は、
●足が太い。
●腰が狭い。
●お尻が出ている、出尻です
これは前から見ると腰が小さく見えるのに、横から見ると、お尻が後ろに尖った感じ。
このような状態になっていると、背骨が下に引張られて、腰椎がつぶれます。
このために腰が痛くなるのです。

この人は、また他にも特徴のある歪みがありました。
それは、出産の後で、お腹を早く引っ込めるために、さらしをきつく巻いていたのだそうです。
はじめどうしてこんなに骨盤が狭くなっているのか、わかりませんでした。
でも本人から、このことを聞いて、納得できました。
まさにその通りに歪んでいたからでした。
下腹部を引っ込めるために太もものところまで巻いていたんだそうです。
このために、太ももが太くなっていたということが頷けました。

理由がわかったら、調整はやりやすいです。

調整はこれらの歪みをとってやることですから。
締め付けによって変形する前の形まで形を戻してやることによって、
症状は改善します。

当然スタイルもよくなります。
これはおまけですが


この人の場合は、出産後ケアーをしたつもりが逆になったケースです。
締め付けないで、骨盤の形を正常の状態にしていったら、
その後の健康にもよい影響があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード