不妊症改善  嬉しい報告 でも・・・・(涙)

最近受けた報告です。
6年前に不妊症の調整に来られた方です。
そのときに二回の調整をした後で来られなくなっていました。
6年前のことなので、その人のことは忘れていました。

この人は転勤で広島を出ました。
転勤先で二人目の子が欲しいということで支部のほうに行ったようなわけです。
ということは、6年前の調整でうまく妊娠して無事出産したのですね。
子供はもう5歳になりますが、二人目が出来なかったので調整に来たそうです。

普通、トントンして調整し一人目が出来たら、二人目は出来やすくなるのですが、
どうしてだろうと思いましたら、その人が、
「出産後、子宮復古のために腹帯をしてきつくお腹を締めるようにといわれて、
ずっときつく締めていたんです。」
といわれました。

「あっちゃー!」(心の声)
始めきたときは、骨盤がめり込んで狭くなっていたので一人目が出来にくくなっていました。
せっかく、出来やすくなるように骨盤を広くしていたのに、
腹帯で締め付けて、また狭くしてしまったのです。

二人目不妊でよくあることです。
一人目は出来にくかったけど何とかでき、その後腹帯で締めたために
骨盤が変形して妊娠しにくい体になるということです。

「解っていたけど、どうしてもこうしないといけないといわれて締めた。」んだそうです。

今度調整するときにはこのことをよく守ってもらいたいと思います。
二人目が生まれて、三人目はいらないからしっかりお腹を戻そうとして
締めるのも止めたほうがいいですよ。
不妊という問題以外にも、お腹の病気になる原因でもあるからです。

コメントの投稿

非公開コメント

産婦人科では常識なのに、トントンでは非常識なの?

>子宮復古のために腹帯
>不妊という問題以外にも、お腹の病気になる原因
↑ 補正下着も×ですか?
年齢を重ねると、あらゆる部分がたるむ。
やっぱり体型を維持するのは、ガードル等の下着でなく、筋肉力upかなぁ。
トントン先生に出会わなかったら、骨の事まで考えてなかったです。

agunesさんへ

補正下着は×です。
これはもってのほかと考えています。

補正下着のために今まで何人も故障者が出ています。
骨盤だけでなく肋骨も締めますので最悪ですよ。
胸が下がる、お尻が下がる、などのお悩みは骨の調整をしっかりやったら改善しますよ。
運動も大切な要素ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード