アケビのてんぷら

今朝とって来たアケビをてんぷらにしてみました。
生まれて初めての試みです。

山菜の本には、アケビの皮は美味しいと書かれてあって、いつかはやってみたいと思っていましたがなかなか機会がありませんでした。
アケビのてんぷら
作り方はいたって簡単。
1、アケビの中の甘いトロッとした実を食べちゃいます。
2、皮をよく洗って、皮の外側の汚れているところを削って取ります。
3、皮を5mmほどの厚さに切ります。
4、衣の中にぶち込んで、かき揚げの要領で油で揚げます。
5、お皿に盛って出来上がり。

さて、わくわくしながら食べてみました。
少し苦味があります。
ゴーヤほどではありません。
肉質が柔らかいのでゴーヤよりも食べやすい感じです。
ほんとに旨い。

原価がかかっていませんので安い食材です。

近くの山でアケビが採れる方がいたらお試しください。

コメントの投稿

非公開コメント

アケビって旨いの?

先日、たまたま、果物屋で販売中。
買おうかと思ったが、お店の人に初めて食べる客には勧めたくないって言われて…。
昔から食べ慣れている人には良いそうな。
お子様の反応はどうでした?

主人は昔の人間です。山にある食べられるものを探してくるのが何よりの楽しみ・・・

そんな彼と、私たち現代人は別の人種だと考えたほうが良いように思います(笑)
彼が美味しいというものは、私には「ん・・・ん・・・・・・」って感じです。

トトントンまま様の意見にちょっと安心

夫婦とはいえ意見が違って当然ですよね!

ただ、子供達の食事は、両親(特に母親又は調理人)の食事に対する意識でかなり変わってくる事を実感。
私は、独身時代、納豆の存在すら知らず。
結婚して納豆を食べ始め、あまり好きではないが良質のたんぱく質である大豆だと思って食べてます。だから子供達は納豆入り卵焼きなら食べる。(納豆のみは敬遠)

 先生は山男みたいですね。
>山にある食べられるものを探してくるのが何よりの楽しみ
 ↑ 毒キノコには要注意(笑)

そうなんですよ~

私と家内の好みはちょっと違うようです。
確かに私は山男でしょう。
食べ物を探して歩くのみですが・・・
春には春の、秋には秋の美味しいものがあります。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード