過換気症候群 (過呼吸改善)

緊張したり不安になるような事があると過呼吸になる人がいらっしゃいます。
専門的な病名は過換気症候群といいます。
このような時には、紙袋を持ってきて口に当てて自分の呼気を再度吸ったらいいようです。
酸素を薄くして吸ったらいいのですね。

しかしこれも困ったものですね。
何よりも本人は大変です。
昔このような人を始めて見たときには、冗談でやっているんだろうと思っていました。(ごめんなさい)
知識がありませんでした。

過換気症候群で困っている人が調整に来られました。
この人は、男性です。
二回くらいの調整で過換気症候群が改善したようです。
何よりも本人は驚いています。今まであんなに苦しんでいたのに無くなったのですから。
過換気症候群の原因はやっぱり骨のゆがみですね。
この人の歪みの特徴を書いてみます。
★頭が絶壁
★目の周りがクマになっている。
★頭がとがっている。
★耳の後ろのところが陥没している。
★蓄膿症や鼻炎の症状が出ている。
などでした。

いろいろ特徴を挙げていったのですが、
要は頭が絶壁になっているという事が一番の原因のようでした。
頭が絶壁になっていると言う事は、頭の中に血液の流れにくいところがあって、
そのために、この人のように過換気症候群という状態になる人が出てくると考えました。
もちろん前にも書きましたように、絶壁だと他にもいろんな病気を引き起こします
絶壁のどこの部分の変形が過換気症候群を引き起こすのかははっきり言ってまだわかっていません。
ただ、頭の形を調整して形を変えてやると確かにいろいろなな病気が解消していくことは確かです。

この人の場合もこういう理由で過換気症候群が改善したのだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード