絶壁について

昨日のことです。
たまたまつけたテレビで絶壁にことをやっていました。

興味津々でしたので、熱心に見ました。
絶壁の原因は先生が言われるには
「赤ちゃんの時には頭の骨は軟骨ですので、寝かせていることによってつぶれることはありません。
寝かせ方が悪いから凹むのではない。」
のだそうです。
ふんふん、
ここまでは、私が言っているのと同じだなと聞いていました。

「絶壁は遺伝ですよ。」といわれて、(うん?違うこと言っているな)

道行く人にインタビューをしていました。
絶壁の人に声をかけて、
「あなたのお母さんかお父さんは絶壁ですか?」
返ってきた答えは、「絶壁です、絶壁です♪」
何人に聞いても同じ答えでした。

脳の形はどのようになっているか?ということで
レントゲン写真が出ました。
写真では、絶壁のところは明らかに脳も絶壁になっています。
頭の形と同じに絶壁になっているのです。

絶壁だと機能的に何か問題がありますか?との問いに
「人によって大きい鼻の人や小さい鼻の人がいるようにこれは異常ではありません。」
専門家の意見でした。

私は絶壁だと機能的にいろんな問題があると思っています。
★頭痛が起こります。
★アレルギー性鼻炎になります。
★花粉症になります。
★中耳炎になります。
★緑内障になります。
★白内障になります。
★首のこり、肩のこりガ起こります。
★歯並びがおかしくなります。
★メニエール氏病の原因でもあります。
★自閉症、うつ病の原因にもなります。
★てんかんの原因にもなります。
★知能の発達にも問題があると思っています。
などなど。

形がよいということは大切なことです。
形がよければ機能もよくなります。
血液が滞りなく隅々まで流れるからです。


もし遺伝なら、改善の余地は有りません。
遺伝子情報はトントン叩いても改善できないからです。
頭の形はトントンと叩いていくと、変わっていくのです。
頭の形を正しく整えると、いろんな病気が消えていくことは今までの多くの症例が実証しています。

こちらにこられて頭の形を変えてもらった人にはわかることですが、
こんなに変わるんですかというくらいに変わります。


コメントの投稿

非公開コメント

おおお

絶壁なミイ丼ですこんばんわ☆
先日来、次はいつ・・・と思いつつ・・・
なかなか休みと時間と気力と経済力がついていきませんが、近いうちにまたお伺いさせて下さいませ。
職場の人たちが興味津々です。
近いうちにお伺いするのでは・・と。

 形って本当に大事なんですね。トントン7さんのブログずっと拝見して、痛感します

外的圧迫

アメリカなどでも斜頭症(plagiocephaly)
などの後頭部などの変形の問題があります
が実際に変形している子供の頭部を真上から
見ると、左右の耳の位置が大きく違っています。(色々なタイプの変形がありますが一例として)
そして、ちゃんと凹んだ分出ている部分があって丁度、ボールを変形させているようになっていますネ。

こういうのを見ると、単なる遺伝と見るのは
少し浅薄だと思ってしまいます(笑)
事実、変形した頭部の子供は専門のヘルメットの治療で正常に戻っているんですね。
写真も数多く拝見しました。
代表的機関では症例は数万件と実績がありますね。(^^)

頭部に変形がある人の場合左右で大きく非対称になっているケースが多いと聞きます。
自然界を見ましても左右対称のものがほとんどで、このことはやはり頭部が外部から圧迫を受けて変形したという可能性の信憑の大きさへとつながると思います(^^)

自分もその番組見たかったですね(笑)
みなさんよくなると良いですね。

ミイ丼さんへ

またおいでになられるのを楽しみに待っておりますよ~。
最近は頭の形を良くして欲しいと言う方が大変多くなっています。
関心のある人が多いんでしょうね。

美江さんへ

ブログ訪問ありがとうございます。
私も美江さんのブログ毎日訪問させてもらっていますよ~。
沖縄に大変興味がありますので、沖縄の情報を見られるのでいつも楽しみにしています。
行ったことがまだ無いのでいつか行って見たいという願望の現われでもあります。

ラムザさんへ

絶壁のことについて相当お詳しい様子ですね。外国の情報や、ヘルメットで頭の形を矯正していることなど大変興味深く思いました。
ますます、調整によって頭の形を変える妥当性を痛感しました。

ありがとうございます。

絶壁の原因は?

西洋医学では考えられない世界でしょうね。

>絶壁だと機能的にいろんな問題がある
 こう断言できる科学的根拠ありますか?
 トントン整体に興味はあるが、経済的余裕 が無いのも本音。
 逆に、悪化した症例ありますか?
 参考になる著書があれば、紹介して下さ  い!

agunesさんへ

お返事が遅くなりました。

いろいろな意見があるようですね。専門家の意見として著書は見つかりません。しかしいろんな人がいろんなことを言っています。
遺伝だとか、先天的だとか、先天的といっておきながら(遺伝)と括弧でくくっている人もいます。後天的な理由つまりうつぶせ寝を止めるように、仰向けに寝かせるほうがいいと一般的に言われるようになってから、絶壁が増えてきたとか、諸説があって、これについての研究はまだ確定的なものは無いようですね。
私が今までに多くの絶壁の方の調整をしてきた経験から、絶壁に人には記事に上げたような病気になっている人が多いということ、
頭の形が丸く綺麗になっていくことによって、さまざまな頭の病気が消えていくということを目の当たりにしたので、このことが確かだと確信しているのです。
ですから、この意見はトントン骨調整法だけのものかもしれません。
これからもこのことが正しいことだということは、多くの症例が証明していくことでしょう。
今までのところ、悪化した症例はありません。ただ頭の骨が硬いために変化しにくいという症例はあります。変化しにくいということは、症状が改善しにくいということで、悪化するということではありません。改善するために時間と回数がかかるという意味です。
このような人のためにトントン調整法はこれからも進化します。
一回でも少なく、一日でも早くが目標です。

データがない。

「貴方の頭の形はは変わったよ。」

『いや、変化ないですよ。』

「貴方の頭の骨は硬いから施術に時間がかかる。」

これが商売の常套手段です。来ようと思っている方は気をつけたほうがいい。
何よりデータ(証拠)がありません。変わったといった人の体験談も被暗示性の高い人の意見の一言で片付く可能性も大きい。客観的、公的データが必要です。

それが医療行為に携わるものの資格です。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード