FC2ブログ

頚椎の椎間板ヘルニア 改善

「頚椎の椎間板ヘルニアです。」といって、女性の方が施術に来られました。
左側の肩から手首まで痛みがあり、首にも痛みがありました。
首を回すことができないので仕事が大変で
仕事の休みをもらって病院に通っていました。

病院の治療は頚椎の牽引、痛み止めの注射、内服です。
痛いときのためにと湿布ももらっています。

ずっと病院の治療を続けてきましたがまったく良くなりませんでしたので
トントンはいいみたいだから行ってみたらと友人に紹介してもらってきました。

この方は肘に先天的なゆがみがあって、肘が先天的につぶれ、変形していました。
このために左手の痛みが出ていました。

もう一つ大きな原因がありました。
ガードルです。
おなかが出ているのでそれを隠すためにガードルをしょっちゅうはいていました。
腸骨が飛び出ていましたのでこれは良くないことを説明してガードルは脱いでもらいました。
仰向けに寝たときに、骨盤がとがった感じで手に触れる人がいます。
これは、骨盤が歪んでいることの表れです。
決して、「私はまだ痩せているから大丈夫の目安」ではありません。

脱ぐとそれだけで、骨のでっぱりが小さくなったので本人とてもビックリしてました。
締め付けによる変形を実感されたようです。

骨盤の歪みによって頚椎のヘルニアになったようです。
骨盤が歪んだことで、背骨が歪み、頚椎が圧迫されて、椎間板が飛び出してしまったのです。

肘や、骨盤のゆがみを調整していくことで頚椎の圧迫がゆるくなって、違和感が消えました。
来た時にはベットに横になることもやっとで、寝返りも打てない状態でしたのに、、本人がいちばんビックリしていました。

顔の形も変わり鼻が高くなったし、おなかも引っ込んでと、おまけもついたので大喜びして帰られました。

一般的に、手のシビレは、頚椎の圧迫によって椎間板が飛び出して神経を圧迫するので、痺れが出るといわれています。

しかし、トントン整体では、手のシビレは手のほうに問題が有って、この問題を取ってやるとシビレは改善すると考えています。
頚椎のヘルニアは、手のゆがみや、この人のように、骨盤の変形があることで、筋肉がきつくなって、頚椎が筋肉によって引張られ椎間板がつぶれていると考えています。

ヘルニアの原因は
首から手、ではありません。逆です。つまり、手から首です。
首の骨がつぶれたのは結果です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード