貧乏ゆすり 、 爪を噛む癖 改善

最近来られた患者さんのことです。

この人、手の爪も噛みますが、足の爪も噛みます。
始めはびっくりしました。「えーっ!足ですか?」
我が家には小さい子供がいます、小さい子は身体が柔らかいので足の指を口に入れることは出来ますが

この人は大人です。

足の裏の皮もかじっているのです。
足の裏が皮をむしられてがたがたになっていました。
一回の調整で、貧乏ゆすりをすることが少なくなってきましたと、家族の方から報告がありました。
一緒に調整の場にいて、いろいろ話を聞いているうちに、足の裏が綺麗になっているのに家族の人が気が付かれました。
私も一回目のとき、足の裏の皮がめくれてひどく汚くなっていたなと思い出しました。

「そういえば、テレビの前に座っているときに、いつも足の爪を噛んでいるのですが、最近見なくなっていましたね。」と家族の方の話。
大きな変化です。
この人の場合には、指の先がむずむずするだけではなくて、足全体がむずむずするのでしょう。
それが貧乏ゆすりという形になって現れてきていたようです。

調整がうまくいったので、貧乏ゆすりが消えて、爪を噛むこともなくなって状態が改善したみたいです。
これからどのように変わっていくのかが楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード