骨の硬い人の調整は大変です。

骨が硬い?
当たり前でしょうと思うでしょう。
いいえ本当はやわらかいんです。

調整してみると分かります。手で触れてみると骨の硬いかやわらかいかは感じることが出来ます。

患者さんの骨を調整するときには、どこまで骨を変えようかと考えながらトントンしています。
変わっている状態をイメージしているのです。
ここまで変わったら、この人の違和感が消えるのだが・・・と考えながら。

目標はその日の違和感はその日のうちに『消す』です。

しかし、肌に触れて骨の形を検査するときに硬さを感じるのです。
衣服の上からでも同様です。
骨が硬い人は骨が『強く』手に触れます。そういってもこれを読んでいる人には分からないかもですが、
いかにも『硬いという感じ』が伝わってくるのです。

この前調整に来られた男性の患者さんもそういう状態でした。

この人は56歳です。
タバコが好きで喫煙暦も長く、成人してからずっと吸っているとのことでした。

海に出る仕事をしていますので、いつも太陽の光を受けているので真っ黒に日焼けしています。
漁師さんにありがちなように
お酒大好きですので毎日のように飲んでいます。(ごめんなさい、皆じゃないと思います。)

これらの条件、喫煙、紫外線を受ける、飲酒は、体内に活性酸素を大量に発生させる原因になります。
この活性酸素が骨を酸化させるために、骨が錆びついたような状態になって骨が硬くなるのです。
この男性はこの為に骨がずいぶんと硬くなっていました。

骨が硬くても少しずつは動きますが、治療回数が多くなります。

骨がやわらかくなれば早く卒業できるのです。
骨がやわらかくなるためには栄養が必要です。
栄養が十分あると骨がやわらかくなります

やわらかい骨は調整が楽ですし、患者さんにも大きな変化を体験していただくことができます。
「えーっ!!こんなに変わるんですか!」を体験できます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード