FC2ブログ

小学生の骨折(足首の骨折改善)

小学校4年生の女の子が骨折の調整のために来院されました。

学校の階段を下りるときに2、3段降りたところでつまずいてしまいました。

転びそうになったので転ぶよりは飛ぼうと考えて下まで飛びましたが、
及ばず、一番下の段にかかとを引っ掛けて右足首を骨折してしまいました。

レントゲンを見て先生は、「骨折ではないようだが確定できない、捻挫か骨折のどちらかです。」といわれました。

ギブスを作ってもらってつけていました。

ギブスをはずしてみると足首から指先にかけてかなりはれていました。
触診で検査してみると外側のくるぶしにひびが入っていました。
ひびも骨折です。放射状にひびが入っていました。
それを丁寧に調整しました。

すると歩いても全然痛くなくなりました。
腫れもずいぶんひいてきていました。

本人は「あれー! 痛くない。」とびっくりしていました。

帰るときにはギブスもおいてかえられましたし、普通に歩いて帰っていきました。

普通、骨折の経過は3ヶ月くらいかかります。
3ヶ月たったらすっかり良くなるというわけではありません。
雨が降ったり寒くなったりすると痛んだりします。

でも骨折はトントンにとって難しい施術ではありません。
骨の形を変えることによって調整しますので、一度消えた痛みはもう戻ってきません。

ただ骨折の場合には3回くらいの施術をして確実に調整しておいたほうが良いです。
きれいに形を整えておけば、症状は感じなくなります。
感じなくなったということは、骨がきれいにもとの形につながっていることを示しています。

元気になって帰られたので良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード