FC2ブログ

スポーツ選手編 サッカー選手(足首骨折)

これはもうずっと前のことです。
高校のサッカーチームの生徒が、紹介を受けて来院されました。

サッカーの練習中に、足首を強く蹴られて骨折したのだそうです。
よくあることです。
予防するために試合の時には必ずレガースというすね当てをつけていますが、
練習中だったので、つけていなかったようです。

診てみましたら、ひ骨のほうの骨を折っていました。
この子の場合はちょっと問題がありました。
すねの骨が伸びているのです
原因は、ソックスがきついことでした。
サッカーをする人は結構きついソックスをはいています。
おまけにソックスの下にレガースを入れているので、レガースの縁がすねの骨に傷をつけていました。
これらのために、すねの骨が伸びていました。
骨が伸びているので、筋肉が非常にきつくなっていて、折れている箇所の修復に時間がかかったのです。
筋肉が引張っているために骨を変えにくいのです。

時間はかかりましたが、来たときにあった痛みは消えていました。
この子の場合も松葉杖をついてきていましたが、いらなくなっていました。
痛みが消えるとどのように動いても問題はありません。
折れていたところが再び離れるということはありません。

この子の場合には、すねの骨が伸びすぎているためにこれを正常な状態まで縮めるのに
三回くらいかかりました。

骨が伸びるって不思議なことのように思うでしょうが、
柔らかい餅を握ったら伸びるように骨も伸びてしまいます。
こういうことから、締め付けには充分気をつけなくてはいけません。
当院にこられた方には、このことをきちんと説明して、守ってもらうようにしています。
そうしたら再発しないので。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード