FC2ブログ

肋骨骨折 改善

この前の事です。
肋骨を折ったといって調整にこられた方がいました。
衣替えをするのに、戸袋に荷物をしまおうとして、丸い椅子に乗っていたところ安定が悪くて転び
椅子のかどで肋骨をしたたかに打った事で、肋骨の4番5番あたりを折ってしまいました。

すぐに病院に行きましたが、レントゲンの検査の結果肋骨を骨折していますといわれました。
バストバンドで固定して回復を待ちました。
病院では3週間で骨はつきますといわれたので3週間は頑張っていました。

でも検査に行って見て貰っても骨はついていないのです。
痛みも消えません。

この時に友達に、「骨折ならトントン整体よ,早く行かんにゃだめよ!」といわれました。
それで、さっそく予約しました。

来た時には、ベッドに横になるのもやっとの状態でした。
仰向けになることができにくいのです。
体を伸ばすと痛むようでした。

肋骨に触れてみました。
左の4、5番の肋骨のところに横一文字に凹みがありました。
明らかに椅子の角のあとです。一箇所だけ特に凹んでいるところがありました。
ここのところが痛むのです。手で触れても痛みました。

肋骨の形を、正しい形にする事が目標です。
肋骨を安定した状態にするには、手も足も頭も、全部調整しなくてはなりません。
回りの悪いところを全部きれいに調整したところで
肋骨の形を整えました。
すると凹んでいたところが膨らんで触れても動かしても痛くなくなりました。

たって、動いてもらってたところ、全然痛くないので、不思議そうに
「痛くないんだけど、不思議?!」
といってニコニコ笑っていました。

形が良くならないといつまでたっても、骨折の部位は引っ付く事はありません。
逆に形が良くなったら、痛みは消えて、折れたところはきれいに引っ付きます。
広島ブログ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード