FC2ブログ

コロナ感染について

毎日コロナの話題が新聞やテレビで報道され多くの人々を不安や恐怖に陥れています。
海外で変異したウイルス🦠が発見され、日本にも持ち込まれているという情報が流れ、ワクチンが効かないとか効くとか不確かな情報が益々私たちを不安に陥れています。
ワクチンを接種することにも心配がありますね。

コロナ感染はトントン骨調整法で改善されるか❓

私は改善されると考えています。しかし、まだコロナ患者さんの調整をしたことがありません。

多分「私はコロナに感染しているのですが、治せるでしょうか?」という問い合わせをして来られる方はおられないと思います。
コロナは病院で見つけ、そのまま入院、隔離というふうになりますからね。
または、自宅待機で外出を控える様に厳しく言われるはずです。

昨年までは「インフルエンザに罹ったのですが、大丈夫でしょうか?」という問い合わせは普通に有りました。
インフルエンザは多くの症例がありますので、良くなるので病院に行くよりも良いですよ、とお伝えして来ました。

コロナ感染症が良くなると思っていても、やっぱり今はこられたら困るかなと思っています。
今は、濃厚接触者という言葉があり、私も濃厚接触者と言うことになると、診療継続が難しくなるので。

コロナ感染している方の調整ができると考えている理由ですが。
インフルと同じように、同じ場所にいても罹る人と罹らない人がおられるということは、ウイルスに強い何かがあるということだと思います。
一般には免疫力が高いと言いますが、私は血液の流れが良い人とそうでない人の違いだと思っています。
コロナやインフルの感染は呼吸器感染で鼻や喉、気管支や肺への感染が主です。これらの場所への血液の流れが良くないためにウイルスを退治できないということだと思います。
鼻や喉への感染があると、匂いの障害、味覚の障害が起こってくることがあります。
こういう障害はコロナだけではなくインフルでも起こりますし、普通の風邪でもあることです。
なぜこういう合併症が起こるかというと、その付近の骨の形が悪く血液の流れを阻害しているからです。
この場合は、頸椎1番、2番の高さで変形があり、頭蓋骨も変形があります。
首が歪んでいるということは、背骨も歪んでいますので肋骨も歪み肺の機能に問題を起こしやすくなります。
これらが原因となってコロナウイルスを始めインフルエンザにもかかるのです。

これらの骨がターゲットになります。きちんと正しい形に整えましたら、血液の流れは順調でウイルスは即座に退治されます。
もちろん症状はすぐに消えていきます。

後遺症も残らないように調整しますので後遺症の心配もありません。


広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード