FC2ブログ

脊柱管狭窄症の方の施術をしました

腰痛にはいくつかの種類があります。
ギックリ腰、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、そして、脊柱管狭窄症ですね。

どれも楽なものはありません。手術が適用になるものもあれば難しいものもあります。

脊柱管狭窄症は外科では手術をしますがなかなか良くなりません。

腰痛はどれも背骨の変形が起こっています。その変形の仕方により、病名が違うということだと思います。

トントン骨調整法ではどれも適応です。
調整可能ということです。

脊柱管狭窄症はその名の通り脊柱管が狭くなっていますので手術で骨に切れ目を入れて切り開くということをします。そして元に戻らないように骨盤などから骨片を作りはせ込みます。

それでも、元の状態にはなれません。

脊柱管が狭くなっているということだけが問題ではありません。
多くの場合、頸椎、胸椎、腰椎つまり背骨全部が変形しています。それに胸椎についている肋骨にも変形があります。

これらを総合的に調整して形を整えなくては最適な状態にすることは出来ません。
最近、調整にこられた患者さんの施術前後の写真があります。狭窄の症状は全くなくなっていて、体型が変わったのでとても喜んでおられる患者さんの写真です。
本人さんの了解を得ましたので掲載します。
施術前

施術後

背中が膨らみ首が前に突き出た感じ(ストレートネック)でしたが真っ直ぐになりました。
背中のふくらみもほとんど無いくらいになりました。胸部の厚みも薄くなった感じです。この方はひどい鳩胸でしたが改善されています。

施術後、腰も痛くないし、真っ直ぐに立てる感じがとても気持ちがいいと喜んでおられました。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード