FC2ブログ

10月度研修会

今日は1ヶ月に一回の研修会でした。
トントンの療術士全員が同じ技術レベルになるように、研修会をします。

叩き方や叩いてもらうとどんな感じがするのか?
実際にやって見る、やってもらうと言う体験が大事です。

患者さんの立場で受けるとどんな感じがするのか。どんな風に響き、どこが痛くて、どこが気持ちいいのか?細部にわたって学びます。

今日学んだことは肋骨の調整です。

肋骨は骨盤も含めて体の中心で、全ての臓器が収まっています。
心臓、肺、肝臓、胃、膵臓、脾臓、十二指腸、小腸、大腸など

肋骨と骨盤が歪むとこれら全ての臓器に何らかの故障がおこります。
生命維持に必要な臓器もあります。

肋骨が歪むと何故病気になるのかと言うことを説明していませんでした。

全ての臓器は各々決められた場所にあるようになっています。それは臓器は靭帯や結合組織によって骨とつながっているのです。
その場所から他所に移動しないようになっています。
ところが骨が歪むと靭帯や結合組織が臓器を引っ張ってしまうので臓器が変形します。
正しい形の時に臓器を養う血管は充分な血液を送る事ができますが、変形すると血管は引き延ばされて細くなりますので充分な血液を送れなくなります。
このために臓器はその働きをする事ができなくなり、病気になるのです。

正しい形の骨に整える事ができるように、
もっと正確に調整が出来、患者さんに喜んでいただく事ができるようになりたいと考えています。

肋骨の形が悪いために起こる病気はいろいろあると思います。
気管支喘息、肺炎、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、狭心症、心筋梗塞、インフルエンザ、コロナウィルス感染、十二指腸潰瘍、クローン病、潰瘍性大腸炎、過敏性腸炎などなど、まだまだ沢山あります。
内臓の全ての病気が肋骨や骨盤の歪みによって起こります。

ですから肋骨の形を限りなく正常な形に近づけると言う事が大切です。
最近の施術方法はずいぶん進化しています。

来院される方、どうぞお楽しみに


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード