FC2ブログ

魚の目 (鶏眼) 改善

「歩くと痛ーい、魚の目、たこに○○コロリ」
ってコマーシャル聞いたことありますか?

私は高校生のときに、右手の人差し指に、直径1cmくらいの魚の目ができました。
物をつかんだりするときに痛みが出て困っていました。
それに見た目も悪いし。

皮膚科に行って手術してもらっていったんは消えたかに見えた魚の目ちゃん
一ヶ月くらいの後には、前とまったく同じ大きさのがにょきにょき出てきました。

それでどうしようかと考え、結局○○コロリを根気よく毎日塗って取りました。
このように魚の目で悩んでいる人多いです。

トントン整体では魚の目は骨の歪みからと考えています。
えーっ!!魚の目も!!
はいそうです。

魚の目ができるのは関節の付近です。
ここの骨を触診してみると、分かります。
骨の骨頭がつぶれてとがっているのです。

棘が出たような感じになっています。
とがった骨があると皮膚に穴が開きますので、それを保護するためか、棘の上の皮膚は厚くなってきます。
これが魚の目です。
魚の目の下(内側)の骨はとがっていますので歩くと痛いのです。

施術は、このとがった骨を丸くしていくことです。
一回でうまくいく人もいます、でも
一回で完全な形にしていくことはできないので、何回かの施術でとがった骨を丸くしていきます。
丸くなれば、皮膚にできた魚の目はあっても痛みは消えます。
痛みがなくなったら、気になりませんので、気が付いたらいつの間にか魚の目が消えています。

新たに歪みができなければ、再発はありません。

不思議だけど本当です。
広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

魚の目も骨に関係あるんですね。不思議!

美江さん

そうですよ。
魚の目もです。
でもこれはほとんどの場合はおまけです。

ほんとです。

もう十年以上前からトントンを知っているのですが、やはり不思議なことばかりです。人間の体ってホントよくできてると思います。

TOY-mamaさん

そうですね。
極めると奥が深いトントン整体、まだまだ可能性を秘めていますね。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード