FC2ブログ

コロナウイルスを含む感染症についての私見

コロナウイルスの🦠影響が世界を震撼させています。

広島の感染者も日に日に増加しています。

いつ収束するのか全く先が見えません。
こんな中多くの人がいつ自分にと不安を抱えていると思います。
医師によると結局、すべての人が何らかの形でウィルスに感染し、病気になる人ならない人と振り分けが起こり、免疫が出来て終息に向かうのだと。
インフルエンザよりも強力ですがインフルエンザの蔓延と同じ道を経過していかないと終わらないということなのかもしれません。

「メディカルノート」からの引用で
『症状は、軽症の場合と重症化した場合に分けることができます。初期症状では軽症で、発熱や咳など風邪のような症状がみられるほか、嗅覚・味覚障害が生じることがあります。また、重症化すると肺炎を発症します。』

私の考えとして
初期症状として発熱🥵があるとされていますが、これはインフルの場合と似た状況と考えると、体全体に同じ程度の発熱があるのではないと思います。特に熱が高いところに骨の大きな変形があると思います。例えば頭、背中、肘、膝、首、腰など、触れてみると全てが熱いということではないとわかります。

咳が😷出るということは、気管や気管支、肺に炎症があるということだと思いますので、首や胸椎、肋骨に変形があるということだと思います。

嗅覚や味覚障害が生じることがあるということは
鼻や舌の高さにある骨が変形していると考えられます。つまり、頸椎1番~2番の変形が頭の変形を引き起こして、嗅覚細胞や味覚細胞への血行が悪くなり機能が失われていると思います。

重症化した場合に肺炎が起こるとされています。
肺炎が起こるということは、肋骨にかなりの変形があって肺への血行が低下している状態になっているのだと思います。
血液🩸が流れれば例えそれが強力なウィルス🦠だとしても白血球の方が強いですのでウィルスは食作用によって破壊されると私は考えます。

とにかく血流です。
歪みをとって身体中の血流が改善したらコロナウィルスに負けない身体になると思います。

今のところコロナウィルスに感染した人は来ていませんので症例はありません。

でも、コロナウィルスに負けない身体作りを

来られた方全員にしています。

上に書いた歪みを丁寧にとり調整いたしますよ。
インフルエンザにかかりやすい人、おられましたら一言お掛けください。
特に注意して施術いたします。




   広島ブログ  




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード