FC2ブログ

手の痺れは頚椎のヘルニアとは関係ない

肘や手のひら、手の指が痺れると何か大変なことになるのではないかと心配される人がおられます。

病院で診てもらったら、「頚椎ヘルニアです」
と言われて手術が必要と勧められます。

でも、首は神経も太いし、重要な血管も通っているし、もしうまくいかなかったら下半身麻痺になるかも・・・と悩みます。

レントゲン撮影してもらって、ヘルニアじゃないですね、少し軟骨が薄いけど異常なほどではないですよ。
「問題ありません。」と言われても、どこも治っていないんですけどというようになります。

当院にも、手が痺れてとても心配してこられる方が多いです。

でも、心配はいりません。

手の痺れは首のヘルニアとは関係がありませんから。

痺れている箇所が悪いのです。
手のひらが痺れていれば手の骨の変形です。

指先が痺れているのならば、指先の骨が変形しています。
その変形は簡単に取れますから、痺れとはおさらばです。
もっと良いのは一時的な改善ではないということです。

変形が取れて症状が消えたら、二度と同じことになりませんから。安心してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード