寒がり(冷え性)は骨の歪みから

体内の血液の循環が悪い人は冷えます。

こんなに温かいのに寒いの❓って思うくらいに冷えを感じる人がいらっしゃいます。

温かい、冷たいの感じ方には個人差があります。
でも、外気温に簡単に左右されるようではいけません。

当院に来られる患者さんも十人十色で寒がりの人もいればそうでない人もいます。

室温はベッドに横になっている人を基準に26度或いは27度に設定してあるので寒くないはずなのですが、寒いと言う方がおられます。

そういう時には、毛布をおかけいたしますのでお申し出くださったらいいですよ。

でも、寒くない体の方がもっといいですから、寒いと言われる方が寒くない体になるように、骨の調整をしていきます。

これまで多くの人が、はじめに来られた時には寒がっていたのに、何回かの施術の後には、毛布が必要ないようになっています。

骨の変形があると、血管が細くなりますので、血流が不足します。
変形が取れると血管は膨らんで血液が滞りなく流れますので冷えなくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード